放送内容

abnドキュメンタリー 御嶽山に生きる

標高3067m、長野・岐阜県境に位置する御嶽山。神が鎮まるとされ、古くから信仰の対象とされてきた。夏場は、全国から信者が訪れ、山頂の神社で参拝する。体力に自信がない信者の荷物を、代わりに背負う強力(ごうりき)の倉本豊さんは63歳。40年以上の経験があるベテランで、数十キロの荷物や、時には人をも背負う。2014年9月27日、63人の死者・行方不明者を出した噴火災害の日は、偶然山にいなかった。普段通り迎えていれば、命はなかったかもしれない…と振り返る。残された自分に出来ることを模索し、行方不明の5人の捜索に乗り出した倉本さん。愛知県の家族と共に山に入り、手掛かりを探す。
登山者でにぎわう紅葉シーズンには、ある光景を目の当たりにした倉本さんから、取材クルーにメールが届く。悲劇を繰り返さないために、登山者に必要なことが訴えられていた。噴火災害から5年、倉本さんの生き様と捜索への思いを描く。

2019年12月29日 日曜 午前9時~10時 放送

出演:倉本 豊