県内ニュース

イトーヨーカドー南松本店閉店へ

イトーヨーカ堂は、南松本店を閉店、アリオ上田店を別会社に引き継ぐと発表しました。
県内から「イトーヨーカドー」が姿を消すことになります。

■松本市民
「一回で何でも済んじゃったので本当にいい所だった。無くなってしまうのは寂しい」

■岡谷市から
「知らなかった、、嘘でしょ、ちょっと待って…小さい頃から結構来ていたので…まじか」

1998年にオープンしたイトーヨーカドー南松本店は、地上6階建てで食料品や衣料品売り場などが入っています。2017年にはターゲットをファミリー層に絞り、リニューアルオープンするなど集客を図ってきました。

■木曽町から
「クレーンゲームとかいっぱいおもちゃとか取れたのが一番の思い出。無くなっちゃうと楽しみが減るし悲しい」

■記者
「イトーヨーカドーはここ数年赤字となるなど、業績の低迷が続いていました」

イトーヨーカ堂は不採算店舗を閉鎖し、首都圏に集約する方針を示しています。2020年には、長野市権堂町の長野店を閉店しました。
9日に南松本店の閉店も発表し、時期や跡地の利用は未定としています。
上田市の「イトーヨーカドーアリオ上田店」は、来年2月ごろ、食品スーパー「ロピア」を運営する会社に事業を引き継ぎます。

■上田市民
「撤退となるとどう変わるか分からないですけど、ちょっと心配よく使っているので」

■上田市民
「困ったね。広くて子どもがいても回りやすくて野菜も安いし売り場もきれいでよかった。残念です」

商業施設の「アリオ上田」は営業を継続しますが、イトーヨーカドーは県内から姿を消すことになります。