放送内容

信州から未来のためにできること 地球を守ろう!プロジェクト2019年度報告

信州から未来のためにできること 地球を守ろう!プロジェクト2019年度報告(2020年2月24日 月・祝 午後3時20分)

2020年2月24日 月・祝 午後3時20分~3時50分 放送

番組では、ユネスコエコパークに登録されている山ノ内町・志賀高原で行われた「森林の里親促進事業」でのトレッキングの模様や、小諸市・安藤百福センターで〝冒険〟をテーマにしたイベント「信州冒険ものがたり2019」、abnエコポスターの表彰式の模様など、今年度のプロジェクトの活動をまとめてお伝えします。

このほか、近年話題になっている「海洋プラスチックごみ」の問題についても取り上げます。海洋ごみの約7割は陸地から流れ込んだものと言われており、海なし県の信州にとっても決して他人事ではありません。長野県では、プラスチックと賢く付き合う「信州プラスチックスマート運動」を始動。県内でもプラスチックへの関心は高まっています。分解スピードが速い生分解のプラスチックでボトルの生成技術を確立した企業や、リユース食器の推進などに取り組む市民団体、それぞれが課題を持ち、自分たちにできることを実践し始めた中学生の活動などを紹介します。

信州から未来のためにできること 地球を守ろう!プロジェクト2019年度報告(2020年2月24日 月・祝 午後3時20分)
信州から未来のためにできること 地球を守ろう!プロジェクト2019年度報告(2020年2月24日 月・祝 午後3時20分)