駅前テレビ

駅前テレビ

放送内容

潜入!! ヤポンの知らない世界 ~“信州ふーど”の舞台ウラ~

松坂アナ・ヤポンスキー こばやし画伯|潜入!! ヤポンの知らない世界 ~“信州ふーど”の舞台ウラ~

齢62才と43才の中年コンビ。松坂彰久とヤポンスキーこばやし画伯は、これまで幾多の人やモノと出会い、県内外で見聞を広めてきた経験値を以って、カッコよくて思慮深い “イケてる大人” を自称しています。

しかし近頃、松本市出身のヤポンにまつわる “似非信州人ぶり” が目に余る…。ほんの一例を挙げるなら、県歌『信濃の国』はほとんど歌えないし、松本市民ゆかりの『旧開智学校』にも『やまびこドーム』にも番組企画で初めて足を踏み入れるほどのトホホな始末。「自分の生まれ故郷を語れもしない大人が、果たしてホントに “イケてる” のか?」「まして我々は長野県の素晴らしさを世に発信する立場なんだよ!!」。かく云う松坂アナは問う。「信州人であれば知って然るべき “ソウルフード”『サバ缶』は語れるか?」「『ビタミンちくわ』は番組企画で学んだよね?」「じゃあ『塩丸イカ』ならどうだ?」などなどと…。

そして、この問答の最中に新たな “似非ぶり” が発覚。ヤポンは信州の食卓で半世紀以上も愛され続ける『ホモソーセージ』を知らなかった(正確には「よくわからずに食べていた」)のです!!

丸善 ホモソーセージ|潜入!! ヤポンの知らない世界 ~“信州ふーど”の舞台ウラ~
丸善 ホモソーセージ|潜入!! ヤポンの知らない世界 ~“信州ふーど”の舞台ウラ~
アスザックフーズ フリーズドライ|潜入!! ヤポンの知らない世界 ~“信州ふーど”の舞台ウラ~
アスザックフーズ フリーズドライ|潜入!! ヤポンの知らない世界 ~“信州ふーど”の舞台ウラ~
そこで、今回は “ヤポンの知らない世界” を徹底解明。テーマはズバリ、信州人にゆかりある “食の世界の舞台ウラ” 。信州に生まれ育ったなら馴染みある、食品メーカー『丸善』(本社:東京都台東区)の “真っ赤なパッケージ” 。しかし、なぜ県外企業の商品が長野県民の心を掴んで離さないのか?その製造拠点を訪ねながら、戦後まもなく誕生した『ホモソーセージ』の歴史と “ロングセラーのヒミツ” を紐解きます。
さらに、県外発の “信州ふーど” とは逆に、県内で作られ全国で親しまれる世界のウラ側も…。舞台は須坂市に本社&工場を構える『アスザックフーズ』です。ココは “お湯を注ぐだけ” で美味なる『フリーズドライ』の食品メーカー。「スープや味噌汁のみならず、驚きのフリーズドライ製品が忙しいナイスミドル(?)の食生活を味方する」「いまや宇宙食にも採用されるフリーズドライ」「その加工技術&極めて未来的な食の世界を垣間見よう!!」(by松坂)。

アスザックフーズ フリーズドライ|潜入!! ヤポンの知らない世界 ~“信州ふーど”の舞台ウラ~

かくして、似非信州人を “ホンモノの信州人” に仕立てるべく、件の中年コンビが “普段はなかなか見ることが出来ない世界” に潜入します!!

取材先情報

  • 丸善 美野里工場
    茨城県小美玉市堅倉1638-6 / TEL:03-3834-1994(お客様サービス室)
  • アスザックフーズ 本社・工場
    須坂市大字米持293-45 / TEL:0120-817-014(お客様センター)