放送内容

どんどん広がる無人販売 本格餃子!有名店のラーメン!ハンバーガー!

全国的に増え続ける無人販売。信州にも馬刺しの自動販売機や、地域の飲食店が共同で商品を提供する自動販売機など、新型コロナの感染症対策の一環で、非対面非接触での食品販売が増えています。ということで、今回の駅テレマルシェでは、様々な無人販売をご紹介します。
全国に200店舗以上を構える餃子の無人販売「雪松餃子」が、今年5月、信州に上陸。県内では、長野市、千曲市、佐久市、茅野市、駒ケ根市に、5つの店舗を構えています。運営する会社に聞くと、新型コロナが流行する前から始めていた事業だけれど、思わぬ形で時代にフィットするようになったとのこと。販売方法は実にシンプルで、店に行くと餃子が入った冷凍庫があり、客はそれを開けて、欲しい分だけ取り出します。あとは、店内に設置された料金箱に現金を入れるだけ。あまりの手軽さに、「本当にこんな形で良いのかしら…?」と、戸惑う客もいました。
雪松餃子|どんどん広がる無人販売 本格餃子!有名店のラーメン!ハンバーガー!
雪松餃子|どんどん広がる無人販売 本格餃子!有名店のラーメン!ハンバーガー!
ハンバーガー・大槻瞳(abnアナウンサー)|どんどん広がる無人販売 本格餃子!有名店のラーメン!ハンバーガー!
吾妻製麺|どんどん広がる無人販売 本格餃子!有名店のラーメン!ハンバーガー!
塩尻市の住宅街に今年8月、ハンバーガーの自動販売機が誕生しました。昭和の懐かしい香りが漂うレトロな自販機。ハンバーガーのほかに、山賊焼き風のナゲットなど、ご当地商品も販売されています。しばらく観察していると、商品の補充にやってきた男性と遭遇。話を聞けば、「なんだか面白そうだから!」という理由で自動販売機を設置したそうです。
また、自動販売機の購入先を聞くと、飯田市の「とある業者」から仕入れたという情報も。飯田市を訪ねてみると、塩尻市で見たものと同じ自販機を発見しました。しかも、その場所は自動車整備工場。なんと、自動車整備を本業にする女性が、レトロ自販機の仕掛け人だったのです。
そして、今年7月には飯田市唯一の製麺店「吾妻製麵所」にラーメンの冷凍庫型自動販売機が誕生。東京の有名店のラーメンが販売されていました。自動販売機を展開しているのは東京都大田区にある製麺会社「丸山製麵」。吾妻製麵所の北林さんは「丸山製麺」で修行した縁があり、自動販売機を購入することになったそうです。新型コロナの影響で、売り上げが半減したという吾妻製麵所。何か新しいことを仕掛けていかないと…という思いから、新たな事業に着手したそうです。

吾妻製麺|どんどん広がる無人販売 本格餃子!有名店のラーメン!ハンバーガー!

新たな活路を見出す!という気持ちを持った人もいれば、遊び心を交えて新しい販売方法を展開する人たちもいます。ニューノーマル時代の新しいグルメ販売のカタチをお届けします。
また、生中継では、旬を迎えるシャインマスカット農場をご紹介。さらに、農家が仕掛ける移動販売車も登場します。そして、「マルチューブ特派員」のコーナーには、テレビ北信ケーブルビジョンが登場。マウンテンチャレンジ ~高社山~と題し、地元の密着情報を伝えてもらいますよ。

取材情報

  • ガレージいじりや
    飯田市上郷飯沼1369-3 / TEL:0265-24-8610
  • 吾妻製麺所
    飯田市吾妻町111 / TEL:0265-22-1379
  • 雪松餃子 長野店
    長野市高田中村336-2 / TEL:050-5490-9116
  • ファームさとう
  • JA中野市農産物産館オランチェ
    中野市草間1543-5 / TEL:0269-23-5595