信州をカーナビ UぐるっTV

信州をカーナビ UぐるっTV

放送内容

信州をカーナビ UぐるっTV(2022年5月28日 土曜 午後3時30分)

日本伝統の包装材「経木」|信州!SDGsな木の活用最前線(信州をカーナビ UぐるっTV 2022年6月25日 土曜 午後4時)

「信州!SDGsな木の活用最前線」篇

面積の約8割が森林という緑豊かな長野県。その信州では今、SDGsでオシャレな森林資源の活用方法が注目されています。木から作られるエコな包装材の古くて新しい魅力を徹底調査。木の風味がアクセントという絶品料理や「捨てられる木」が咲かせる可憐なアート作品も登場します。

〝走る楽しさを進化させた〟一台 GR86

走る楽しさを追求するために2012年に誕生した「TOYOTA86」。 そんな走る喜びを体感できる一台が次に目指したのは “走る楽しさを進化させる”ことでした。 「GR86」は進化した3つのポイントがあります。 まずは「ボディの軽量化・高剛性」。車体をより軽く、ねじりなどに対する耐性を高めたことで、高速コーナーにおける軽快なハンドリングと安定の走行性を引き出しました。次に低重心。コーナリング時の車両の安定性を高め、加速するスピード感や手足のように動く感覚を、より実感出来ます。 最後は大幅な排気量アップ。2.0L から 2.4Lへ進化したので、より疾走感を感じられるようになりました。

トヨタ GR86|信州!SDGsな木の活用最前線(信州をカーナビ UぐるっTV 2022年6月25日 土曜 午後4時)
トヨタ GR86|信州!SDGsな木の活用最前線(信州をカーナビ UぐるっTV 2022年6月25日 土曜 午後4時)

日本伝統の包装材「経木」に脚光

伊那市の「やまとわ」が手掛けるのは、木材を薄紙のように削り出した「経木」。脱プラスチックに貢献できる存在として、環境意識の高まりとともに注目されるようになりました。調湿作用や抗菌作用があり、木の香りも控えめ。食べ物との親和性も高いといいます。伊那市は経木の原料となる良質なアカマツの産地で、かつて経木づくりも盛んだったといいます。
しかし、便利なプラスチックの登場でその文化は失われつつありました。 「やまとわ」では、経木の存在、そして技の継承も行うべく、試行錯誤しながら経木づくりを始めました。経木の新たな価値を見出したいと木の風合いを楽しめるノートも開発しました。

伊那市「やまとわ」包装材「経木」|信州!SDGsな木の活用最前線(信州をカーナビ UぐるっTV 2022年6月25日 土曜 午後4時)
伊那市「やまとわ」包装材「経木」|信州!SDGsな木の活用最前線(信州をカーナビ UぐるっTV 2022年6月25日 土曜 午後4時)
伊那市「やまとわ」包装材「経木」|信州!SDGsな木の活用最前線(信州をカーナビ UぐるっTV 2022年6月25日 土曜 午後4時)
木の風合いを楽しめるノート・伊那市「やまとわ」|信州!SDGsな木の活用最前線(信州をカーナビ UぐるっTV 2022年6月25日 土曜 午後4時)

風味がアクセントに 料理で活用される経木

自家製のパスタなど、洋風のお惣菜が人気の飲食店「kurabe CONTINENTAL DELICATESSEN」(伊那市)。この店では伊那市で再び経木が作られ始めると、いち早くその利便性を見出し、使用してきました。その探求心は「食材」としての可能性も開花。 唯一無二ともいえる逸品、 経木の風味を楽しめる「イワナのコンフィ」を誕生させました。オイルの中で2時間、低温でじっくりと火を入れた料理は、経木の香りが際立ちます。

kurabe CONTINENTAL DELICATESSEN(伊那市)|信州!SDGsな木の活用最前線(信州をカーナビ UぐるっTV 2022年6月25日 土曜 午後4時)
kurabe CONTINENTAL DELICATESSEN(伊那市)|信州!SDGsな木の活用最前線(信州をカーナビ UぐるっTV 2022年6月25日 土曜 午後4時)
イワナのコンフィ・kurabe CONTINENTAL DELICATESSEN(伊那市)|信州!SDGsな木の活用最前線(信州をカーナビ UぐるっTV 2022年6月25日 土曜 午後4時)
kurabe CONTINENTAL DELICATESSEN(伊那市)|信州!SDGsな木の活用最前線(信州をカーナビ UぐるっTV 2022年6月25日 土曜 午後4時)

最先端!仮想現実で豊かな魅力を発信

3Dのバーチャルツアーを体験できる「伊那MRスクエア」。利用者がバーチャル空間を回遊しながら伊那市の「暮らし」「しごと」「学び」「自然文化」のコンテンツを発見し、魅力溢れる映像や情報が閲覧できます。もちろん、林業に関する項目もあります。伊那市を訪れたことがない人も、町の雰囲気や暮らしの様子を知ることができます。

伊那MRスクエア|信州!SDGsな木の活用最前線(信州をカーナビ UぐるっTV 2022年6月25日 土曜 午後4時)
伊那MRスクエア|信州!SDGsな木の活用最前線(信州をカーナビ UぐるっTV 2022年6月25日 土曜 午後4時)

「かんなくず」をアート利用 「キノハナ」

「キノハナ」は、これまで捨てられてきた「かんなくず」をアートとして再利用した作品です。
北相木村の女性たちが「女性が輝ける仕事」と「木材の有効利用」をテーマに取り組んでいます。木を薄く削り、バラやカーネーションなどの「花」をひとつずつ手作りしています。主に使用しているのは、県産の「ヒノキ」や「カラマツ」で、カラマツは100%地元材(北相木村産)です。「枯れることのない花」として、永続的に飾ることができ、生活の中で木の香りを感じることができます。

「かんなくず」をアート利用 「キノハナ」|信州!SDGsな木の活用最前線(信州をカーナビ UぐるっTV 2022年6月25日 土曜 午後4時)
枯れることのない花「キノハナ」|信州!SDGsな木の活用最前線(信州をカーナビ UぐるっTV 2022年6月25日 土曜 午後4時)
「かんなくず」をアート利用 「キノハナ」|信州!SDGsな木の活用最前線(信州をカーナビ UぐるっTV 2022年6月25日 土曜 午後4時)
枯れることのない花「キノハナ」|信州!SDGsな木の活用最前線(信州をカーナビ UぐるっTV 2022年6月25日 土曜 午後4時)

信州をカーナビ UぐるっTV

2022年6月25日 土曜 午後4時