地球を守ろう!プロジェクト

地球を守ろう!プロジェクト

お知らせ

森林の里親促進事業2018 青木村 森の整備活動参加者募集!

森林の里親促進事業2018 青木村 森の整備活動参加者募集!

abn「地球を守ろう!プロジェクト」では、青木村・横手キャンプ場で10月20日に開催する「森林(もり)の里親促進事業」森林整備活動の親子参加者を募集します。

この事業は長野県の仲介で青木村が所有する森林(横手キャンプ場)をabnが里親として契約し、一緒に整備していくものです。元気な森林を育てる整備活動は、地球温暖化防止のためにきわめて大切な作業です。

みなさまのご参加をお待ちしております。

詳細はこちらへ

「夏だ!キャンプへGO!」開催報告

「夏だ!キャンプへGO!」開催報告

7月21日(土)~22日(日)に大町市の国営アルプスあづみの公園<大町・松川地区>で、「夏だ!キャンプへGO!」を開催しました。県内21組73名が参加し、予定していた全てのプログラムが無事に終了いたしました。

「エコポスター2018」募集要項

「エコポスター2018」募集要項

abnは、地球の環境を守るために「地球を守ろう!プロジェクト」を2008年4月から始めました。「地球を守ろう!プロジェクト」は、温暖化が進んで、地球上で動物や植物が生きられなくなったり、私たちが生きていく上で必要な食べ物が手に入らなくなったりしないように、地球にやさしい生活をしようという活動です。

そんな地球にやさしい生活や活動をポスターにして送ってください。2018年も「小学生部門」「中学生部門」2部門にわけてそれぞれ大賞・優秀賞を決定します。

応募要項ページへ

「森林の里親促進事業」青木村での植樹活動報告

「森林の里親促進事業」青木村での植樹活動報告

4月29日(日)に青木村の横手キャンプ場・十観山森林公園で、「森林(もり)の里親促進事業」の植樹活動を実施しました。地元をはじめとする県内の家族、関係者ら約85人が参加し、無事に作業を終えました。

イメージソングとロゴマークを一新!

2018年度のテーマは〝ワクワク!ドキドキ!みんなで楽しくエコ活動!〟

テーマに合わせて、みなさまにより親しみを感じていただけるようプロジェクトのロゴマークとイメージソングをリニューアルしました。
ロゴマークは〝地球〟をシンボルにしたもので、イメージソングはシンガーソングライターの平井大さんによる描き下ろし楽曲「Hand in Hand」に決定しました。

地球を守ろう!プロジェクト(リニューアルロゴ)
【新しいロゴ】
平井大(イメージソング)
【シンガーソングライター 平井大】

大町山岳博物館への寄付について

大町山岳博物館への寄付について

abnでは、県鳥「雷鳥」の保護活動の大切さを県内外の方たちに知ってほしいと考え、昨年、雷鳥写真家・高橋広平氏の写真からカレンダー「雷鳥の四季2018」を制作しました。この売り上げの一部から10万円を長野県環境部に寄付いたしました。
さらに、1月27日長野市で開催したイベント「地球を守ろう!ミーティング」で、来場者の皆さんから雷鳥保護のためお預かりしました・・・。

詳細はこちらへ

プロジェクトの活動

協賛・協力