駅前テレビ

駅前テレビ

もっと!信州77

千曲市編(2017年9月16日)

もっと!信州77「千曲市編」

今回は、長野市の南側に位置する千曲市を訪ねました。その名の通り、まちの中央を千曲川が流れる千曲市は、言わずと知れた日本一の「あんず」の里。江戸時代、伊予宇和島藩主であった伊達宗利の娘・豊姫が、松代藩主真田幸道に嫁いだ際、種子を持ち込んだのが栽培の始まりと言われています(諸説あり)。ただ、当時の目的は種子を採ること。「あんず」の種子に含まれる「杏仁」が咳止め薬として珍重されていたことから、松代藩が栽培を強く奨励していたそうです。果実を食べるようになったのは江戸時代後期のこと。春の花、花より団子という人には初夏の収穫…「あんず」は現在も千曲市のシンボルとして、市木・市花になっています。

そんな千曲市で、秋から冬にかけてオススメしたいのが戸倉上山田温泉。千曲川の河川敷に開湯したのは明治時代。“温泉大国・信州”にあって歴史自体は短いものの、善光寺参りのあとに立ち寄る「精進落としの湯」として栄え、昭和後期の最盛期には年間130万人の観光客が訪れたという温泉街です。

繁華街の充実ぶりが話題になることもしばしばですが、じつはココ…おやき、ラーメン、ハンバーグにイタリアンなどなど、じつにハイレベルな飲食店が集まるグルメスポットでもあるんです。
なかでも近年、戸倉上山田を訪れた温泉ファンのあいだで話題なのが「アップルパイ」。まちを散策してみると所々に、その看板を掲げる温泉宿やログハウスに出会います。信州と温泉、信州とりんごならすぐに結びつくのですが…温泉とアップルパイ、その関係は如何なるものなのでしょう?

さらに温泉街のなかでみつけたのは「貯金箱かん」という名の博物館。察するに、諸金箱の歴史がわかったり、珍しい貯金箱が展示されていたり…といった場所かと思いきや!?館内に広がるのは想像を絶する圧巻の光景。館長が個人的に50年をかけて収集したコレクションと、貯金箱に魅せられる理由がじつに興味深いのです。

もっと!信州77「千曲市編」| 戸倉上山田温泉戸倉上山田温泉
もっと!信州77「千曲市編」| アップルパイアップルパイ
もっと!信州77「千曲市編」| 貯金箱かん貯金箱かん

無題

取材先情報

旬樹庵 若の湯

千曲市上山田温泉2-33-9 / TEL:026-275-1560

にしざわ貯金箱かん

千曲市上山田温泉3-10-5 / TEL:026-213-4612