どーゆーの?信州

どーゆーの?信州

放送内容

めざせ 信州の温泉地完全制覇!! 女将と女将をつなぐ “友達の輪” 其の一

信州を代表する観光資源のひとつ “温泉” 。47都道府県の中で「温泉地の数」は北海道に次ぐ全国2位(210ヵ所)、「温泉を利用した公衆浴場数」では全国1位(737ヵ所)を誇ります ※環境省「平成30年度温泉利用状況」より 。
そんな “温泉大国” を舞台に、今回は松山三四六が “新しいチャレンジ” の旅へ。題して『女将と女将をつなぐ “友達の輪” 』。コレは、温泉宿の女将さんに別の宿の女将さんを紹介してもらうことを繰り返せば、いつしか信州中の温泉地を訪ねることが出来るのではないか…?という試みです。
上諏訪温泉 ホテル鷺乃湯 女将・伊東敦子さん|めざせ 信州の温泉地完全制覇!! 女将と女将をつなぐ “友達の輪” 其の一
めざせ 信州の温泉地完全制覇!! 女将と女将をつなぐ “友達の輪” 其の一
旅館業に就いた若者|めざせ 信州の温泉地完全制覇!! 女将と女将をつなぐ “友達の輪” 其の一
上諏訪温泉 ホテル鷺乃湯 洋室|めざせ 信州の温泉地完全制覇!! 女将と女将をつなぐ “友達の輪” 其の一
「めざすは信州の温泉地完全制覇!!」と意気込むものの、「とはいえ、ぶしつけなお願いだよねぇ…」ということで、最初に訪ねるのは三四六が何度も泊ったことがあり、女将さんとも旧知の仲である上諏訪温泉「ホテル鷺乃湯」。創業110年の老舗を守る女将・伊東敦子さんは、明るくてユーモア溢れる “上諏訪の元気印” そのもの…なのですが、三四六の顔を見るなり「私、倒れちゃったんです…」。聞けば、新型コロナの影響で客足が遠のき「いままさに、創業以来の大ピンチ」に直面しているとのこと。しかしながら「こんな時期ですが…やっちゃいました!!」と、コロナ禍のニーズに合わせるべく、館内では “あるプロジェクト” が進行中なのだとか…。その全貌はいかに!?
さらに、今年3月に退職してしまった “名物仲居” との仰天エピソードや、苦境の中で旅館業に就いたばかりの若者との出会いがあったり、女将さんと歩く温泉街散策では超老舗土産店の店主が本音をポロリ。はからずも、信州を代表する観光地の “いま” を垣間見ることに…。

上諏訪温泉 ホテル鷺乃湯|めざせ 信州の温泉地完全制覇!! 女将と女将をつなぐ “友達の輪” 其の一

さて、鷺乃湯の女将さんに質問です。「別の宿で女将やってる友達…います?」

取材情報

  • 上諏訪温泉 ホテル鷺乃湯
    諏訪市湖岸通り3-2-14 / TEL:0266-52-0480
  • 諏訪湖観光汽船
    諏訪市湖岸通り3-1-27 / TEL:0266-52-0739
  • えびす屋
    諏訪市湖岸通り3-4-14 / TEL:0266-52-0720