abnステーション

abnステーション

放送内容

第35回 がんの手術は延期すべき?|新型コロナ一口メモ

Q
がんの摘出手術を予定しています。
延期した方がいいですか。
A
原則的には、予定通り手術することが推奨されています。
ただ、新型コロナウイルスの潜伏期間中に手術を受けた人が、手術後発症し重症化したという報告もあり、がんの進行状況との総合的な判断が必要です。
必ずがん治療の主治医とよく相談してください。
また新型コロナの対応など病院側の事情で手術が延期されるケースもあります。
Q
人工肛門で生活しています。
新型コロナ対策で特別な予防策が必要ですか。
A
特別な予防策は必要ありません。
国で推奨している手洗いなどの予防策をしっかり実践してください。
抗がん剤治療などで免疫力が低下している可能性がある場合は、より厳重に予防策を講じ、熱や咳の症状がある場合は、早めにがん治療を受けている医療機関に相談してください。

(情報提供:長野県健康づくり事業団 長野健康センター 熊谷信平所長)