県内ニュース

市民が小澤征爾さんの死を悼む 松本市は献花台設置

世界的な指揮者小澤征爾さんが亡くなり松本市に献花台が設けられました。市民が小澤さんの死を悼みました。

献花台は、これまで小澤さんが公演したキッセイ文化ホールなど松本市内の3カ所に設けられました。

■フェスティバルの実行委員会に携わる
「本当にショックでした。何年もずっとお付き合いさせて頂いたものですから。(献花へ)早く来たいな、来るならここが一番いいかなと」

小澤さんは6日、心不全のため都内の自宅で亡くなりました。88歳でした。
松本に音楽の文化を根付かせた小澤さんの功績をたたえ献花台には小澤さんの写真が飾られたほか、指揮をした曲が流されました。

■松本市民
「これだけ大きな音楽祭を松本でやることを貢献してくださった方なので、(フェスティバルが)続いてほしいと思うのですが、まずはご冥福をお祈りします。そういう機会に松本に居るだけで触れることができたのは本当に幸せだったと思います」

献花と記帳は、12日まで受け付けています。