abn 信州がんプロジェクト ~知ろう、考えよう、がんのこと~

abn  信州がんプロジェクト ~知ろう、考えよう、がんのこと~

プロジェクトの概要

プロジェクトの概要

abn長野朝日放送は開局20周年を機に、2012年1月から「信州がんプロジェクト」をスタートさせました。
その後、長野県及び全国のがん検診受診率は順調に向上していますが、
さらなる向上の為の一層の努力が必要とされています。
日本人の2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで亡くなっている現状を踏まえ、〝がん〟での苦しみが少しでも軽減されるよう、明日のために〝がん〟を知り、〝がん〟と向き合う活動を推進します。

“がん大国“の現状

がん罹患数

1年間に新たに診断されたがん(2014年)
全国867,408例
長野15,970例
(出典:国立がん研究センターがん情報サービス「がん登録・統計」)

がん死亡者数(2017年)

全国373,334人
長野6,430人
(出典:国立がん研究センターがん情報サービス「がん登録・統計」)

5年相対生存率(2006年~2008年にがんと診断された人)

男性59.1%
女性66.0%
男女計62.1%
(出典:国立がん研究センターがん情報サービス「がん登録・統計」)

生涯リスク

男性62%
女性47%
※日本人の約2人に1人が生涯でがんと診断される
(2014年データに基づく 出典: 国立がん研究センターがん情報サービス)

死亡原因の推移(長野県)

死亡原因(長野県)(1950年~2016年)

がんの部位別死亡者数

がんの部位別死亡者数(長野県・2016年)

がん検診率

がん検診率(2016年)