駅前テレビ

駅前テレビ

放送内容

冬の北信濃を体感!火祭りがない野沢温泉村 ベテラン&ママさんハンターに密着

今週の駅前テレビの特集は2本立てでお送りします。

ヤポンスキーこばやし画伯・麻釜|冬の北信濃を体感!火祭りがない野沢温泉村 ベテラン&ママさんハンターに密着

火祭りがない野沢温泉村

野沢温泉村で毎年1月15日に行われる道祖神祭り。火祭りとも呼ばれる伝統行事です。
厄年の男たちが一週間以上かけて準備し、
祭り当日の夜には社殿を守るため激しい攻防戦が繰り広げられます。
しかし、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止に…。
代わりにどんど焼きが行われることに…。
来年に持ち越しになった晴れ舞台に向けて既に準備を進める男たちの姿が!
42歳厄年の杉山 僚さんはメンバーを集めてミーティングを実施。
25歳厄年の幹事を務める篠田 輝さんに初めて道祖神祭りに参加する思いを尋ねました。
火祭り・道祖神祭り ミーティング|冬の北信濃を体感!火祭りがない野沢温泉村 ベテラン&ママさんハンターに密着
どんど焼き|冬の北信濃を体感!火祭りがない野沢温泉村 ベテラン&ママさんハンターに密着
さらにヤポンさんが「外湯」といわれる共同浴場や、
今しか食べることが出来ない「はんごろしキムチ」もリポートします!

大槻アナ・ママさん猟師に1日密着|冬の北信濃を体感!火祭りがない野沢温泉村 ベテラン&ママさんハンターに密着

ベテラン&ママさんハンターに密着!

大槻アナが訪ねたのは、ハンター歴40年以上、高山村の宮川仁司さん(64)。
1年のうち、有害鳥獣駆除を含めると、100日近く山へ狩猟に出かけます。
畑を荒らす鹿などから、被害を食い止める役割も担っているといいます。
以前は、会社員でしたが、定年後は、狩猟一本。
自然に身を置き、獲物を追う生活に没頭し、自宅にジビエの食肉処理施設も建てたほど。
獲った獲物は、綺麗に処理し、県内外のレストランへジビエとして出荷しています。
美味しく食べてあげることが、せめてもの供養。
猟師が減少している昨今、後進の育成にも力を入れ、若手猟師が慕って毎日のように家を訪れます。
ベテラン猟師|冬の北信濃を体感!火祭りがない野沢温泉村 ベテラン&ママさんハンターに密着
鹿の解体|冬の北信濃を体感!火祭りがない野沢温泉村 ベテラン&ママさんハンターに密着
その中で、増加傾向にあるといわれるのが、女性ハンター。
長野市に住む、向井美菜さん(39)は、3人の子どもを持つ、ママさんハンター。
狩猟免許を取得し、今年で6年目。鳥や、わな猟で鹿などを獲って解体の手伝いをしています。
2人の猟師の1日に密着しました。

麗子センセーの信州大好きCooking

ホットプレートで絶品!カキのタイ風オムレツ

取材先情報

  • 黄金屋物産店
    下高井郡野沢温泉村大字豊郷9304 / TEL:0269-85-2154
  • 野沢温泉観光協会
    下高井郡野沢温泉村大字豊郷9780-4 / TEL:0269-85-3155
  • 信州山肉プロジェクト 宮川仁司
    高山村大字奥山田1421 / TEL:026‐242-2141
  • 飯山市 レストランかまくら村