abn 信州がんプロジェクト ~知ろう、考えよう、がんのこと~

abn  信州がんプロジェクト ~知ろう、考えよう、がんのこと~

放送内容

無題

信州のがん最前線~身近な人ががんになったとき~

家族が、恋人が、親友が・・・がんになったら、どうしますか?

身近な人ががんになったとき、どうしたらいいでしょうか。日本人の2人に1人ががんを経験する時代、決して遠くの話ではないのです。番組は、家族や恋人、会社の仲間ががんになった経験を持つ人たちを取材。当時を振り返りながら、病気にどう向き合うべきなのかを考えます。

信州のがん最前線~身近な人ががんになったとき~

パパが白血病に

27歳の時に急性リンパ性白血病と診断された夫。診察室を出た直後「ごめん」とうなだれた姿に、妻は…。

信州のがん最前線~身近な人ががんになったとき~

恋人ががんに

彼女(31)に卵巣がんが見つかった。これからどうなる?結婚はどうする?

信州のがん最前線~身近な人ががんになったとき~

卵巣がんでも子どもが欲しい

40代夫婦。不妊治療を始めようと行った病院で、妻の卵巣がんが発覚。医師からは、卵巣と子宮などの全摘をすすめられましたが、子どもが欲しいという強い思いをあきらめられず…。

信州のがん最前線~身近な人ががんになったとき~

がん患者を支える企業

前立腺がんで約1カ月の放射線治療を経験した男性。治療しながら働き続けるためにどうしたらいいのか…。企業のあり方を考える。

番組はスマートフォンなどを利用して、がん経験者を対象に独自のアンケートを実施。治療中に不安だったことや、不安を解消するために何をしてきたのか、何をしてほしかったのかを聞きました。

2021年2月28日 日曜 午前10時~10時55分 放送

小宮悦子(ナレーション)/ 大槻瞳(abnアナウンサー)