駅前テレビ

駅前テレビ

もっと!信州77

中川村編(2019年6月22日)

もっと!信州77「中川村編」|陣馬形山陣馬形山

今回訪れたのは、南信州伊那谷にある中川村。村のシンボル「陣馬形山」からの眺望や河岸段丘の地形を活かした景観などが高く評価され、“日本で最も美しい村”のひとつとして知られています。

訪れたのは、日本みつばちの養蜂が盛んに行われている中川村で活動する「養蜂女子部」。
養蜂女子部では、巣から取れるハチミツはもちろん、蜂の巣から取れる「ミツロウ」を使った商品を作っていました。見せてもらったのは、「エコラップ」。用途は限られるのですが、水洗いして乾かせば繰り返し使う事ができるラップです。続いて見せてもらったのは、キャンドル。ほのかに甘い香りがして癒されるキャンドルでした。中川村にはハチ博士と呼ばれる富永朝和さんをはじめ、多くの先輩方がいるので、養蜂をする環境が整っているんだそうです。彼女たちが飼育している、愛してやまない日本みつばちの巣箱も見せてもらいました。

続いて訪れたのは、創業60年の食堂「いげた屋」。
店先の旗には「中川香味葱麺」の文字が。一体どんなものか伺ってみると…中川村で採れたネギを練り込んだ緑色の麺。色鮮やかで、食べてみるとほのかにネギの香りが。こちらのお店ではざるそば、つけ麺、塩ラーメン(温・冷)で提供しているそう。中川村の新たな特産品にするために、村内にあるアクアロマンが栽培しているネギを使って、去年の6月から村内4店舗で始めたそうです。各店舗で違うメニューを出しているので、食べ比べるのも面白いかも。

もっと!信州77「中川村編」|ミツロウを使ったエコラップミツロウを使ったエコラップ
もっと!信州77「中川村編」|養蜂女子部養蜂女子部
もっと!信州77「中川村編」|中川香味葱麺中川香味葱麺
もっと!信州77「中川村編」|水耕栽培のネギ(アクアロマン)水耕栽培のネギ(アクアロマン)

無題

取材先情報

養蜂女子部

https://www.yohojyoshi.com/(養蜂女子部HP)

いげた屋

中川村片桐3985-3 / TEL:0265-88-2526