駅前テレビ

駅前テレビ

もっと!信州77

茅野市編(2019年5月11日)

もっと!信州77「茅野市編」| 諏訪盆地の中央に位置する茅野市

今回訪れたのは、諏訪盆地の中央に位置する茅野市。八ヶ岳や白樺湖など観光資源に恵まれた場所です。名物は寒天。冬の寒くて雪が降りにくい気候が寒天作りに最適なんです。

最初に訪れたのは、金物屋 定正。
今では街の金物屋さんですが、創業当時は鍛冶屋。現在も店舗の隣の工場で、手作りの包丁や農具を作っています。茅野市が勧める体験型ツアー「ちの旅」の一環で、定正では包丁を一から作る体験ができます。この日、体験していたのは海外からこの体験のために来た外国の方。日本の包丁を自らの手で作る貴重な体験に喜んでいました。一方、職人にも色々とメリットがあるようです。手作りを体験してもらいたいと始まったこの包丁作りを通じて、改めて職人の技を感じました。

続いて訪れたのは、麹カフェ 醸し丸。
創業90年の味噌蔵を持つ丸井伊藤商店の隣に古民家をリノベーションして増設されたカフェ。元々、味噌蔵の見学や味噌作りの体験をおこなってきた丸井伊藤商店が、もっと発酵文化を広めたい、触れてほしいということで発酵食品を楽しめるカフェを増設。発酵の見学・体験をできる味噌蔵と発酵食品を食べることができるカフェの複合施設「発酵パーク」としてリニューアルしました。こちらのカフェの看板メニューは「醸し丸プレート」。塩麹で漬けたローストビーフや、豚肉の青唐味噌焼きなど発酵食品をふんだんに使ったメニューになっています。他にも本格味噌ラーメン、味噌スイーツもありましたよ。1度味わってみてはいかがでしょうか。

もっと!信州77「茅野市編」| 包丁作り体験(金物屋 定正)包丁作り体験
もっと!信州77「茅野市編」| 包丁作りを体験する外国人(金物屋 定正)包丁作りを体験する外国人
もっと!信州77「茅野市編」| 麹カフェ 醸し丸麹カフェ 醸し丸
もっと!信州77「茅野市編」| 醸し丸プレート(麹カフェ)看板メニューの「醸し丸プレート」

無題

取材先情報

金物屋 定正

茅野市本町西22-9 / TEL:0266-72-2530

ちの旅案内所

【体験名】自分の手で包丁をつくる~鍛冶場で打ち込む2日間~
TEL:0266-73-8550(ちの旅案内所)

丸井伊藤商店 発酵パーク

茅野市宮川4529 / TEL:0266-72-2272

麹カフェ 醸し丸

茅野市宮川4529 / TEL:0266-75-1142