駅前テレビ

駅前テレビ

放送内容

裸のお絵かき大将 飯田市篇

駅テレ(裸のお絵かき大将 飯田市篇)
ヤポンスキーこばやし画伯が「人情」を求め無一文でアナタの“まち”を巡る「裸のお絵かき大将」。
台本・スケジュール・お金も宿泊先も無し!あるのは“まち”の人から宝物を教えてもらう!という目的だけ。その町その街の人とふれあい、お金の代わりに自前の絵をプレゼントしながら信州全市町村制覇を目指し旅を繰り返します。
今回の旅の舞台は南信・飯田市。
人のふれあいが希薄した昨今、絵を通していま一度「人情」とは何かを見つめなおします。
ヤポンスキーが旅を始めたのは飯田駅。街の名物は何だろう??と、まずは飯田駅に併設されている観光案内所で情報収集!すると、「街のシンボルはリンゴ並木。あと、この時期は天龍峡がオススメですよ!」と旅の情報をゲット。
さらに、街を歩いていると「水引」と書かれた看板を発見。おそるおそるお店の扉を開けるとそこに待っていたのは…。

駅テレ(裸のお絵かき大将 飯田市篇)
駅テレ(裸のお絵かき大将 飯田市篇)
駅テレ(裸のお絵かき大将 飯田市篇)
駅テレ(裸のお絵かき大将 飯田市篇)
他にも街のご夫婦と一緒に田植えをさせていただいたり、『「宮崎駿」が愛した名店があるよ』と教えてもらい、そのお店で美味しい料理をご馳走になったりと、今回も地元の方におんぶにだっこの旅となりました。