駅前テレビ

駅前テレビ

放送内容

越境ツアー in 静岡県浜松市 ~県境をまたいで異文化探し~

越境ツアー in 静岡県浜松市 ~県境をまたいで異文化探し~

8つの県と接する長野県。市町村単位で見ると、34の隣県市町村と接しています。
県は違えど、陸続きでつながる町同士なら、きっと似たような文化があり、県を越えた地域間交流もあるはず。そんな異文化を探すため、少しだけ県境を越えて旅をする。それが越境ツアーです。
第4弾の今回は飯田市と静岡県浜松市の県境に注目。実は両市の県境がある「兵越峠」では、毎年10月、「峠の国盗り綱引き合戦」というお祭りが開かれています。昭和62年に始まったお祭りで、そのメインイベントは信州軍と遠州軍に分かれて行う、綱引き合戦。両市の選抜選手が3本勝負で綱引きを行い、勝った方が、国境(県境)を1m勝ち取ることができるというユニークなお祭りです。もちろん行政が定める県境が動くわけではありませんが、町同士の交流を目的として行われているそうです。
そんな交流が行われている地域で、松坂ぶちょーと大槻アナウンサーが、県境の周辺ならではの文化を探ります。まずは飯田市遠山郷で聞き込み。約500年の歴史を持つ、龍淵寺では、霊木として知られる観音大杉と出会いました。そして静岡県についてご住職に聞くと、寺に湧き出る「観音霊水」を求めて、浜松からも多くの人がやってくるんだとか。環境省の「平成の名水百選」にも選ばれるその湧水はカルシウムとマグネシウム、炭酸水素を多く含む硬水。水を汲むために、わざわざ峠を越えてやってくる人がいるそうです。
大槻アナ・松坂アナ|越境ツアー in 静岡県浜松市 ~県境をまたいで異文化探し~
殿町の茶屋かたくり ふじ姫饅頭|越境ツアー in 静岡県浜松市 ~県境をまたいで異文化探し~
越境ツアー in 静岡県浜松市 ~県境をまたいで異文化探し~
うなぎ藤田|越境ツアー in 静岡県浜松市 ~県境をまたいで異文化探し~
そして、峠を越えて浜松市へ入ると、最初にある集落が「水窪地区」。食事処・国盗りでは、水窪の名物「栃の実」を使った和菓子をいただきました。話を聞けば、「信州の人たちは食に対するアイデアと工夫がスゴイ!」とのこと。食材を使った様々な加工品やお土産品の種類の多さにいつも感心しているというお言葉をいただきました。また、集落を散策していると、定期的に天龍村へ、行商に出ているという洋品店とも出会いましたよ。
さらに浜松市街地へ向けて南下すると、道のすぐ脇に天竜川が見えてきました。諏訪湖から太平洋へと流れる天竜川は、まさに信州と遠州をつなぐもの。かつては、うなぎの稚魚が天竜川を遡上して諏訪湖まで行ったと言われています。ということで、浜松名物のうなぎをいただくため、向かったのは「うなぎ藤田」。こちらは、明治時代、浜名湖でとれたうなぎを飯田まで行商していたのが始まりという、信州とのつながりが深い店。江戸風深蒸しの絶品うな重をいただき、その味を堪能しました。

天竜川|越境ツアー in 静岡県浜松市 ~県境をまたいで異文化探し~

取材先情報

  • 龍淵寺
    長野県飯田市南信濃和田1188 / TEL:0260-34-2159
  • 殿町の茶屋かたくり
    長野県飯田市南信濃和田1206-2 / TEL:0260-34-5623
  • 塩の道 国盗り
    静岡県浜松市天竜区水窪町奥領家3281−8 / TEL:0539-87-1212
  • まきうち
    静岡県浜松市天竜区水窪町奥領家3027−4 / TEL:0539-87-0414
  • 丸正鈴木呉服店
    静岡県浜松市天竜区水窪町奥領家3029−4 / TEL:0539-87-0124
  • うなぎ藤田 浜松店
    静岡県浜松市中区小豆餅 3-21-12 / TEL:053-438-1515