県内ニュース

マラソン・細田あい選手 パリ五輪代表権へ決意

茅野市出身でパリオリンピックの女子マラソン代表を目指す細田あい選手。代表内定をかけた来月のレースへ、オンライン取材で意気込みを語りました。

■細田あい選手
「まずは自分の力を出し切ることに集中して、代表権、パリオリンピックの代表権をとれるように頑張りたいなと思います」

合宿先のアメリカからオンラインで取材に応じた細田あい選手。1カ月後に迫った代表のいすをかけた大会、名古屋ウィメンズマラソンに出場予定です。

■細田あい選手
「走り込み自体はしっかりできているので、そこに関しては順調ではあるのかなと思います」

細田選手は茅野市出身で長野東高校などで活躍。2位までがパリ五輪代表に内定する去年10月の選考レースでは7秒差の3位でした。ちなみに、今ハマっていることは…

■細田あい選手(去年11月取材)
「『ちいかわ』はかわいいなってハマってます」
「失礼しまーす、でっかいの持ってきました、でっかいの。今はベッドの上にこいつがいます」

代表争いをめぐっては先月、前田穂南選手が19年ぶりに日本記録を更新。来月の名古屋でその記録を上回ったうえで日本人1位になることが条件になります。

■細田あい選手
「自分のタイムが設定記録だったんですけど、そのタイムではないとわかっていたので、それをはるかに上回ってゴールしていて、本当にすごいなと思いましたし、すごい自分も頑張りたいたいなというのは(あります)」

下旬には帰国して最終調整に入ります。長野県民へのメッセージもくれました。

■細田あい選手
「オリンピック代表になれるようにしっかり力を出しきれるように頑張りたいと思うので、また長野から応援して頂けたらうれしいです、うれしいです、また頑張ります」