放送内容

コロナ禍を明るく!癒やしの看板ワンコ&ニャンコ

渋峠ホテル・看板犬 マーカス|コロナ禍を明るく!癒やしの看板ワンコ&ニャンコ

コロナ禍でペットブームが加速しています。ペットフード協会によると、2020年に新しく飼われた犬・猫の数は、前年に比べ約15%の増加。信州でも犬の新規登録数は去年1000頭以上も増えたといいます。動物との触れ合いによるストレスの緩和、癒やし効果が期待される「アニマルセラピー」にも注目が集まっています。今回は、暗いムードを明るく照らす。信州で活躍する看板犬、看板猫たちをご紹介します。
木々の緑が赤く色づき始める志賀高原。群馬県との県境に「渋峠ホテル」はあります。創業から半世紀。宿は犬と共に歴史を歩んできました。歴代の看板犬はいつも飼い主を、観光客を癒やしてきました。犬に会うため、この場所を訪れる人たちも少なくありません。現在、宿の顔となっているのはゴールデンレトリバーのマーカス。ヤンチャな性格で元気いっぱい!リピーターのお客さんが来ると嬉しそうに尻尾を振ります。一緒に産まれた兄弟のジョーンズも近くに住んでいます。こちらは、標高2307m、横手山にあるカフェの看板犬。冬はスキー場でパトロール犬としても活躍しています。それぞれの場所で看板犬を務める兄弟は、主人を支え〝志賀高原のアイドル〟として人々から愛されていました。
ペットブーム|コロナ禍を明るく!癒やしの看板ワンコ&ニャンコ
2307スカイカフェ・看板犬 ジョーンズ|コロナ禍を明るく!癒やしの看板ワンコ&ニャンコ
中山道の宿場町 妻籠宿・大槻瞳(abnアナウンサー)|コロナ禍を明るく!癒やしの看板ワンコ&ニャンコ
栗の和菓子|コロナ禍を明るく!癒やしの看板ワンコ&ニャンコ
「看板猫がいる」という噂を聞きつけ大槻アナが向かったのは、中山道の宿場町・妻籠宿。猫との出会いを求めて町を散策します。しかし、猫は自由気ままで神出鬼没。一度、散歩に出かけたら、なかなか戻ってきません。風情に満ちた江戸の町並みを堪能しながら猫探し。簡単には見つからず、新栗を使った秋の味覚をいただいたり、ちょっと珍しいお店にも寄り道したり…。しばらく捜索活動を続けていると、ようやく発見!出会ったのは、古くから続く酒店の看板猫、モコ。新型コロナの影響で売り上げが大きく落ち込む中、モコの存在が店主の心の支えだったといいます。苦しい状況を動物たちと乗り越える。心温まるストーリーをご覧ください。

郷原酒店・看板猫のモコ|コロナ禍を明るく!癒やしの看板ワンコ&ニャンコ

生中継は県内2カ所から。秋のレジャーにオススメ!かわいい動物たちとも会える「白樺リゾート 池の平ファミリーランド」。「国営アルプスあづみの公園(堀金・穂高地区)」では一面に広がるコスモス畑をご紹介。行楽の秋にぴったりのお出かけ情報をお届けします。

取材情報

  • 渋峠ホテル
    山ノ内町平穏 志賀高原渋峠 / TEL:0269-34-2606
  • 2307スカイカフェ
    山ノ内町志賀高原のぞき / TEL:0269-34-2600
  • 岩井屋
    南木曽町妻籠2173-1 / TEL:0264-57-3008
  • 好日珈琲
    南木曽町吾妻805-イ-2 / TEL:0264-24-0287
  • 澤田屋
    南木曽町吾妻寺下805 / TEL:0264-57-4105
  • 郷原酒店
    南木曽町吾妻802-1 / TEL:0264-57-3021
  • 白樺リゾート
    池の平ファミリーランド 茅野市白樺湖 / TEL:0266-68-2100
  • 国営アルプスあづみの公園
    安曇野市堀金烏川33-4 / TEL:0263-71-5511