駅前テレビ

駅前テレビ

放送内容

古地図でGO!! ~ ジョン・レノンが愛するまえの旧軽井沢銀座 ~

三四六・ヤポンスキー こばやし画伯|古地図でGO!! ~ ジョン・レノンが愛するまえの旧軽井沢銀座 ~

まもなく梅雨も明け、日毎暑さが募りはじめる7月…。この“猛暑待ち受ける時期”に、三四六とヤポンスキーこばやし画伯が選んだ旅先は、信州で最も“涼をとる”を叶えてくれるであろう場所のひとつ、軽井沢町です。

“軽井沢”といえば、云わずと知れた全国区の“避暑地”であり ”別荘地”。関東圏から一面の銀世界を求める人々が訪れる冬季も合わせれば、年間観光客数は854万7000人にも上る(平成29年度「軽井沢町統計」)信州きっての“一大リゾート”です。標高1000メートルほどの高原、そしてカラマツ林に揺れる木漏れ日…。都会から来た人々が、ラフなスタイルで“夏の旧軽銀座”を行き交う様は、まさに“軽井沢は天然のクーラー”とでも言わんばかり…なのですが!?隣にヤポンがいることで「逆に暑苦しい!!」とのたまう三四六に、そのイメージを問えば「ジョン・レノン」「著名人の別荘がいっぱいあるとこ」。じつに短絡的な回答である…。

三四六・ヤポンスキー こばやし画伯|古地図でGO!! ~ ジョン・レノンが愛するまえの旧軽井沢銀座 ~
三四六・ヤポンスキー こばやし画伯|古地図でGO!! ~ ジョン・レノンが愛するまえの旧軽井沢銀座 ~
三四六・ヤポンスキー こばやし画伯|古地図でGO!! ~ ジョン・レノンが愛するまえの旧軽井沢銀座 ~
三四六・ヤポンスキー こばやし画伯|古地図でGO!! ~ ジョン・レノンが愛するまえの旧軽井沢銀座 ~
そこで今回は、巷でブームらしい“古地図”を使った町並み散策シリーズの第7弾!!道先案内人には“旧軽銀座のスペシャリスト”をキャスティング。テーマはズバリ「ジョン・レノンがやってくるよりず~っと昔の旧軽井沢銀座通り」。つまり「軽井沢が“日本一の避暑地”になったワケを探ることです」(byヤポン)。

“古地図”を携え行けば「ちっとも“銀座”じゃなかった【?】時代」「軽井沢に“文明開化”をもたらした【?】」「別荘地開拓時代と軽井沢の【?】」「伝統工芸【?】誕生のウラ話」…などなど、旧軽井沢銀座通り発展にまつわるエピソードが続々と!!
三四六&ヤポンスキーこばやし画伯が、知れば知るほど面白くなる“旧軽銀座の歩き方”をお届けします!!先に申し上げておきますが、この夏オススメの“最新軽井沢グルメ”みたいな話題はほとんど出てきませんのであしからず…。

三四六・ヤポンスキー こばやし画伯|古地図でGO!! ~ ジョン・レノンが愛するまえの旧軽井沢銀座 ~

取材先情報

  • 土屋写真店
    軽井沢町軽井沢619 / TEL:0267-42-2167
  • ショー記念礼拝堂
    軽井沢町軽井沢57-1 / TEL:0267-42-4740
  • ショーハウス記念館
    軽井沢町軽井沢57-1 / TEL:0267-45-8695(軽井沢町教育委員会)
  • 旧三笠ホテル
    軽井沢町軽井沢1339-342 / TEL:0267-42-7072
  • 一彫堂
    軽井沢町旧軽井沢775 / TEL:0267-42-2557
  • 碓氷峠鉄道文化むら
    群馬県安中市松井田町横川407-16 / TEL:027-380-4163
  • 茜屋珈琲店 旧道店
    軽井沢町旧軽井沢666 / TEL:0267-42-4367