駅前テレビ

駅前テレビ

信州めし散歩

こども食堂

やってきたのは松本市。春が近いのにすごい雪。
そんな中歩いている親子の姿が。話を聞いてみると、子ども達が集まってご飯を食べる場所に出かけるそう。ついていってみることに!

色と香りを学ぶ学校 エコール デ ココ

色と香りを学ぶ学校 エコール デ ココ
色と香りを学ぶ学校 エコール デ ココ

つれてきてもらったのは、「色と香りのサロン エコール デ ココ」。
ここは色や香りの資格を取るための学校なのですが、この日は子ども達を集めて、“こども食堂”を開催していました。困っている家庭の手助けになるように無料または低料金で栄養ある食事や温かな団らんを提供するこども食堂。食事と色を通して子ども達を応援したいとこの活動を始めたんだそう。
メニューは【オムライス・ハンバーグ・ポタージュスープ・グレープフルーツジュース】。
色の学校ということもあり、1番食欲が湧いてくる黄色を多く取り入れたメニュー。松本市のレストラン「どんぐり」の店主に教えてもらったちょっと変わったオムレツの作り方を学びました。袋に材料を入れてよく揉んで、お鍋で湯煎をします。料理体験をした親子の間には笑顔があふれていました。

ほんわか食堂季の味inかふぇ天香

ほんわか食堂季の味inかふぇ天香
ほんわか食堂季の味inかふぇ天香

地域に愛されているこども食堂が茅野市に。やってきたのは「ほんわか食堂季の味inかふぇ天香」。
昼間はカフェ、毎週木曜日の夜はこども食堂を開催しています。店内には母親と子どもはもちろん、大学生やお年寄りの姿も。1年間続けてきて、地域のコミュニティスペースとなっているんです。
メニューは【酢豚・ポテトサラダ・玄米ご飯・味噌汁 など】。
酢豚に使っているニンジンやポテトサラダのジャガイモ、玄米は地域の方から提供された無農薬のもの。健康的なメニューが並びます。食事代は大人500円、こどもは1円から500円までの硬貨1枚のみ。食を通して地域のつながりを作り、助け合ってこの空間を作っていました。

取材先情報

色と香りを学ぶ学校 エコール デ ココ

色と香りを学ぶ学校 エコール デ ココ
松本市井川城1-6-36
TEL:0263-28-0960

ほんわか食堂季の味inかふぇ天香

ほんわか食堂季の味inかふぇ天香
茅野市ちの3053
TEL:0266-55-6088