駅前テレビ

駅前テレビ

もっと!信州77

辰野町編(2020年3月28日)

もっと!信州77「辰野町編」

伊那谷の北端に位置する辰野町。日本の地理的中心を称しているほか(測定方法により諸説あります)、明治時代から東日本随一のホタルの名所として知られ、毎年6月に開催される「ほたる祭り」が70年以上も続いている町です。

町内には数件の和菓子店があるのですが、お訪ねしたのは辰野駅前にある「味香月堂」。昭和13年(1938)創業の老舗を3代目の店主が切り盛りしていて、「さくら餅」や「草餅」といった定番商品から、「いちご大福」などの季節限定商品まで、常時20種類ほどを手作りしているお店です。じつはこのお店、現在、辰野銘菓として各店で売られる「ほたる饅頭」の誕生と深~い関わりが…。昭和30~40年代頃にあったという先々代の粋なエピソードとは?

さらに、同じ駅前商店街に昭和レトロな風情の建物が…。かつてアイスキャンディーを売っていたという空き店舗が、去年6月から甘酒専門店になっているんです。しかも、ただの甘酒ではなく、豆乳とブレンドした上に、「ストロベリー」や「カシス」「ブルーハワイ」などのフレーバーが加えられた新感覚ドリンク。“飲む点滴”とも言われほど健康に良い甘酒。でも、苦手な人も少なくはない甘酒。28才の女性が生み出した新たな駅前名所を訪ねます。

菓子司 味香月堂|もっと!信州77「辰野町編」菓子司 味香月堂
ほたる饅頭(菓子司 味香月堂)|もっと!信州77「辰野町編」ほたる饅頭
甘酒(甘酒屋an's)|もっと!信州77「辰野町編」甘酒屋an’s
甘酒屋an's|もっと!信州77「辰野町編」移動販売車(甘酒屋an’s)

無題

取材先情報

菓子司 味香月堂

辰野町辰野1794-2
TEL:0266-43-1466

甘酒屋an’s

辰野町辰野1632-1