県内ニュース

御柱祭下社里曳き2日目 春宮で「建御柱」

諏訪大社の御柱祭は下社里曳き2日目です。
御柱を境内に建てる建御柱がありました。
下諏訪町にある諏訪大社の下社春宮では、下社の里曳きの先頭を切って「春宮一」の建御柱が午前9時から始まりました。
10人ほどの氏子を乗せた御柱が、ラッパの音に合わせてゆっくりと持ち上がっていきました。
およそ1時間半後、空を突くように柱が垂直に立つと、境内に集まった氏子たちから拍手が起こりました。
下社の里曳き2日目のきょうは、春宮で3本の柱が建てられます。
あすは春宮の1本と秋宮で4本の建御柱があり、先月開幕した御柱祭はフィナーレを迎えます。