駅前テレビ

駅前テレビ

もっと!信州77

根羽村編(2017年10月28日)

もっと!信州77「根羽村編」

今回訪れたのは、根羽村。
かつて武田信玄が命を落とした場所という言い伝えもある、南信州の村です。

最初に向かったのは、農作物やお土産、レストランなどもある「森の駅ネバーランド」。ここでは、地元産の大きな油揚げを使ったきつねそばや、鹿肉のから揚げが入った定食をいただきました。地元の猟友会では、鹿肉が美味しく食べられるよう、捕ってからすぐにさばける場所に罠を仕掛けるなど、工夫しているそうです。

続いて向かったのは、茶臼山カエル館。館長の熊谷さんは、この博物館を開くため、中学校の教員を退職したんだとか。そんな館長の情熱が詰まったカエル館では、根羽村で発見されたネバタゴガエルを観察。このカエルは、以前、犬の鳴き声をするカエルとして話題になったもの。館長が撮影した映像を見ると、確かに、子犬のような鳴き声が確認できました。また、この博物館は磁場の強い場所に建っていることから、最近ではパワースポットとしても人気なのだそうです。手のひらにピリピリと感じる磁力に感銘を受けながら、旅を終えました。

もっと!信州77「根羽村編」| 信玄塚信玄塚
もっと!信州77「根羽村編」| 鹿肉のから揚げ鹿肉
もっと!信州77「根羽村編」| 茶臼山カエル館茶臼山カエル館

無題

取材先情報

森の駅ネバーランド

〒395-0701根羽村4918-1 / TEL:0265-49-2880

茶臼山カエル館

〒395-0701根羽村小戸名3370-1 / TEL:0265-49-2580