駅前テレビ

駅前テレビ

放送内容

信州1年目稲垣アナと行く 北信濃で雪見ツアー

なべくら高原 スノーシュー|信州1年目稲垣アナと行く 北信濃で雪見ツアー

本格的な冬到来。今年は暖冬とも言われていますが、既に山間部を中心に雪景色が広がっています。
今回の駅前テレビでは、番組MC三四六が、今年度abnに入社したばかりの稲垣貴大アナウンサーと旅に出ます。
というのも、稲垣アナウンサーは、愛知県出身。信州で冬を過ごすのは初めての経験です。そんな稲垣アナウンサーに、三四六が信州の冬文化を教えよう!というのが旅の趣旨。
三四六・稲垣貴大アナウンサー|信州1年目稲垣アナと行く 北信濃で雪見ツアー
なべくら高原 スノーシュー|信州1年目稲垣アナと行く 北信濃で雪見ツアー
古民家の囲炉裏でおやき作り体験|信州1年目稲垣アナと行く 北信濃で雪見ツアー
稲垣貴大アナ 内山手すき和紙体験|信州1年目稲垣アナと行く 北信濃で雪見ツアー
飯山市北部にあるなべくら高原では、スノーシューに挑戦。雪の森の中を歩くと、動物の足跡がいくつも見つかりました。またブナの群生地を見れば、雪の重みに耐え、生長する木々たちの力強さを感じました。その後、飯山市照岡の柄山(からやま)集落にたどり着くと、ガイドさんの案内で古民家へ。囲炉裏でおやき作りを体験し、その場でいただきましたよ。
続いて、木島平村に移動した2人が向かったのは、内山手すき和紙体験の家。このあたりは、かつて冬の手仕事として和紙作りが盛んな地域でした。今もその文化を引き継ごうと、職人さんが和紙作りに励んでいます。内山和紙の特徴は、極寒の冬、木の皮を雪にさらす「雪ざらし」を行うこと。そんな雪と切っても切れない和紙の「紙すき」を稲垣アナウンサーが体験しました。

山ノ内町のよませ温泉 三四六と稲垣貴大アナウンサー|信州1年目稲垣アナと行く 北信濃で雪見ツアー

最後は山ノ内町のよませ温泉へ。北信濃の雪景色を眺めながら、旅の疲れを癒しました。

取材先情報

  • なべくら高原・森の家
    飯山市大字照岡1571−15 / TEL:0269-69-2888
  • 内山手すき和紙体験の家
    木島平村大字穂高1143 / TEL:0269-82-4151
  • 遠見の湯
    山ノ内町夜間瀬6995 / TEL:0269-33-1111(ホテルセラン)