アナウンサーブログ

“ 新たに刻む、ぼくらの軌跡 ”

松本市野球場で行われた、第101回全国高校野球選手権長野大会の決勝戦。

30年ぶりとなった公立同士の決勝は、

飯山高校が伊那弥生ヶ丘高校を破って優勝し、初の甲子園出場を決めました。

 

3年生にとっては最後の夏。

下級生にとっても3年生と野球ができる最後の夏。

 

私自身、実況を担当するにあたり、本当に多くの高校球児に話を聞きました。

彼らのこの夏に懸ける真剣な想いに触れ、

私にとってはとても清々しい気持ちになった夏でした。

 

長野県代表の飯山高校は、きょう抽選会に臨みます。

101回目の夏の甲子園は、8月6日に開幕。

選手の皆さん、頑張ってください!!!!!