県内ニュース

八ケ岳連峰・根石岳で遭難の男性死亡

八ケ岳連峰の根石岳で10日から道に迷い遭難していた男性が発見され、死亡が確認されました。
警察によりますと、横浜市の64歳の男性は10日、単独で八ケ岳連峰・根石岳から本沢温泉に向けて下山中、道に迷って動けなくなったということです。
10日午後7時前に男性から通報を受け、11日朝から警察などが捜索していました。
午前10時40分ごろ、意識不明の状態で倒れている男性を発見し、その後死亡が確認されました。死因は低体温症でした。

一方、八ケ岳連峰の天狗岳では、10日単独で入山した東京都の男性(59)が道に迷い動けなくなりました。
男性は午後県警ヘリで救助され、凍傷の疑いだということです。