どーゆーの?信州

どーゆーの?信州

放送内容

日本で最も美しい村 後編・高山村で “美しいモノ” 探し

今回の旅の舞台は、前回に引き続きNPO法人「日本で最も美しい村」連合(2005年発足/加盟数63町村&地域)に加盟している高山村。これまで、“なにゆえ高山村は美しいのか?” をお散歩テーマに、この地域が古くからのリンゴの産地だということ。
しかし、近年は後継者問題に直面する農家も多く、県外からの新規就農者が遊休農地を借りてワイン用ブドウの栽培に力を入れていること。高山村は高地冷涼で水はけもよく、傾斜地の標高差が400mほどもある土壌から、様々な品種のブドウ栽培に適しており、1996年以降、少しずつブドウの圃場面積が増え続け、現在では5軒のワイナリーがあることなどがわかっています。

三四六曰く「我々は農業の大転換期を目撃している!!」というワケですが、文句なしに美しい「まるでヨーロッパの田舎みたいな風景」が生まれた理由を聞くと、地元の方はこう言うのです。「美しいのは人間」「美しい自然は程よく人間が手を入れてこそ」「人と自然の距離感が程よいのが高山村の美しさのヒミツ」なのだと…。
山田温泉 大湯|日本で最も美しい村 後編 高山村で “美しいモノ” 探し
BBQを楽しむ大家族|日本で最も美しい村 後編 高山村で “美しいモノ” 探し
信州高山村観光協会|日本で最も美しい村 後編 高山村で “美しいモノ” 探し
MINICAR COLLECTION GALLERY S.S|日本で最も美しい村 後編 高山村で “美しいモノ” 探し
そこで!!後編は “高山村で美しいモノ探し” 。それも、人々の “美しく” そして “人情に溢れた” 暮らしぶりに触れてみたいというのがお散歩テーマです。山田温泉の大湯で美しい湯屋に癒された後は、村で唯一の温泉まんじゅうを作っている商店へ。そこで出会ったのは、明治時代から5代にわたり伝統の味を守り続けてきた家族の肖像。さらに、BBQを楽しむ大家族との遭遇。ココでは、山間部の集落が抱える “過疎” の問題に直面。高齢者の一人ないし二人世帯が少なくない中、「普段の買い物はどうしているの?」と伺うと…。とある魚店の人情溢れるエピソードに辿り着くことに。
ほかにも「終盤の夢が叶った」と4000台超のミニカーとともに村に移住してきた方のもとへ。クルマ好き必見!!往年のレーシングカーや “伝説のF1ドライバー” アイルトン・セナにまつわる模型がぎゅ~ぎゅ~に詰まった空間が広がっています。

取材情報

  • 山田温泉 大湯
    高山村山田温泉3580 / TEL:026-242-2314
  • 恵豆倉商店
    高山村奥山田3562 / TEL:026-242-2605
  • 藤沢魚店
    高山村奥山田天神原1873-1 / TEL:026-242-2150
  • 信州高山村観光協会
    高山村奥山田3579-1 / TEL:026-242-1122
  • MINICAR COLLECTION GALLERY S.S
    高山村山田牧場3681-231 / TEL:026-242-2433