駅前テレビ

駅前テレビ

もっと!信州77

坂城町編(2019年10月5日)

宿場町の面影

千曲市と上田市に隣接する坂城町。いまや、機械・金属加工を中心に、高度な技術力を備えた“モノづくり企業”が集まる地域ですが、特産は伝統野菜の「ねずみ大根(辛味大根)」。なにより、コレの搾り汁に信州味噌や鰹節などの薬味を入れ、うどんのつけ汁として味わう「おしぼりうどん」が有名で、強い辛味の割に後味が甘いことを指して、地元では「あまもっくら」と表現されています。

ほかにも、千曲川の「つけば漁」が初夏の風物詩となっていたり、旧北国街道沿いには宿場町の面影が残っていたりと、ココには“最先端”と“伝統”の共存する町並みが…。

宿場跡の路地裏でみつけたのは「鉄の展示館」。館内には、巷で“刀剣女子”なる言葉を生み出した「日本刀」の世界が広がっています。鎌倉時代や南北朝時代に作られた“古刀”、江戸時代以降の“新刀”、鞘をはじめとする「拵(こしらえ)(刀装)」などの展示品は、なんとも言えぬ奥ゆかしさを漂わせているのですが…そもそもなぜ、坂城町に「日本刀」?

そしてもうひとつ、町立図書館の隣に建っている「旧格致学校校舎」。明治11年に建てられて以降、昭和38年まで学び舎としての役割を全うし、現在は長野県宝に指定されている建造物です。図書館の館長の案内で中へ入ってみると、電灯も冷暖房もなかった時代の面白い工夫が…。9月30日に国宝となったばかりの「旧開智学校」(松本市/竣工:明治9年)と歴史的にも遜色ない“擬洋風建築”が、ココ、坂城町にも残っているのです。

もっと!信州77「坂城町編」|ねずみ大根(辛味大根)伝統野菜 ねずみ大根(辛味大根)
もっと!信州77「坂城町編」|鉄の展示館鉄の展示館
もっと!信州77「坂城町編」|鉄の展示館 展示日本刀
もっと!信州77「坂城町編」|旧格致学校校舎 教室旧格致学校校舎 室内

無題

取材先情報

鉄の展示館

坂城町坂城6313-2 / TEL:0268-82-1128

旧格致学校校舎

坂城町中之条2426-1 / TEL:0268-82-3371(坂城町立図書館)