駅前テレビ

駅前テレビ

放送内容

信州の冬 古民家に泊まろう!~廃村になったいろりの里 大平宿と名物とうじそばの宿~

駅テレ (信州の冬 古民家に泊まろう!~廃村になったいろりの里 大平宿と名物とうじそばの宿~)

 信州の冬、ブチョーと平沢アナがそれぞれ趣の違う古民家に泊まってみた。

ブチョーは、飯田市にある大平宿の古民家へ。1970年に廃村になってからほどなく、
大平宿をのこす会が結成。20数件の古民家は残され、一般のお客も泊まれるようになっています。

そこは、標高1150m、山の峠にある、人さと離れた場所。
水道と電気がかろうじて通るのみで、携帯も通じないし、料理も出てこない、お店もない場所。囲炉裏に薪をくべ、かまどや薪風呂を使いこなす…
全て自分の力でやらなくてはいけない、昔の生活を体験できる場所。

しかし、冬の大平宿は、寒さが厳しく道路状態も悪いため、一般客は入れない。
大平宿をのこす会は、冬期閉鎖された大平宿の建物を守るため、冬のこの時期も、
家屋のメンテナンスや、雪おろしのために、赴く。

駅テレ (信州の冬 古民家に泊まろう!~廃村になったいろりの里 大平宿と名物とうじそばの宿~)
駅テレ (信州の冬 古民家に泊まろう!~廃村になったいろりの里 大平宿と名物とうじそばの宿~)

そこで、ブチョーは、のこす会の方々に帯同取材。
実際に冬の大平でお手伝いをし、昔ながらの生活を体験してみた。

駅テレ (信州の冬 古民家に泊まろう!~廃村になったいろりの里 大平宿と名物とうじそばの宿~)
一方、平沢アナは、冬になると、マイナス10℃を下回る開田高原へ。
築200年を数える古民家へ行くのだが、そこは、なんと、とうじそばが名物の宿。
35代目という、ご主人に、古い貴重な品々を見せてもらい、すんきとうじに舌鼓をうつ。

寄り道と称して、木曽馬の里で乗馬体験、暖冬の影響を受けながらも自然の神秘さが感じられる、白川氷柱群を見学します。

駅テレ (信州の冬 古民家に泊まろう!~廃村になったいろりの里 大平宿と名物とうじそばの宿~)
駅テレ (信州の冬 古民家に泊まろう!~廃村になったいろりの里 大平宿と名物とうじそばの宿~)

昔のままの古民家と、観光要素を取り入れた古民家、二つそれぞれの古民家の良さをご紹介します。

取材先情報

  • 大平宿をのこす会
    長野県飯田市知久町2-33
    TEL:0265-53-6060
  • ふもと屋
    長野県木曽郡木曽町開田高原末川2819
    TEL:0264-42-3012
  • 木曽馬の里
    木曽郡木曽町開田高原末川5596-1
    TEL:0264-42-3085
  • 白川氷柱群
    木曽町三岳井原地区(小坂温泉けやきの湯付近)
    問合せ先:開田高原観光案内所
    TEL:0264-42-3350