駅前テレビ

駅前テレビ

メッセージ受付

1月19日のメッセージテーマ「私と受験のエトセトラ」

今週のメッセージテーマは「私と受験のエトセトラ」です。
たくさんのメッセージをお待ちしていま~す!

11件のコメントがあります。

  • しんのすけ より:

    私の受験のエトセトラは、高校受験のときに、当時信大の学生だった従兄弟の兄に家庭教師をしてもらい、来ない日も必死に受験勉強をしました。結局、受かった高校は三水村にある北部高校でした。私が入学した当時は、ワースト3に入るほどの不良高でした。

  • フェアリー☆テイル より:

    受験当日電車を間違えて遅刻。
    駅からの道順なんて受験生の波に乗って歩いて行けば平気さと思っていたのに、当然最寄り駅に受験生の姿はありません…いやいた!同じように遅刻して走っている奴が・・・!奴を追え!!だがしかし、彼は私より随分足が速く、すぐに見失ってしまったんです。しかし、途方に暮れている時間はありません。なりふり構わなくなった私は、受験生に住宅情報誌を配っているお兄さんたちが大学までの道に点々といることを思い出し、彼らに出会う度に次に進むべき方向を確認しながら大学へ到達しました。すごい剣幕の私に、皆とても親切にしてくれました。雪降る厳寒の中、受験会場で汗だくになっているのは私だけだったのは言うまでもありません。

    結果 : 5分程度遅刻。でもなんとか合格しました。

  • 安岡鶴雄 より:

    高校受験の時に、担任の先生から、受からないってお墨付きをもらった。母親が、費用出すのは、こっちだから、入試を受けるだけでも、良いから、受けさせて欲しいと言って、受けたら、合格した。職業高校だったので、語学勉強はしなかったけど、資格の勉強は、受けられるだけ受けた。忘れないだろうな。

  • ぽん より:

    高校の受験の当日、風邪を引き、鼻水たらたら流れてる状態で試験を受けました。監督官の先生にティッシュ少し置かせてもらえませんか?と頼んで鼻に突っ込んで止めていたのを思い出します。。じゅるじゅるときっと周りのみんなの迷惑になってたに違いない…
    鼻に集中しすぎて大丈夫かと思いましたが、合格しました^^

  • 飯田市のアウディRエイト より:

    今年で40歳になりますが

    僕の高校入試の合格発表の日
    自分の受験番号を見付け大喜びで帰宅
    ホッと一息・・・
    珈琲でも飲みながらテレビを見ようと付けてみると全てのチャンネルが報道特別番組でお騒ぎ!

    そうです!忘れもしない3月20日です
    地下鉄サリン事件で日本中が恐怖に怯えた日です

    受験で受かった喜びなど吹っ飛んでテレビに釘付けになった事は
    一生忘れる事は無いと思います

  • 花大好き男 より:

    駅前テレビの出演者の皆さんスタッフの皆様おはようございます!今日も寒いですが元気にいきましょう!
    さて、私の受験はもう30年以上前になりますが今でもあの経験は人生においての出発点として良い思い出ですね。勉強はもちろんですが忍耐、集中力、継続、・・・
    そうですね、生きていくための基礎を学んでいたんですよ。
    受験生の皆さん、体に気をつけて頑張ってください!

  • イサムトンコチュウ より:

    高校入試の当日、受験会場の長野俊英高校(当時は篠ノ井旭高校、入学と同時に現在の校名に)へ向かう途中に交通事故の渋滞に巻き込まれました!
    一時はどうなるのかと思いましたが回り道をして何とか間に合いました!
    かなりの遠回りとなりました!

    ちなみに新田町信号で、三四六さんたちが立ち止まったとこに もんぜんぷら座がありましたよね!
    そのビル、2000年まではダイエーだったんですよ!

  • 受験生ガンバ より:

    去年の今頃、受験のストレスでイライラしすぎてしまい、お父さんの背中にオレンジジュースを思いっきりぶっかけてしまったことがありました…。その後、無事大学に合格してちゃんとお父さんにその時のことを謝りました!今では笑い話になってます(^O^)
    でも、本当にひどいことをしてしまったのでこの場を借りてもう一度…
    お父さんごめんなさい!!!!!

  • ぷくぷくpuku より:

    大学受験のため東京に行っていた時のことです。受験会場の下見を終え、宿泊先のホテルに戻ろうと高田馬場駅にいたとき、誰かが私の頭をポンとたたきました。そこにいたのは、当時好きだった同級生のS君でした。大東京の、しかも昼間とはいえ大勢の人でごったがえす高田馬場駅で偶然にも会ったのです。しかも、彼は関西方面の大学を受験すると聞いていたので、まさか東京で会うとは、二重の驚きでした。受験にも気合が入り、無事、合格しました。その彼は、今や私のダンナです。あれから数十年経ちますが、懐かしい思い出です。

  • 三四六さんのファン より:

    中学から友達を作るのが苦手でしたが、高校受験をして入学したら友達が出来て、今も相談のってくれる友達です

  • 鈴桜 より:

    校長先生直々に志望校に入るには100点上げないと無理だと言われあっさり断念(笑
    そして、校長先生の紹介で見学に行った高校に願書締切3日前に願書提出し無事合格出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*