県内ニュース

前長野市議 生出光被告(28)に懲役2年を求刑

6月、強制わいせつと器物損壊の罪で起訴されていた生出光被告に、検察は懲役2年を求刑した。起訴状によると、生出被告は去年1月、長野市で自転車のサドルに体液を付けるなどの行為をしたとされる。