楠原由祐子ブログ

村瀬哲史の信州就職ゼミナール

世の中は就職活動まっただ中です。

「就職」

誰もが悩み、迷い、進むべき道を真剣に考える転機。

大学や専門学校で一度は首都圏に出た学生たちも、

就活を機に故郷の存在を意識するでしょう。

私は、アナウンサー試験を受ける時、

全国の地方局から進むべき道を選ぶ基準になったのが、

自分のルーツでした。

幸い、私は父が転勤族だったので、小学校は、4回変わり、

全部で、10回ほど引っ越しをしてきたので、

故郷が、人よりも多いんです。

その中で、小学校時代を過ごした長野は、一番いい思い出が多く、

風景も人も、なんだかほっとする場所になっていました。

アナウンサーになるなら、長野で!

いつしか、思いは強くなっていた気がします。

仕事は、思っていたより大変。

挫折ももちろんありますが、好きな土地で働いていることは、

大きな後ろ盾となり、働く原動力にもなっています。

「どんな仕事をしたいか」ももちろん大事ですが、

「どこで仕事をするか」も重要な要素。

そんなことを考えるきっかけになっていただければと、

今回、携わらせていただいた番組があります。

「村瀬哲史の信州就職ゼミナール」

28日(土)午後3時~ ぜひご覧ください。

 

http://www.abn-tv.co.jp/job-shinsyu/

 

信州で、働く。喜び。キャンペーン