駅前テレビ

駅前テレビ

放送内容

三四六の田舎に泊まろう!~天龍村編~

三四六の田舎に泊まろう!~天龍村編~(駅テレ)

完全アポなしで、三四六が集落に行き、泊めてもらう新企画。「三四六の田舎に泊まろう」。
ナレーションは、本家「田舎に泊まろう」の、バカボン鬼塚さんに依頼しました。
今回訪れる場所は、信州最南端に位置し、春の訪れを告げる天龍村。
旅のスタートは天龍村坂部地区。
人口およそ10人余りのこの地区では、地下水や桜、ハナモモなどを見ながら散策。
なかなか、人に出会わない中、一軒のお宅を訪ねました。
夫と二人暮らしの平松和子さんです。
和子さんは、畑の野菜を収穫するというので、ついていってお手伝い。
菜の花やサラダホウレンソウなどを使った、春の彩豊かななランチを御馳走になりました。
ヒッチハイクで車にのせていただき、泊めてくれる方を求めて、向方集落へ。
ここで出会ったのは、村松克一さん一家。
村松さん一家のご主人はトマト農家の他に、コメや野菜を作り、ニワトリも飼い卵をとって、半自給自足生活をしているご家族。子供は、高校3年になる長女は、飯田市で共同生活中。
今は、中学3年の次女 諭佳さんと、小学6年になる燈弥くんの4人で住んでいます。
子供たちとの交流…そして、村松一家との心温まる触れ合いの時間…
一泊させていただく、ミッションは上手くいったのか…
さらに三四六は、人生初の過酷で貴重な体験をさせていただくことに!
詳しい内容は放送で、とくとご覧ください。
三四六の田舎に泊まろう!~天龍村編~(駅テレ)
三四六の田舎に泊まろう!~天龍村編~(駅テレ)
三四六の田舎に泊まろう!~天龍村編~(駅テレ)
三四六の田舎に泊まろう!~天龍村編~(駅テレ)

三四六の田舎に泊まろう!~天龍村編~(駅テレ)