HOMEアナウンサーアナログ 草田敏彦 › さよなら東宝グランド

2006.04.18

「バッシング」見ました。
イラクでの日本人人質事件がモチーフになっている作品です。
当時は「自己責任」という言葉が行き交いました。
「子が子なら親も親」だとか、
どうなの?というようなヒステリックな批判も多かった。

バッシングされ続ける主人公の女性が
行きつけにしているコンビニがあるのですが、
自転車で乗り付けるその店の前の道路に
標語のノボリ旗がさりげなく
しかし必ず画角に登場する。
よーく見てないとわからないが、
気づいてしまった。

その標語には
「子育ては『やめなさい』と言う大人の思いやり」と書いてあった。
偶然にしてはできすぎ。

その日で「閉館」で上映後にシャンパンサービスがありました。
ごちそう様でした。長野もシネコン時代です。

[ 買った、観た、読んだ ]

2014年5月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の日記

カテゴリ

月別に見る