どーゆーの?信州

どーゆーの?信州

放送内容

信州で最も人口が少ない市町村 平谷村ってどーゆーところ?

三四六がナビゲーターを務める『どーゆーの?信州』。この番組は、信州各地を歩きまわり、地元の人々と交流する中で「ココってどーゆーところ?」「コレってどーゆーモノ?」「どーゆー人が暮らしているの?」、そして「信州のみなさんはご存じですか?」という目線で、土地々々の “どーゆーの?” を紐解くお散歩バラエティです。
最初の散歩の舞台は、岐阜県との県境に位置する南信州・平谷村。高嶺山(標高1574ⅿ)から空中散歩を楽しむ「パラグライダー」が有名で、村のランドマークでもある道の駅には、日帰り温泉や宿泊施設、飲食店などが集まり、中京圏を中心に年間15万人ほどの観光客が訪れます。夏になれば特産であるトウモロコシの収穫が最盛期を迎え、広大な敷地に「ひまわり迷路」が登場する “トウモロコシとひまわりの村” …なのですが、人口は77市町村で最少の394人(1月1日現在)。さて、この村の暮らしってどーゆーの?
信州で最も人口が少ない市町村 平谷村ってどーゆーところ?
三四六・信州で最も人口が少ない市町村 平谷村ってどーゆーところ?
加藤農園・信州で最も人口が少ない市町村 平谷村ってどーゆーところ?
地域おこし協力隊・信州で最も人口が少ない市町村 平谷村ってどーゆーところ?
アポもアテもなく村内を散策する三四六。畑を耕す方々は「まだ何もないよ」「夏に来ればいいのに」と口を揃えます。しかし、偶然出会った若い女性の素性が興味深い。北海道から移住して2年の地域おこし協力隊だというので、その活動拠点を訪ねてみると…。じつは、長野県は「地域おこし協力隊の隊員数」が北海道に次ぐ全国2位(2020年度 総務省「地域おこし協力隊推進要綱」より)。この村では、学校外での教育や地場産品の開発&販売、観光PRといった部分で協力隊員のチカラがなくてはならないモノになっているのです。それにしても、どーゆー経緯で、何を求めて最寄りのコンビニ(村外)まで車で30分の平谷村に移住してきたのか…。

「コレってどーゆーこと!?」と思っていると「ほかにも “○○○” と呼ばれている隊員がいる」との怪情報が!?謎を深める三四六。歩けば歩くほど、小さな村への興味は大きくなるばかり…。

2021年4月25日 日曜 午前10時55分 放送

取材情報

  • 加藤農園
    平谷村711-2 / TEL:0265-48-2755
  • ひらひら平谷
    平谷村385 / TEL:090-4829-2211