駅前テレビ

駅前テレビ

もっと!信州77

塩尻市編(2017年12月16日)

もっと!信州77「塩尻市編」| 奈良井宿

今回ご紹介するのは、塩尻市。

松本平の南端に位置する塩尻市。塩の道の終点であることから塩尻の名がついたと言われています。

まずは塩尻の歴史にふれるべく奈良井宿へ。
江戸時代の情緒が今も色濃く残る町並み。
奈良井や木曽平沢では、木曽漆器が名産のひとつです。

市内を走っていると、いたるところにぶどうやワインの看板が。
1980年にはじまった3000本あまりのブドウの苗が今の桔梗ヶ原のぶどうとなっています。
いまではワインの産地として、様々な種類のワインが作られています。

さらなるお宝を探すべく市内を走っていると、ギターの文字が刻まれた建物を発見。
お話を伺いに行ってみると、オーダーメイドのギターやベース、ウクレレなどを生産する会社でした。

松本・塩尻エリアは国内ギター生産シェアナンバーワンを誇る。
かつて松本家具生産で培われた技術と漆塗りの技術が今はシビアな作業が求められるギター作りに生かされています。

もっと!信州77「塩尻市編」| 塩尻市のワイン塩尻市のワイン
もっと!信州77「塩尻市編」| オーダーメイドギターカスタムギターショップ

無題

取材先情報

奈良井宿

〒399-6303 長野県塩尻市奈良井 / TEL:0264-34-3160

T’s Guitars

長野県塩尻市広丘野村1871-1 / TEL:0263-54-3190