駅前テレビ

駅前テレビ

もっと!信州77

飯田市編(2019年3月2日)

もっと!信州77「飯田市編」

今回訪れたのは、多様な文化を合わせ持つ飯田市。毎年夏に開かれる、「いいだ人形劇フェスタ」は日本最大級の人形劇の祭典。また、焼肉の町としても知られ、人口あたりの焼肉店の数は日本一。さらに、市の東部には秘境・遠山郷が広がり、下栗の里は日本のチロルと言われています。

最初に訪れたのは、飯田駅の西側にある砂払温泉。砂払という名前は、かつて木曽から大平峠を抜けた旅人が、このあたりで旅の砂を払って飯田に入ったことに由来するんだとか。

温泉を堪能したあとは、明治時代より続く田畑茶舗。店の前の看板には「消費期限が切れたお茶があればお持ちください」と書かれていました。詳しい話を聞いてみると、この店では「お葬式などで余ってしまった古いお茶を再生加工し、玄米入りのほうじ茶としてお返しする取組み」を行っているとのこと。お茶に対するこだわりと愛情を感じました。

さらに市街地を散策していると、なにやら気になる裏路地を発見。その路地は裏界線と言われるもので、昭和22年の飯田大火のあと、復興時に防火帯の一つとして設けられたものでした。建物と建物の間に路地を設けることで、火が飛び火しないようにと考えられたそうです。そんな裏路地には「ひらのや」というおしゃれなカフェがありました。ランチに豪華なサンドイッチをいただきましたよ。

もっと!信州77「飯田市編」| 砂払温泉砂払温泉
もっと!信州77「飯田市編」| 田畑茶舗田畑茶舗 玄米入りほうじ茶
もっと!信州77「飯田市編」| 裏界線防火帯の一つとして設けられた 裏界線
もっと!信州77「飯田市編」| ひらのや ランチひらのや

無題

取材先情報

砂払温泉

飯田市砂払町1-695 / TEL:0265-22-1209

田畑茶舗

飯田市知久町2-15 / TEL:0265-22-2369

ひらのや

飯田市通り町1-12 / TEL:0265-24-8567