abn 明日へのアクション 信州がんプロジェクト ~知ろう、考えよう、がんのこと~

abn 明日へのアクション 信州がんプロジェクト ~知ろう、考えよう、がんのこと~

放送内容

第65回 ハートフルメッセージ

オストメイトを知るための講習会

2017年3月松本市で、介護福祉士らがつくる「サークル 介護の輪」が、オストメイトを知るための講習会を開きました。
オストメイトとは癌の手術などで大腸や小腸あるいは尿管が損なわれたため、腹部にストーマと呼ばれる人工肛門や人口膀胱を装着した人たちを言います。
講師を務めた柿本聡さん(36歳)もオストメイト。27歳の時に大腸がんが見つかり、以来
ストーマ(人工肛門)を装着しています。今回の講習では、参加者が実際にストーマ装具を腹部に装着して、オストメイトの思いの一端を体験しました。
全国におよそ20万人いるといわれるオストメイトについて、その現状や悩みを知ることも、暮らしやすい地域づくりの一歩です。

公益社団法人日本オストミー協会 
長野県支部 / 住所:長野県軽井沢町追分1490-5