駅前テレビ

駅前テレビ

放送内容

乾杯!! オトナの工場見学 ~この夏 最高のビールを飲むためのいくつかの方法~

乾杯!! オトナの工場見学 ~この夏 最高のビールを飲むためのいくつかの方法~(駅テレ)

日本列島が暑い。8月も初旬を過ぎ、暦の上では“残暑”に入っているのですが、この容赦ない暑さは一体いつまで続くのか…。出来ることなら気象庁の言う通り、不要不急の外出は控えたい。でも、「そうはいかない!!」という方々が大勢いるのもホントのところ。連日の炎天下で外回りする営業マン然り、大工さんや農家さん、自転車を使って宅配便を届けてくれるいつものアノ人…などなど(みなさん身体のケアには十分配慮していることと思います)、様々な職業の方々が、それぞれの世界で「家族のため」「明日のために」と汗を拭っているのです。そんな中、三四六とヤポンスキーこばやし画伯から、こんな提案が…。

『この夏最高のビールを飲もうぜ!!』

番組カメラマンのT氏は言います。「一日の成功は、いかに美味いビールを飲むかにかかっている」「そのために最初の一杯へのアプローチを極限に持ち込め」と(「頑張ったぶんだけビール美味いよ」の意)。ビールに尽くすMr.ストイックの言葉は、世のビール党にとって、仕事を終えたあとのキーンと冷えた“あの瞬間”こそが“至極”であることを裏付けているのです。
乾杯!! オトナの工場見学 ~この夏 最高のビールを飲むためのいくつかの方法~(駅テレ)
乾杯!! オトナの工場見学 ~この夏 最高のビールを飲むためのいくつかの方法~(駅テレ)
乾杯!! オトナの工場見学 ~この夏 最高のビールを飲むためのいくつかの方法~(駅テレ)
乾杯!! オトナの工場見学 ~この夏 最高のビールを飲むためのいくつかの方法~(駅テレ)
そこで二人は、酷暑に立ち向かう信州の方々へ最高の残暑見舞いを申し上げるべく、こだわりまくりのアプローチ=『オトナの工場&工房見学』へと出掛けることに。目指すは、信州のドイツ(?)=八ヶ岳山麓にある“ソーセージ工房”や、ビアグラスにまつわる“アートの世界”、日本一売れている“クラフトビールの会社”など。
無論“工場(工房)見学=学びの場”です。テーマはあくまで、なかなか知りえない世界、それぞれにあるコーポレートヒストリーやウラ話を紐解く…ということ。そうすれば、我々の“日々の歓び”が多くの試行錯誤や努力の上にあることもわかるはず。

乾杯!! オトナの工場見学 ~この夏 最高のビールを飲むためのいくつかの方法~(駅テレ)

三四六とヤポンが、知れば知るほど有り難くなる“この夏最高のビールの飲み方”をお届けします!!

取材先情報

  • きたやつハム
    佐久穂町畑4717-4 / TEL:0120-307-086
  • 軽井沢ガラス工房
    軽井沢町長倉塩沢664-9 / TEL:0267-48-0881
  • ヤツレン八ヶ岳野辺山高原牛乳工場
    南牧村野辺山79-7 / TEL:0267-98-2028
  • ヤッホー・ブルーイング
    佐久市小田井1119-1 / TEL:0120-28-4747