放送内容

信州で最も人口が少ない平谷村 地域おこし協力隊の “キング” ってどーゆー人?

信州を舞台に「ココってどーゆーところ?」「コレってどーゆーモノ?」「どーゆー人が暮らしているの?」「信州のみなさんはご存じですか?」と、土地々々の “どーゆーの?” を紐解くお散歩バラエティ『どーゆーの?信州』。

今回の旅の舞台は、前回に引き続き “信州で最も人口が少ない” 南信州は平谷村(394人/1月1日現在)。これまでにわかっているのは、最寄りのコンビニ(阿智村)まで車で30分。村内には中学校も学習塾もなく、代わりに地域交流施設「ひらひら平谷」に「TERAこや」なる学習スペースが新築されたばかり。さらに、ココでは英語や数学の教員免許を持つ “地域おこし協力隊” の方々が、子どもたち(小学生20人&中学生14人/4月1日現在)の学習支援に携わり、中には「村の中では習い事の場も限られるので」と、趣味で続けるブレイクダンスを教える隊員もいること…などです。

もちろん、隊員たちは各々の人生設計の中で平谷村に移住することを決め、自己実現に向かっている最中ではあるのですが、限られた任期の中で一人ひとりが個性を存分に発揮しながら「出来ることはなんでもやる」精神で、村の教育や観光、産業の発展に寄与しているというワケ。

ただ…、これまでに出会った隊員たちは教育委員会に所属する6人。ほかにも産業建設課に4人の隊員がいるらしいのです…。そこで「その4人の中の “面白い人物” を紹介してほしい」と相談してみると、こんな怪情報が!?「 “キング” と呼ばれている隊員がいます」。

信州で最も人口が少ない平谷村 地域おこし協力隊の “キング” ってどーゆー人?
三四六|信州で最も人口が少ない平谷村 地域おこし協力隊の “キング” ってどーゆー人?
川遊び|信州で最も人口が少ない平谷村 地域おこし協力隊の “キング” ってどーゆー人?
わらじ|信州で最も人口が少ない平谷村 地域おこし協力隊の “キング” ってどーゆー人?
何かとんでもない特技を持っているのか?元敏腕社長か発明家?はたまた、ただ偉そうなだけかも…?一体「どーゆー “キング” なんだろう?」と件の人物を訪ねてみると…。そこには、ユーモアたっぷりに、山と清流に囲まれた田舎暮らしをエンジョイ!!自身の “夢” と “村の未来” を見据えて新たな特産物開拓に尽力するナイスガイとの出会いが!?

取材情報

  • みき亭
    平谷村318-1 / TEL:0265-48-2536