県内ニュース

来年度から「スクールロイヤー」導入へ 県教委

県教育委員会は来年度から公立の全ての小中学校にスクールロイヤー制度を導入するため、県弁護士会と連携協定を締結しました。
スクールロイヤーは教育現場で生じるいじめなどの問題に対して学校が弁護士に相談し、法的な助言を受けられる制度です。
県内7つの地区ごとに1人以上の弁護士が選任されます。