abn 信州がんプロジェクト ~知ろう、考えよう、がんのこと~

abn  信州がんプロジェクト ~知ろう、考えよう、がんのこと~

プロジェクトの概要

プロジェクトの概要

abn長野朝日放送では開局20周年を機に、2012年1月「信州がんプロジェクト」を立ち上げました。《知ろう、考えよう、がんのこと》をコンセプトに、番組・イベント・啓発CM・ホームページなどを通じてがんに関する確かな情報を届け、がんに負けない社会を目指して取り組んでいます。

日本人の2人に1人ががんになる時代。一方で、医療の進歩にともない、早期発見・治療で治る可能性は高まり、「がん=不治の病」のイメージは大きく変貌しつつあります。がん患者の3分の1人は働く世代で、治療と仕事の両立などがんと共に歩む生き方が大きな課題となっています。また昨今は新型コロナの影響で、早期発見のために欠かせないがん検診の受診率も下がる傾向にあります。

がんの予防と早期発見・治療で長野県の健康長寿を実現し、たとえがんになってもいきいきと暮らせる明日のために、「信州がんプロジェクト」は、《がんを知り、がんと立ち向かう》活動に取り組んでいきます。

がんプロジェクト番組

2021年度 活動方針

2021年度 活動方針

がんの基礎データ

生涯でがんと診断される確率

がん検診受診率

新型コロナの影響で2020年のがん検診率は前年比約3割減見込み・・・コロナ禍の今だからこそ、検診の大切さを呼びかけます。また、信州の医療を支える医療従事者を応援します!