アナウンサー

Hitomi Ootsuki

出演番組

初めまして。大槻瞳と申します。
ドイツで生まれてから東京、神奈川、北海道、ウクライナ、アメリカと様々な地に住んできましたが、長野で住むのはこれが初めて。
新しい土地、新しい生活にわくわくしています。
まだまだ未熟なアナウンサーですが、これからよろしくお願い致します。

プロフィール

生年月日

5月5日

血液型

B型

出身地・出身校

ドイツ

 

慶應義塾ニューヨーク学院高等部

慶應義塾大学 経済学部経済学科

趣味・特技

趣味:ダンス、スポーツ観戦、お菓子作り、釣り、銭湯

鑑賞(ドラマ・映画・歌舞伎や舞台、落語など)

ドラマは毎クール10本以上見る程好きです。

 

特技:ダンス、書道、ほっぺたがすさまじく伸びる

座右の銘

早起きは三文の徳

腹時計で毎朝5時半に起床してしまうのでそう自分に言い聞かせています。

クセ

感情がすぐ顔に出る。

憧れの人

好きな食べ物

チョコ、ぐみ、生肉、おにぎり、白子、生春巻き、フルーツ、あん肝

嫌いな食べ物

油っこいもの、ラーメン、鳥皮や脂身

好きな本・曲・映画

本:百田尚樹さん、湊かなえさんの小説

他)

辻仁成「ミラクル」、越谷オサム「陽だまりの彼女」、

辻仁成・江國香織「冷静と情熱のあいだ」

 

曲:カントリーミュージック、バラード

ダニエル・パウターの「bad day」は毎朝きいています。

 

 

映画:「In her shoes」「New year’s eve」「The devil wears Prada」「my sister’s keeper」「Ghost」「always 三丁目の夕日」「LEON」「42」「I am Sam」「手紙」等々・・

抱きしめたくなるような温かい映画が好きです。

アナウンサーになった理由

様々な土地に訪れ、異なる土地で育った中で、自分がイメージしていたものと実際に目の前にある現実が違ったという経験が何度もありました。

その時、先入観に囚われて真実を知らないことの恐さを感じました。

「自分の目で見て、自分の耳で聞いて、自分の心で感じること」の大切さを学んだことで「自分が真実を探し、それを自分の口で一人でも多くの方にお伝えする。」そんな仕事をしたい、とアナウンサーを目指し始めました。

最近の日記