どーゆーの?信州

どーゆーの?信州

放送内容

コロナ禍に広がる “バイクブーム”!! 秋の安曇野 おひとりツーリング 前編

新型コロナの影響による “アウトドアブーム” 。「屋外」で「三密を回避」しながら楽しめるとあって、キャンプやBBQなどの需要が高まる中、もうひとつ、まさに “人気沸騰中” のレジャーアイテムが…。それが『小型バイク』です!!2020年の軽二輪(126~250cc)新車販売台数は前年比127.5%の右肩上がり ※全国軽自動車協会連合会「軽二輪車・小型二輪車の新車販売台数の年別推移」 。男女問わず幅広い世代からの支持を集めるほか、若かりし頃に二輪に親しんだ “リターンライダー” も増えているらしい。
そこで今回は、三四六が小型バイクで秋の安曇野を “おひとりツーリング” !!「じつはボク、大型自動二輪免許を持っているんです(何年も乗ってませんけど…)」。
秋風を全身に受けながら、北アルプスの麓、黄金色の田園風景を快走してみると…。とある田んぼの片隅に『無人市』という名の野菜直売所(もちろん無人)を発見。しかし「なにも売ってないじゃん!!」「売り切れか…?」。どうしてもトマトをまるかじりしたい三四六は、ダメ元で看板に書かれた電話番号に連絡。すると農家の方が「いまからトマトを収穫します」とおっしゃるのです。「行っていいですか?」「ハイ、どうぞ」。快く突撃訪問を受けてくださったのは『無人市』をはじめて20年という内川さん夫妻。二人で数種類の無農薬野菜を栽培し「その日にとれた分だけ」を店先に並べているらしいのですが、あれこれ話を伺っていると、次第に熟年夫婦のほどよい距離感が見え隠れして…。
無人市|コロナ禍に広がる “バイクブーム”!! 秋の安曇野 おひとりツーリング 前編
GSユアサ安曇野|コロナ禍に広がる “バイクブーム”!! 秋の安曇野 おひとりツーリング 前編
GSユアサ安曇野|コロナ禍に広がる “バイクブーム”!! 秋の安曇野 おひとりツーリング 前編
GSユアサ安曇野|コロナ禍に広がる “バイクブーム”!! 秋の安曇野 おひとりツーリング 前編
さらに、穂高エリアにある工場線の走行中には『GSユアサ安曇野』という会社&工場を発見。二輪車用バッテリーの国内シェア約75%を誇る優良企業で工場見学をさせてもらったり、ココのバイク好き社員に薦められた足湯を訪ねてみたり…などなど、信州は全国各地のライダーに好まれる土地柄ですが、風の心地よさ、彩り豊かな絶景を楽しむなら「秋がいちばんイイのかも」(by三四六)。夕暮れ時に訪ねた宿の支配人によると「最近は、“おひとりライダー” の宿泊客が増えている」らしいですよ。

ファインビュー室山|コロナ禍に広がる “バイクブーム”!! 秋の安曇野 おひとりツーリング 前編

2021年9月26日 日曜 午前10時55分 放送

取材情報

  • 無人市
    安曇野市穂高(田中西の信号西側)/ TEL:0263-82-4210
  • GSユアサ安曇野
    安曇野市穂高8384-1 / TEL:0263-82-2994
  • 八面大王足湯
    安曇野市穂高有明7750-1
  • ファインビュー室山
    安曇野市三郷小倉6524-1 / TEL:0263-77-7711