放送内容

雷鳥を守るんだ“神の鳥 ”その声を聴く男 特別編

雷鳥を守るんだ 特別編(2020年6月28日 日曜 午前10時)

2020年6月28日 日曜 午前10時~11時 放送
出演:中村浩志 / 小林篤 ほか

2018年、約半世紀前にライチョウが絶滅したとみられていた中央アルプス・木曽駒ケ岳で一羽の雌が発見されました。ライチョウ研究の第一人者、信州大学名誉教授の中村浩志さんは、この雌に別のライチョウが産んだ有精卵を抱かせ、孵化・繁殖につなげることを試みます。
去年は乗鞍岳から野生ライチョウの卵を採取し、5羽が孵化したものの全滅…。2度目の挑戦となる今年は、全国の飼育施設から有精卵の提供を受け、雌が産んだ無精卵とのすり替えを成功させるべく、木曽駒ケ岳に向かいました。

日本人は古くからライチョウを「神の鳥」として狩猟の対象にすることなく大切にしてきました。中村さんは「ライチョウは高山を神の領域として大切にした日本文化の象徴だ」と語ります。保護活動は、県内の様々な生息地で取り組んできました。番組では、ライチョウ保護に懸ける中村さんの情熱を、2016年に実施した乗鞍岳の活動の様子と共に振り返ります。

雷鳥を守るんだ 特別編(2020年6月28日 日曜 午前10時)
雷鳥を守るんだ 特別編(2020年6月28日 日曜 午前10時)
雷鳥を守るんだ 特別編(2020年6月28日 日曜 午前10時)
雷鳥を守るんだ 特別編(2020年6月28日 日曜 午前10時)