駅前テレビ

駅前テレビ

メッセージ受付

2月8日のメッセージテーマ「信州のソウルフードといえば?」

今週のメッセージテーマは「信州のソウルフードといえば?」です。
おやき、ソースカツ丼など、みなさんが思い浮かべる信州のソウルフードとエピソードを教えてください。

10件のコメントがあります。

  • 絵描きガール より:

    野沢菜ですね。
    小さい頃から祖父母と同居してたのですが、
    野沢菜を家で作って、それをおばあちゃんが漬けていました。
    近所の家や親戚の家に行っても必ずと言ってもいい程出てきますよね。
    最近の50代60代の方は作る人も少なくなってきたような気もしますが、昔はどの家もそうだった気がします。

  • 東中野 より:

    自分の記憶の中で信州のソウルフードといえば、幅が3cm以上で長さが40cm以上あった串じゃないなぁ! 板五平餅!!
    お米を半殺しにしたあと、炭火で空焼きして味噌ダレを塗って再度 炭焼き!! 味噌だれの隠し味はエゴマなんだよってオフクロが言っていたなぁ!
    材料から食材まで全て信州産で、あの香ばしい香りは信州のソウルフードだと思いますよ。

  • 信州りんご より:

    長野市民だったら、あんかけ焼きそば!だけど。
    信州のソウルフードなら、やっぱりおやきかなぁ。

    ブレイブウォリアーズの試合会場で売られているおやきも、毎回買わせていただいています。とってもおいしいんです!

    あ、崇人さん。朝からお疲れ様です。
    今日はテレビで、明日はホワイトリングで応援がんばります!

  • くるみ より:

    ソウルフードはやっぱり「おやき」ですね。野沢菜や切り干し大根、かぼちゃ、なすなど中身の種類色々あって美味しいです

  • あるくくま より:

    私のソールフードはあんかけ焼きそばです。あんかけ焼きそばに、すがらしを溶かして食べるのが大好きです。
    お気に入りだった須坂市直はんは閉店してしまったので、寂しいです。

  • たんたん より:

    祖母がつくってくれた『にらせんべい』です。少し厚みがありもちもちした食感が好きでした。同じように作っても祖母の様に上手く出来ません。揚げ玉いれたり、堅焼き卵を挟んだり。子供でも作れたので祖母にフライパンの使い方を習った、美味しくもあり楽しい思い出を実感できるソールフードです。

  • カズ より:

    飯田のソウルフードは、やっぱり焼肉でしょう!
    1カ月以上食べてないと、禁断症状が出るんだわぁ

  • 58才のおっさん より:

    ソウルフードと云えば、「イナゴ」です。時期になると必ず食卓にありました。と言ってもイナゴを獲るのは子供の仕事でしたが。甘露煮が定番でした。

  • 箕輪町の向山 より:

    こんにちは、いつも楽しく拝見しています。ところで、『信州のローカルフード』ですが、我が家では『選択肢に‘’ローメン‘’が無い!!』と騒然となりました。

  • なな より:

    御幣餅が選択肢にないなんて信じられない・・
    南信や木曽地方で何百年も前から広く食べられていたまさにソウルフードです

    他局の全国放送でも御幣餅とおやきが長野県の2大ソウルと紹介されていたのに・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*