HOMEアナウンサー › アナログ 藤井学

アナログ 藤井学トップへ

2014.04.24

2014-04-20 13.47.49.jpg大町市観光課の宮坂さんです。

とても気さくで楽しい先輩に誘っていただき、

立山黒部アルペンルートのオープニングイベントに参加しました!!

2014-04-20 13.45.01.jpgこちら、黒部ダム。

全面結氷しているの、わかります??

2014-04-20 13.32.07.jpgこのような極寒になる立山黒部エリア。

ここを、戦国時代に富山城主、佐々成政公が雪中行軍したとの話があり、

その時の模様をカーニバルとして再現したのです。

大名行列を作り、外国人観光客にも大人気だったのです。

甲冑を着て、武将になったのです。

が、写真を撮るのは忘れました。

5月3日放送のザ・駅前テレビで、動画が流れる予定です。

ともかく、何を伝えたいのかと言いますと、

立山黒部アルペンルートが全面開通したということです。

ですから

2014-04-20 12.04.06.jpgどうぞ、ご家族、お友達を誘って、大町市から雪の大谷へ!

是非、お出かけください!!

[ ザ・駅前テレビ ]

2014.03.30

2014-03-28 10.34.06.jpg

[ ザ・駅前テレビ ]

2013.10.12

ザ・駅前テレビのロケで

生坂村の村松農園にお邪魔しました。

三四六さんの歌、「信州ブルース」のモデルになった方です。

東京でシステムエンジニアをしていた村松さん。

都会育ちの奥様と一緒に、生坂村にIターンしたんですって!

今では、美味しいブドウ園を営んでおられますが、

ご苦労はそれはそれは、、

でも、生坂村の皆さんのお蔭で頑張れているそうです!

何しろ、勤勉で誠実、努力家の村松さんご主人と、

太陽のように明るく元気な奥様のゴールデンコンビですから、

お客様も安心して美味しいブドウを頂けるんでしょうね!

とても楽しい一日でした。

[ ザ・駅前テレビ ]

2013.08.31

「第3回美ヶ原トレイルラン&ウォークinながわ、35㎞コース」に挑戦してきました。

大会の模様は9月7日(土)9:30から放送の「ザ・駅前テレビ」のあと、

10:30から、特別編成番組「汗と涙のトレイルラン(仮)」でお送りします。

詳しい結果は、大会ホームページにアップされると思います。

たくさんのご支援ありがとうございました。

[ ザ・駅前テレビ ]

2013.08.25

2013-08-25 15.02.05.jpgなぜでしょうか。

1、睡眠が不足していた

2、体重が増加している

3、湿度が上昇している

4、筋力が不足している

5、水を飲み過ぎた

正解は、

6、わからない

今日はランニング6㎞。こんなもんじゃあ、話にならん。

[ ザ・駅前テレビ ]

2013.08.25


驚異の低完走率を誇る

美ヶ原トレイルラン&ウォークinながわ



開催日の8月31日(土)の天気予報が出ました!

ウェザーニューズ 小県郡長和町和田



やる気が出てきましたよ!!

ただ曇りはいいとして、雨ってどうなの??
蒸し暑さが戻る!?あれ、極上の景色は??


あれー、どの天気が一番いいんだ!?

[ ザ・駅前テレビ ]

2013.08.25


美ヶ原トレイルラン&ウォークinながわ

遂に、コースの全貌が明らかになりました!

私が参加する35kmコースは、こちら! 表示

累計標高差は驚きの5500m!!(+3000m/-2500m)

スタートしてから13㎞は、永遠の上り。給水場所なし。

いやいや、それよりも私にとって衝撃だったのは、第一関門の制限時間!!

なぜなら、私の実力では「ギリギリ」のタイム設定なのです。

晴れて、日差しが強くて、蒸して、、自然が相手ですから何とも言えませんが、

悪い条件が一つ、二つ重なると、第一関門突破ならず!ということも。。

不安は募るばかり、、、

でも、完走したいなあ。

 

ちなみに強者が参加する70㎞コースはこちら! 表示

累計標高差は驚愕の9400mです!!!(+4700m/-4700m)

[ ザ・駅前テレビ ]

2013.08.24

駅前八百屋、盛況です。

ありがとうございます。

2013-08-24 12.26.58.jpgなんといっても、いいものがお安い!

2013-08-24 12.27.01.jpg買い物をすると、輪投げもできます!

これが意外と大人気!

2013-08-24 12.27.50.jpg大人でも結構難しいが、クセになる予感。

駅前八百屋は来週31日土曜日が最終日です!

駅テレをご覧頂いてから、お越し下さい!

ちなみに私は、その日、美ヶ原を走っています!!

[ ザ・駅前テレビ ]

2013.08.22

2013-08-22 21.55.06.jpgかつては、スキーで、テニスで、学生スポーツを湧かした二人。

今は普通の人。

体作りのために、ランニングにつきあってもらったナカヤマ君は

ずっと前、スキーの選手でした。

今日はabnと北長野駅の往復9km。(負荷2kg)

[ ザ・駅前テレビ ]

2013.08.22

2013-08-04 13.54.24.jpgトレイルランまで、あと9日!

[ ザ・駅前テレビ ]

2013.08.22

2013-08-11 15.17.42.jpg道がずーーと、続いている。

2013-08-11 15.17.55.jpg

完走できないかも。

[ ザ・駅前テレビ ]

2013.08.16

2013-08-08 20.26.05.jpg

長野駅に、「市」みたいのがあったらいいのに!

野菜王国、信州の素晴らしさを、少しでも他県の皆様に知って頂きたい!!

こんなに野菜や果物が美味しい信州の玄関口だからこそ、

野菜や果物の「直売所」が駅前にあったら楽しいだろうな!

そんな思いでやっています。

今月いっぱい、毎週土曜日11時から!

2013-08-08 20.26.30.jpg私、買い物をしてくださった方が挑戦できる、無料わなげ券を作っています。

ザ・駅前テレビをご覧頂いてから、お越しください。

[ ザ・駅前テレビ ]

2013.06.27


番組企画案というのが提出されたそうです。

そして、その企画案が通ったそうです。

「藤井、頑張れ!」と、言われました。

トレイルラン?

聞いていませんぞ。


「70kmはやめておいたよ。」

「藤井でも無理でしょ。だから、35km!にしたよ。」


理解デキテイマセンヨ!!

話を聞くと、 8月31日に長和町で行われる

「美ヶ原トレイルラン&ウォーク」の35kmコースに出場し、

9時間以内で完走しなさい!とのこと。


あの、私、初心者なのですが。

体重のリバウンドも気にする30代男性です。


しかも、標高1000mから2000mまで、山を登るってことでしょ!!


かつ、あと二ヶ月しかない!!


「大丈夫だよ!流行っているらしいし」



 

実際、社内にトレイルランのベテランがいました。


「まず、毎日10kmは走りましょうね!それから増やしていきましょう」





どうやら、ボク、アスリートになるようです。

[ ザ・駅前テレビ ]

2013.04.21

ザ・駅前テレビに、

松本山雅で選手として活躍してきた片山真人さんが来てくれました!!

今年から選手を引退し、山雅の業務本部にいらっしゃいます!!

ニックネームはガチャ!

持ち前の明るい性格で、山雅を、そして番組をも盛り上げて下さいました!

引退しても山雅に残って下さって、本当に嬉しいです。

なぜなら私、ガチャのこと、大好きですから!!!


引退して、人生で初めて名刺を持つようになったという片山さん!!

これからも一緒に信州を盛り上げて行きましょうね!!

たくさんの元気を頂きました!!

[ ザ・駅前テレビ ]

2013.04.18

[ ザ・駅前テレビ ]

2013.03.30

皆様、本年度もご愛顧頂き、ありがとうございました!
今日で「ザ・駅前テレビ」も丸7年。348回目の放送でした。

お陰様で、来週以降も番組を続けていけることになりました!!

今日は、公開企画会議でございましたが、
皆様から本当にたくさんのFAX、メールを頂戴しまして、
本当に嬉しく、また身の引き締まる思いです。


信州に住む皆様に育てて頂いた番組。8年目がどういう展開を見せるのか、
全く想像できませんが、8年目も皆さんとともに番組を作っていきたいと思っております。

8年目もパワー全開でぶつかっていきたいと思います!
どうぞ、よろしくお願いします!!

[ ザ・駅前テレビ ]

2013.03.29

会社の先輩後輩アナがブログを更新しているのか見てみたら、
平澤さんのブログが、


天地逆。

気がついたMさんがいつも直してくれるのだ。
これ、蔵田さんも一緒。

[ ザ・駅前テレビ ]

2013.03.29

会社の先輩後輩アナがブログを更新しているのか見てみたら、
トミーのブログが、

駅テレの料理紹介になっている。

[ ザ・駅前テレビ ]

2013.01.16

蓼科アミューズメント水族館です!

五歳のあおいちゃんが、魚のことをたくさん教えてくれます!
その知識の量は、五歳とは思えません!!

そして、この笑顔!!
あおいちゃんに会いに行くだけでも、癒される水族館です!

[ ザ・駅前テレビ ]

2013.01.05

平澤さんから写真を分けてもらいました!

着物、大好きです!

[ ザ・駅前テレビ ]

2013.01.04

木造校舎が全焼してしまった上田市の浦里小学校。

去年暮れ、ザ・駅前テレビで、クリスマスライブをさせて頂きました。
その子どもたちからお便りが届きました。


abnの玄関ロビーに飾っています。

1年生から6年生まで、全員のメッセージ。



自分の学校が火事に遭う。そんな悲しいことはないよね。


でも、みんなと出会えて、みんなはそれを乗り越えるんだろうなと思いました。

笑顔のタネを蒔く、最初の人に、きっと、みんながなってくれるんだろうなと、嬉しくなりました。

[ ザ・駅前テレビ ]

2012.12.06

ザ・駅前テレビで毎年恒例のお歳暮弾丸ツアー!
今年もやって参りました。

海のない信州。
だからこそ、お歳暮に海産物を視聴者の皆様にお届けするのだ!
という企画でして、今年で4年目です。

この企画の特徴は、
スタート地点までの移動が大変!ということです。

1年目は佐賀県の呼子まで。
2年目は鹿児島県の佐多岬まで。
3年目は北海道の地球岬まで、カメラが回ることはありませんでした。

(モデル:音声マン、りょうへい)

そして今年は!!
青森県の大間崎からのスタートです。
先々週の駅前テレビオンエア後に、
移動して参りました!!

どんな旅になったかは、
今週と来週のオンエアで!!

[ ザ・駅前テレビ ]

2012.08.17

ザ・駅前テレビのフラダンス部に救世主が現れました。

小学校6年生の畠美沙希さん!
3歳からフラダンスを練習しているだけあって、覚えるのが早い早い。

すでに、僕らの御手本となっています!

将来はフラガールになりたいという彼女と一緒に上がる舞台は、
福島県のスパリゾートハワイアンズ!!

20も年が違うのに一緒に踊れるなんて、フラダンスはいいですね!
今日も練習に励みました!!


皆さんもぜひ、
ザ・駅前テレビツアー
がんぱっぺ!東北 スパリゾートハワイアンズ 1泊2日の旅 

ご参加ください!
お申込み、お問い合わせは、お近くの旅行会社まで!

僕らの練習の成果もさることながら、三四六さんのトークショーもあります!!

[ ザ・駅前テレビ ]

2012.06.12

美女と野獣です!!

右側は、
長野市出身の2012ミスユニバースジャパン、準グランプリに輝いた

松井由貴美さんですー!!

松井さんまで加工してしまって、
ゴメンなさい。

レトロ風にしても、美女は美女。
野獣は野獣って、ことですなー


今週のザ・駅前テレビにVTR出演です!!

[ ザ・駅前テレビ ]

2012.06.12


金沢では、全部の食べ物に金粉をいれるのよ!

そう教えてくれた金粉娘、イクロン!
石川県金沢市にある北陸朝日放送のプロデューサーです!

嘘か誠か知りませんが、彼女は笑顔で教えてくれました。

abnの兄弟である北陸朝日放送から、なぜ彼女が長野にきたのか。

それは、スパイ活動のため!!

ザ・駅前テレビがどうやって制作されるのかを見に来られたんです!!

まー、行くべきところを間違えちゃったスパイということですなー。

信州デスティネーションキャンペーンの時は
駅テレメンバーで、石川県内向けの番組にも出させて頂きました。
今は、駅テレと同じ時間に石川県内向けの番組を担当されているんですって!!

つまーり!!同志なのです!!

しかも、似たもの同士!
兄弟姉妹の方々とは、本当に話が合います。

また間違えてスパイしにきてくださいねー
それと、たまたま作っていたVTRをチェックしてくださって、
ありがとうございました!

ギャラは金粉ですか??

[ ザ・駅前テレビ ]

2012.03.29

20120328_201542_0.jpg

[ ザ・駅前テレビ ]

2012.03.29

20120328_201718_0.jpg

大桑村の阿寺渓谷にて。

[ ザ・駅前テレビ ]

2012.02.17

ものを大事に使いたい!
エコが求められる世の中です。

環境分野の活動家としては史上初のノーベル平和賞を受賞した
ワンガリ・マータイさんは日本語の「もったいない」に感銘を受けて、
世界に「もったいない」を広めました。

20120217_145012_0.jpg

ザ・駅前テレビで、私の衣裳協力をして下さっている「サンタの創庫」も、
「もったいない」の気持ちから発足した会社です。

20120217_144511_0.jpg

だから、着物も売っています。太鼓も売っています。

20120217_144929_0.jpg

この看板も、まだあります。

20120217_144754_0.jpg

「もったいない」を大事にしたい如月の昼下がり。

[ ザ・駅前テレビ ]

2012.01.15

0113.JPG

池の平ホテル 健康いきいき診断プログラムにご協力頂いて進めているダイエット。
10月19日から3ヶ月弱で5キロ弱の減量に成功しているが、目標は3月末に59キロ。

なかなか減らない停滞期。

がんばらんと!

[ ザ・駅前テレビ ]

2011.12.23

2011map%20oseibo.jpg

[ ザ・駅前テレビ ]

2011.12.17

IMG_0683.JPG

↓ココ

IMG_0691.JPG

オホーツク海を独り占め!!

[ ザ・駅前テレビ ]

2011.12.16

IMG_0648.JPG

しれーとこーの

IMG_0643.JPG

みさきにー

IMG_0651.JPG

森繁久彌さんとパチり!

[ ザ・駅前テレビ ]

2011.12.15

IMG_0641.JPG

[ ザ・駅前テレビ ]

2011.12.14

IMG_0622.JPG

実は夕方が忙しくなる漁港もある。

IMG_0620.JPG

11月28日(月)16:00 

私たちは、釧路港にいました。

多くの漁船が集まる港では、
大勢の人たちが網にかかっている「シシャモ」の仕分けをしていました。

17時から始まる競りに間に合わせようと、必死でした。


ご存知の方も多いと思いますが、シシャモは北海道の太平洋沖でしか獲れません。

私たちがスーパーで買っている「シシャモ」は、
カラフトシシャモ(カペリン)という別の魚です。

IMG_0635.JPG

日が暮れる中、鳥が舞う釧路港は活気に満ちていました。

長野を出発してから3日目。
18時6分に釧路港を出発した私たちは、知床半島にある羅臼町へと向かいました。
夕食は車中。到着は夜になりました。

IMG_0639.JPG

[ ザ・駅前テレビ ]

2011.12.13

IMG_0587.JPG

港の朝は早い。

IMG_0584.JPG

IMG_0591.JPG

そのかわり、早起きは三文の得である。

IMG_0595.JPG

あっけしのカキ。あっぱれ!である。


厚岸でカキを食べたら思い出した。

幼少の時分、 
あっけしを、あっけ市だと思っていたことを。

あの時、地図で見た場所にいるって、不思議。

[ ザ・駅前テレビ ]

2011.12.04

20111126-1.jpg

仙台港を出発して空を見上げる。
気仙沼市の東を航行している。

周囲は暗い。不気味さすら感じる黒い海。

見上げると星が輝きを放っている。
白い線のようなものも見えてくる。東西に延びる星の帯。

あれが、きっと、天の川だ。

太平洋沿岸を北上するフェリーの上、
肌寒さを覚えながらも目が離せなくなる。

西側の本州の明かりは少ない。だからか、頭上の暗闇が眩しい。

空の広さに驚かされる。星の圧倒的な美しさに目を奪われる。
時が止まったような温もりに似た錯覚に陥る。


デッキに寝ころがってみた。
流れ星がはっきりと、ゆっくりと、空に現れた。

多くの人が星になった今、多くの人が空を見上げる。
そこで瞬く星を見る。

地上も空もつながっている。時と人に思いを馳せる。

大きなものを失ったからこそ明るい未来につながる何かが欲しい。
何か大きなものにすがりたい。今を生きるからこそ、心細ささえ感じる黒い海と黒い陸。

東北の空はなんと大きいことか。

嗚呼
失ったものを失っていないと思いたい。

2011年11月26日 太平洋フェリー「きたかみ」にて

[ ザ・駅前テレビ ]

2011.12.04

20111203_164928_0.jpg

毎年恒例のお歳暮弾丸ツアー!

海のない長野県。
だからこそ、お歳暮に海の幸を送りたい!!

スタートしたのが一昨年。

最初の年(2009年)は、
B=「日本海北上対馬海流ルート」で、佐賀県・呼子から富山県・氷見まで行きました。

去年(2010年)は、
C=「太平洋北上黒潮ルート」で、鹿児島県・佐多岬から三重県・安乗まで。沖縄にも行きました。

そして今年、、、

我々は、極上の海の幸を探しに、北海道に向かったのです。

20111126.jpg

陸路で仙台港へ。
ここからフェリーで北海道上陸を試みました。

出発は、11月26日(土)。
ザ・駅前テレビOA後のことです。(続)

[ ザ・駅前テレビ ]

2011.11.24

IMG_0500.JPG

今日、ザ・駅前ファームでリンゴを収穫しました。
1000以上のリンゴの収穫。初めての経験でした。

収穫の時に思うのは、
「ああ、このリンゴ、葉っぱの影になっちゃって、この部分に色がつかなかったんだ。」
「剪定の時、ここは、もうちょっと丁寧にしてあげた方がよかったな。」

手間はかかるけど、かけた手間がそのまま出る。
リンゴは正直です。

農家の皆様に感謝するとともに、美味しく最後まで頂きたいと改めて思います!!

[ ザ・駅前テレビ ]

2011.10.28

実は、悲しいことが起きていました。
須坂市動物園から生中継で、ハッチの結婚式をお伝えした日、

川上犬の源竜くんを紹介しました。


放送した2006年の生まれ。とっても、かわいかった!

genryu.JPG

川上犬、源竜。

皮膚炎と肝臓の機能が思わしくなく、治療中でしたが、
9月21日午後9時、永眠しました。

genryusyashin.JPG

ショックでした。ただ、ただ。

でも、源流がみんなに愛されたことがわかる
この看板を見て、少し元気が出ました。

源竜、ありがとう。

[ ザ・駅前テレビ ]

2011.09.27

IMG_2527.JPG

駅前ファーム。大体、ばてる。カメラマンも音声マンも。

[ ザ・駅前テレビ ]

2011.06.27

長野県の最北端の駅から最南端の駅まで、
最短でとれくらいかかるのか?

という、面白い依頼。

IMG_1835.JPG

結果は6時間46分だった。

「お疲れ様」という言葉をいただく中、
あるプロデューサーから、、



「で、南から北は?」


やった方がいいのでしょうか。

[ ザ・駅前テレビ ]

2011.06.21

今週の「ザ・駅前テレビ」の取材。

「信州最北端の駅から信州最南端の駅まで、
どのくらいの時間で行けるのか」というもの。

信州最北端の駅は、栄村の森宮野原駅。
3月12日未明に発生した震度6強の地震で、ホームの半分が壊れてしまった駅だ。
線路下の土砂が崩れて、線路自体が宙ぶらになってしまった飯山線の駅である。

栄村の人々は口を揃えたように言う。

「JRは気合いが入っていたね」

4月29日、大地震から1ヶ月あまりで、飯山線は復旧した。

IMG_1816.JPG

栄村の「森宮野原」駅から、天龍村にある「中井侍」駅への旅。

電車には、飯山の総合病院に行く人、歯科医院に行く人がいた。
通学時間には、伊那西高校、飯田風越高校、阿南高校の生徒が、
和気あいあいと電車に乗り込んで来た。

時間と区間によって、利用する客層が違う。

生活とともに鉄道があり、鉄道とともに暮らしがあり、人のつながりがある。

信州の広さを改めて実感するとともに、
川沿いや山間や渓谷に鉄の道を敷いた先人に改めて感謝した。

鉄道は、人と荷物と資源などの物資と一緒に、
暮らしと温もりと想い、そして命を運んで、今日も走っていた。

[ ザ・駅前テレビ ]

2011.03.30

gonbe.jpg

伊那で活躍中のゴンベエさん。
バルーンを使った大道芸で、4月9日全国ぶらり旅に出発します!

一人でも多くの人に笑顔を!
頑張って!そして、お気をつけて!!

[ ザ・駅前テレビ ]

2011.03.17

大変な災害が起こってしまいました。

今週のザ・駅前テレビは「大人の修学旅行 東京第2弾&鎌倉編」を
完全VTRでお送りする予定でしたが、内容を変更することにしました。

今も、家に帰ることができず、避難所で生活を続けている栄村の皆さん。
断水状態が続き、何とか水源や水道管を自分たちで検査、確認している栄村の皆さん。
これからライフラインが復旧しても、家が壊れてしまって帰れない栄村の皆さん。
そういう状況でも、みんなで支え合っている栄村の皆さんを目の当たりにしています。

今週のザ・駅前テレビは、
「負けないぞ!栄村! がんばるぞ!日本!」という気持ちを込めて、
1時間、生放送でお送りします。

今だからこそできる、私たちができること。。。
同じ県民、同じ日本に住む私たちだからこそできること。。。

そうしたことを、皆さんと一緒に考えられる1時間でありたいと思っております。

地球に住む「家族」として、皆一緒に、
これからの時間を大切に過ごしたいと思っています。

どうぞ、皆様宜しくお願い致します。

[ ザ・駅前テレビ ]

2011.02.24

今週土曜日、朝9時半からのザ・駅前テレビは、、、

信州なんじゃこりゃ珍百景!

をお届けします!!

皆様から頂いた情報を元に、
火曜日に平澤さんが、水曜日に私が、
信州を北に南に、時には上に??

なんじゃこりゃ!?」を探してきました。

20110224_142836_0.jpg

こちら、水曜日(きのう)の夕暮れにいた場所です。
まだ、雪が残る山の中。
標高は1000mを超え、日没間近というところ。

写真でピンときた方、いると思います!
そう、我々は、その保存会の方々に大変な迷惑をおかけして、
撮影させて頂いたのです。


本当に、申し訳ございませんでした。

20110224_142723_0.jpg

こんなに景色のいいところにある、あるものとは!!


本当にご迷惑をおかけしたので、せめて皆様、是非ご覧ください。
多分、「なんじゃこりゃ!?」と思って頂ける映像をお届けできると思います。

本当に皆様、有難うございました!!

[ ザ・駅前テレビ ]

2011.02.06

20110205-5.jpg

右のお方、大町市観光課の丸山優一さん。
私をポスターのモデルに選んだユニークな方。


しかし、それだけではない!

、、、仕事が早かった。


20110205-1.jpg

出来上がっている!!
信濃大町駅の観光案内所に飾られている!!

立派すぎる!!

しかも、それだけではない。


20110205-2.jpg

ミニポスター!?

聞くところによると、

「あまりに良かったんで、作っちゃいました!」

20110205-3.jpg

え!こんなに!!!

20110205-4.jpg

信濃大町駅の他、各スキー場に貼られるそうです!
皆様、ポスターを見に、いや、遊びに、休養に、大町にいらしてください!!

[ ザ・駅前テレビ ]

2011.02.05

IMG_0947.jpg

2月1日、アルプスがきれいに見えた日に、
我々取材班は不動滝を探すことになりました。

まず向かったのは、長和町。

雪道を車で行き、
雪山を下駄で登って辿り着いたその滝は、まさに不動滝!

IMG_0948.jpg

そんな、凍っているなんて!!


悔しいので、一枚パチリ!


IMG_0949.jpg

下駄で登ってきた雪道を下駄で下って、凍えて冷えて、
車に乗って南を目指しました。


南信に行っても、やっぱりきれいなアルプスが見える日。

IMG_0951.jpg


我々取材班は、高森町へと向かったのです。
迷いに迷って雪道を進んでいくと、そこには「不動滝」の看板が!

「やっと不動滝に着いた」と思ったら、そこは駐車場でして、、

気温零度。
今度は長靴を持って雪道を登ることに。

そこで待っていた滝は、、、


IMG_0952.jpg

不動になりました。私が。

何かのアトラクションか!と思うような荘厳な滝!

氷のトンネルを水が流れ落ちています。

現場を託されたカメラマン兼務のディレクターは、
記念写真を撮っている間に、、

「さ、先に実景撮ってきます!!」と、

IMG_0958.jpg

ごめん、記念写真にならないんだ。


そして、いざ!!

2011taki.jpg

受験生の皆さん!ベストを尽くして下さいね!
必勝祈願!してきましたよ!


不動滝を目指す旅は385キロ。ああ、寒かったっ!

[ ザ・駅前テレビ ]

2011.02.04

長野地方気象台によると、
1月の県内平均気温は
主要5地点(長野、松本、諏訪、軽井沢、飯田)で平年を下回ったそうです。

しかも、長野、松本、軽井沢、飯田では、
この20年で最も寒い1月だったそうです。
(諏訪は20年で2番目の寒さ)

そんな1月、私たちは白馬にいました!

P1113656.jpg

先月11日の白馬です!

最高でしたねー。

一面の雪景色です!

足を踏み入れていない新雪!
風が作った波紋!
そして、太陽が描く絵画のような風景!

P1113657.jpg

いやあ、信州に来てよかったと思う時間の一部でございます!

自然にこんな顔になりますよ。

P1113665.jpg

嗚呼、白い山がアドレナリンを出させるんだなあ!
嗚呼、アルファー波に包まれていく、、


嗚呼、こうなったら、フィナーレはこれだ!

IMG_0834.jpg

大盛りカツカレー、うどん付き!

嗚呼、ダイエットの神様!

こういうロケだったとはいえ、どうか許して下さい。

[ ザ・駅前テレビ ]

2011.02.03

IMG_0903.jpg

先月27日、
「どうしても!」と言われ、大町へ向かいました。

呼んで下さったのは、この方!

IMG_0912.jpg

まげを結っているわけではありません。
通気口が偶然重なっただけ。

大町市観光課の丸山優一さんです。
話を聞くと、大町を宣伝するポスターを作りたいと。

それで、カメラマンを用意したそうで、、

IMG_0916.jpg

大町市観光課の丸山豊さんと駒澤史崇さん。
本業ではない2人のカメラマンと一緒に、
にこにこと、

「藤井さんにモデルをお願いしたいんです!」

「いやー、それは無理ですよ」と言いつつも、

IMG_0918.jpg

大町を宣伝する大町レディース、茶屋道(ちゃやみち)悠さんも
いらっしゃって、私ニンマリ。

「できるだけのことはやりましょう!」と、丸山監督作品を撮影しました。

もちろん、大町レディースとはちょっと会っただけで。。

撮った写真はこんな感じ。

P1271279.jpg

P1271655.jpg


日程は未定らしいですが、
巨大タペストリーになって、信濃大町駅や各スキー場に貼られるそうです。

[ ザ・駅前テレビ ]

2010.08.18

ここ1年半ほど、自炊をしていません。
家人にまかせっきりの私。

先日、ザ・駅前テレビで、おやきを開発する続編が始まり、
包丁を握りました。

ですが、
キャベツの千切り、ニラの小口切り。。。

一人暮らしの時には、ある程度できていた技術が、、皆無。

「やらないと 忘れてしまう いきぢから」
食するための術。頼ってばかりでごめんなさい。

0821-02.jpg

でも、
「台所に立つと、台所が汚れるからやめて!」
という奥様は多くないでしょうか?

少なくとも私は言われ続けています。

一方で、
「料理を作ってくれる旦那様って素敵よね!」とも。

どこで修行すればいいんだ。

[ ザ・駅前テレビ ]

2010.07.31

高校野球長野大会が終わって、一日お休みを頂いて、
苗場山に行ってきました。
お相手はこの人!

men.jpg

はい、この方です。

hira.jpg

そして、東京からモデルの倉林美貴さんも来て下さいました。

kura.jpg

P4203114.jpg

ザ・駅前テレビ、苗場山で写真部撮影会!の幕開けです。
でも、明日4時朝食というのに。。

hanabi.jpg

そして22時を過ぎました。
睡眠時間、4時間ぐらい。
雨で滑る登山道。でも登るのです。

nobori.jpg

そして、目の前に広がった景色は、、

santyo.jpg

何ということでしょう!

そして、空には雲。地上には、ワタスゲ。
watasuge.jpg

音声さんだって、、
何ということでしょう!

P7283490.jpg

か、かっこいい!

地球の軌跡と奇跡を同時に見た気がしました。


でも、久々にへばったよ。

[ ザ・駅前テレビ ]

2010.06.14

IMG_0341.JPG

日曜、月曜と福井にサバを捕りにいった。
そして翌日、我々は飛んだ!
北海道へ!!

信州まつもと空港からFDAへ。
北海道、新千歳空港まで1時間半!
あっという間の旅でした。

まず、目指したのは登別。
ここで「地球」を目の当たりにした。

[ ザ・駅前テレビ ]

2010.04.14

IMG_0125.JPG

ザ・駅前テレビは、お陰様で5年目に入りました。
5年目は「チャレンジ」がテーマということで、
「30時間耐久マラソン花見ツアー」をしてきました。

IMG_0116.JPG

何故か小海線を横断したり、

IMG_0127.JPG

何故か、中央アルプスを見たり、、、

アポ無しガチンコの花見旅は信州を横断したり、縦断したり、、
次の場所を知らされない旅は、まさに「耐久」

ロケを終えての感想は、
「花見は一カ所で時間をかけて、食べたり飲んだりするのがいい」

色々な「信州のサクラ」をお伝えできると思います。
今週の放送をお楽しみに。

[ ザ・駅前テレビ ]

2010.02.19

P2182412.jpg

間伐の現場に行った。

色々と地球のことを考えないといけない時期に私たちはいる。
循環型社会が大事だと、私たちは知っているけど、
目の前の生活はどれだけ地球を壊しているのだろう。
寿命を延ばしているだけなのか?

色々なことを最近考えるようになった。

日本の国土の3分の2は森林
しかし、植林をして人工林が増えた時期がある。
森林面積のうちの約4割が、人工林だ。

そのまま放ったらかした代償もある。

もし森がダメになると、河川の氾濫や生態系の変化、
栄養不足、栄養過多などの水資源の崩壊。
はたまた、その周囲で生きる動物、植物、
海で生きる魚介類など、様々な影響が出る。

森が健康だと、人が健康になる。

それはそうだ。
森から受ける恩恵は直接なものだけでなく、
食べ物や空気、水など、間接的に受けるものの方が多いからだ。

雪の間伐。

大変だった。
でも、人間が森に手をかけていかないと、森がダメになる。
間伐材の利用法も模索していかないといけない時期に
私たちはいるのかもしれない。

[ ザ・駅前テレビ ]

2010.01.23

satoukibi.jpg

沖縄ロケ。
たまたま通りかかったサトウキビ畑。

お父さんが、「食べてみるかい」と言ってくれた。
サトウキビを歯で剥いて食べた。

甘い。さっぱりしている!びっくりだ。

やさしい甘さが、沖縄にいる私を包み込んでくれた。

[ ザ・駅前テレビ ]

2009.12.23

ザ・駅前テレビ、新春は豪華ゲストをお迎えしてのゴルフ対決です!
豊科カントリークラブで行われた「ゴルフ大会」には、
こちらのメンバーが集まりました!

HI380734-0001001.JPG

オリックス・バファローズ、チーム最多勝投手、
長野商業出身の金子千尋投手!!

女子プロゴルファー、身長149センチにも関わらず、
飛ばし屋!!賞金ランキング一桁の馬場ゆかりプロ!!

お二方とも、とても爽やかな方でして、
トッププロで活躍する選手の大きさに、びっくりした次第です。

特に馬場選手はアメリカ、兵庫、千葉を巡ってからの信州入り。
その日に福岡に帰るという強行スケジュールの中でいらしてくれました。

ゴルフ珍道中?名場面集?の模様は
来年1月9日の駅前テレビで放送します。

そして、私は、、

2009122314570000.jpg

ラウンドは司会役でしたので、ゴルフ練習場へ。
スポーツ選手に感化されて、クラブを握った訳です。
久々の場所に立ち、振ってみると!

飛距離は135ヤードオーバー、計測不能!!
ただ、右にばかり。たまに左へ。何とか、まっすぐ!

ビデオで見ると、テニスの時の悪い癖が、、、

「強い人は練習していますね」
馬場プロの言葉が身にしみました。

[ ザ・駅前テレビ ]

2009.11.27

2009112712260000.jpg

今日はロケで新潟へ。
サケの遡上を見てきました。圧巻です。その画像がこちら。

2009112712270000.jpg

サケは4年かけて、世界を回って、ふるさとの川に帰ってきます。
その生存率は0.5%。

サケは死ぬために帰ってきます。子孫を残すため。

1匹を見ていればわかります。
1m遡上するのに、10分ぐらいかかります。
でも、また流れに押されて戻されたり。。。

サケは何でふるさとの川で死ぬのかな。何で川を上るのかな。
先輩アナが疑問に思いました。
そして先輩ディレクターは言いました。

上流にはタンパク質がない。
そこで暮らす鳥たちのタンパク源になるために上流に上って産卵する。
そして死ぬ。

生態系はそうなっていたんだよ。と。

ダムがサケの遡上を妨げています。
でも、ダムは人の暮らしを守っています。。。。

[ ザ・駅前テレビ ]

2009.10.31

200910291758000.jpg

ザ・駅前テレビの企画「温泉ライダー」が諏訪に登場。
放送は11月7日と14日。特集としては14日です。
番組上は「温泉に入ると元気になる」温泉ライダーだが、
実際は、温泉に浸かると、どっと疲れます。
それは疲れが出る、つまり疲れがとれるということで、
皆さんも実感されたことがあると思います。

ですから普段、温泉リポートをする時は、
「長湯をしない」ということを心がけます。
理由は唯ひとつ、

「のぼせないため」です。

温泉リポートの場合は、湯に浸かってコメントを撮影するだけではありません。
色々な角度から何度も撮ります。
ですから、結構長い時間湯の中にいます。そして撮影後はどっとくるわけです。

今回、温泉ライダーは3回温泉に浸かりました。
最後は46度の湯。ライダー史上、最高温度です。

その興奮は11月の放送で。

いやあ、諏訪の湯はよかった!

[ ザ・駅前テレビ ]

2009.08.12

P8111819.JPG

今週のザ・駅前テレビは、河童伝説をお送りします。
そして私は、伝説を追い、河童が泳いでいたという川で泳ぎました。
その結果がこれ。河童がいたかは、番組で。

平澤さんは、岩手ロケを敢行しております。お楽しみに。

[ ザ・駅前テレビ ]

2009.08.12

先週、私が番組内で着ていたイチゴの絵が描いてあるTシャツ。
「どちらで売っていますか?」というメールを頂戴しましたので、
喜んでお答えします。

場所は長野駅善光寺口、徒歩7分ぐらい?のところにある、「アゲイン」!
ここの4Fにある、「ハート オブ コンセプト」さんで売っています。

ちなみに、うちのプロデューサーもこちらでたまに買い物しています。
川中島に新しい店舗を出したそうですよ!

[ ザ・駅前テレビ ]

2009.08.03

そう!正解は、名古屋城。
しかし、我々はもっと南に向かいました。
7月29日、早朝に飯田を出発し、知多半島へ。
車に揺られて着いた先は、、「みなと」。
minato.JPG
知多半島の先端、視野の範囲に島がある。
minato1.JPG

その先にあったものは、、「すなはま」。
umi.JPG

そして、見つけたものは、、
monyumento.JPG

ここは、タコの島!?

[ ザ・駅前テレビ ]

2009.07.31

marugen.JPG

社員旅行ではありません。ロケです。
こちらは飯田市の丸現さん。
ユニークなおかあさんがいらっしゃって、
笑いが止まらないお店です。
そしてお料理はというと、
「ねぎだれ」でピンとくる方がいるかもしれません。
おでんは勿論。なんでもうまい!

こちらは火曜日夜の様子。
ここで英気を養って、我々は長期取材!ではなく、
短期集中取材の旅に出るのです。
向かうは南!

[ ザ・駅前テレビ ]

2009.07.22

2009072218380000.jpg

皆さん、ご覧になれましたか?
私はこれで、、、。

[ ザ・駅前テレビ ]

2009.07.15

200907131535000.jpg
水の恵み、森の恵み、川の恵み、それは海の恵みへとなる。
恵みが恵みを生んでいく。
人間がよくなるためには、森が健全であることが大事!
「森が良くなれば、人が良くなる」そういう話もある。

[ ザ・駅前テレビ ]

2009.06.09

text.JPG

「eco検定」の受験が決まった。
正式名称は「環境社会検定試験」と、なんともお堅い名前なのだが、
合格すると「エコピープル」と呼ばれるらしい。

別に検定なんて。と思ってはいるけれど、受ける以上は受かりたいのが人間です。

でもね、受験日は7月26日(日)。
高校野球長野大会の決勝戦の日なのです。

準決勝まで担当できたとしても、、、勉強する時間が、、!?
ブログ書いている場合ではないのかもしれない。

[ ザ・駅前テレビ ]

2009.05.29

P5291349.JPG

駅前テレビは、生放送ですが、取材もたくさんします。
その編集をして、テロップをつけて、
ナレーションも入れて、一本のテープにまとめます。
その工程は、忙しいときには翌日の7時になっても
続いているときがあります。

そうして、毎週戦っているというか、
いいものを皆さんにお伝えできる環境に感謝しながら、
仕事をしているわけです。

でも、夢中になるとこだわりや睡魔や誘惑に負けそうになります。
そういうときに、仲間の強さを感じます。

躓きそうになっても、仲間がいる。
誰かが躓きかけたら、みんなで守る。

それが駅前テレビ、そしてabnの強さだと思います。

熱いなぁ。エコな割りに、熱い会社に入った。
明日の放送をお楽しみに。

私がこうしてブログを書いているときも、
VTRを一本にまとめている人がいる。
そういうチームです。

[ ザ・駅前テレビ ]

2009.05.27

P5091098.JPG

駅前ファームのオーナー、松本さんです。
今年も宜しくお願いします!

土との会話ができるのも、松本さんのおかげです。
本当は、本当の会話ができていないのだけど、
できる範囲で土が応えてくれるのは、
松本さんが毎日世話をしてくれるおかげです。

もうちょっと、畑でぼおっとしたいなあ。

[ ザ・駅前テレビ ]

2009.05.10

P5090970.JPG

今年も畑をやります。
駅前テレビでファームをするのです。
タンポポが綿毛になって飛んでいます。

P5091035.JPG

今年も苗を植えました。
しかも大量に。
大量に。って、それっていいの?と思うなかれ。

ある思い入れがあるのです。
それはもうすぐ明らかに。

でも、手伝ってくれた皆さんのおかげで無事に、
田起こしともろもろが終わりました。

一大プロジェクトが始まります。
俺、どうなるんだろう。

体を張るということです。

[ ザ・駅前テレビ ]

2009.04.08

P1020901.JPG

最後に行ったのは、ガンジス川だった。
ガンガーポイント。
対岸を見ることができる場所だ。

太陽に向かってお祈りしている人がいる。
沐浴している人がいる。
体を洗っている人がいる。
洗濯している人がいる。

インド人にとって、ここは聖なる川。

P1020900.JPG

インドは生きる力がみなぎっているところだった。
皆、ポジティブに物事をとらえているようだった。
バイタリティに溢れていた。

日本に着いてから読んだ朝日新聞の記事に目が止まった。
「ぼくと1ルピーの神様」を書いたヴィカス・スワラップさんの言葉。
米アカデミー賞8部門を受賞した映画の原作者だ。

「スラムは絶望の場ではなく、
人々がよりよい明日のために戦っている場。
大切なのは「運」を自ら作り出すこと。
ただ待っていても降ってこない。
100%努力して初めて手にできる。
インドにはそんな物語があふれている。」

いい人ばかり。心の豊かさ。とても感じた。

日本人だって、信州人だって、、負けてられないぞ!!

元気をもらった百済、インドの旅だった。

200904061006000.jpg

でもね、何かにあたったのかなあ。
帰国後、放送日の前後は毎日こんな状態でした。とほほ。

(完)

[ ザ・駅前テレビ ]

2009.04.07

P1020865.JPG

パトナーに戻った我々は、翌日、ブッダが悟りを開いた地に行こうと決めた。

P1020862.JPG

インドの夕飯はいつもカレーだった。しかもナンで食べるのだ。
火が通っているから安全だろう。そういう目的と、
「インドに来たら、やっぱりカレーでしょ!」という気持ちの両方から。

P1020872.JPG

翌朝、パトナージャンクション駅から、ガヤー駅に向かった。
2人で32ルピー。でも、電光掲示板に載っているホームと実際のホームは違った。

私達は早速迷子になった。さすがインドだ。

P1020874.JPG

電車で学生と一緒になった。人懐っこい子で、英語でどんどん話しかけてくる。
お互い、理解したり、理解できなかったりを繰り返して僕らは友人になっていた。
まだ16歳だって。それでも、たくさんの英語をしゃべれた。
将来はエンジニアになりたいと話していた。
大事そうに、丁寧に包んである自転車のギアを見せてくれた。

P1020876.JPG

ガヤーからはオートリキシャに乗る。
これはオートバイで動く三輪自動車のようなものだ。風を切って進んでいく。
クラクションを鳴らし続けて進む。そして、ブッダガヤに着いた。

P1020884.JPG

マハーボーディ寺院。
2002年に世界遺産に登録された寺院。

P1020881.JPG

この菩提樹の下で、ブッダは悟りを開いたのだ。

座禅を組んだ。

妙に心地よく、穏やかな空気が流れていた。

[ ザ・駅前テレビ ]

2009.04.06

P1020830.JPG

パトナーに着いた。
我々を最初に待っていたのは、「タクシーの勧誘」。

パトナーに到着したことをリポートしていたら、
「どこにいくの?」と一人に声をかけられ、もう一人が集まり、
もう一人が集まり、気がついたら10人ぐらいに囲まれていた。

バイシャリーを目指していることを告げて、
「バスを探す」と意思表示をするもしつこい。

ディレクターの、こちらも巧みな英語と交渉術で、
一日貸し切ることができた。日本円ではまあ、安い方だろうだと思う。

P1020853.JPG

バイシャリーに着いた。毘舍離国(びしゃりこく)だ。
手足が震えた。ここが、スタジオでしゃべっていた、善光寺縁起の始まりだった場所。
6年前の御開帳の時に必死で読んだ「御開帳ハンドブック」に出てきた土地。
如是姫が生まれた場所だった。

とても静かな村だった。
ただ、どうしても忘れないことも起きた。

自分の母親ぐらいの年齢の女性が、お金をせがんでくる。
手を合わせてくるのだ。

お金はある。でも、このお金を渡したら、他の人が寄ってくる。
他の人、全員に渡していたら身が持たない。きりがない。
だから渡せないと思った。
でも、でも、、答えが出ないまま、その人とは別れた。
ずっと後ろをついてくる。足を引きずって。
車に乗った。でも、何か奥歯にものが挟まったような、目を背けたい事実があった。

[ ザ・駅前テレビ ]

2009.04.05

P1020812.JPG
インドに行く前にすることがあった。
充電だ。インドではいつ充電できるかわからない。
幸い、ソウルの空港の電源は使いたい放題とのことだったので、それを利用した。

深夜0時50分、インドの首都デリーに到着した。
我々は翌朝、インドの国内線でデリーからパトナーというところに飛行機で飛ぶはずだった。

しかし、ここで大きな問題が私達に襲いかかる。

「デリー深夜到着問題」

深夜に到着した日本人を目当てに、空港にインド人が群がり、
ホテルの送迎係だと偽って車に乗せ膨大なお金をとったり、
高い費用のツアーに無理矢理参加させられていたり..といった日本人を狙った犯罪が
増えているという。

様々なブログに記載されていた。
そして、出口に大勢いるインド人を見ると、それが真実なようで、
怖くて仕方なかった。

結局、当初の計画通り、空港のロビーで時間を過ごした。

午前4時、意を決して出口を出る。
様々な人が寄ってくる。

俺の車で行かないか。
タクシーあるよ。
どこにいきたいんだい?

最初のインドの印象は衝撃的すぎた。
立ち止まるたびに、人に囲まれる。
歩いていてもついてくる人がいる。

結局、ディレクターの交渉の末、バスに乗ることができ、
国内線の空港に行ったのだが、着いた先は到着口。
薄暗い早朝5時のデリーを1.5キロ歩き、出発口についた。

P1020826.JPG

肉眼では見えたんだけど、、無理でしょうか。
ヒマラヤ山脈が遠くにあるはずなのです。

私達は、今度はインドを東に向かいました。
行き先はパトナー。

[ ザ・駅前テレビ ]

2009.04.03

あす、朝9時半から4年目に突入した
「ザ.駅前テレビ 85分拡大スペシャル」をお送りします。
善光寺縁起を辿るインド/韓国の旅。
放送前日なので、今日は画像でお送りします。
どんな世界だったのか。想像してみてください。

P1020901.JPG

P1020836.JPG

P1020854.JPG

P1020871.JPG

P1020893.JPG

P1020895.JPG

お楽しみに。
また、筆を執ります。

[ ザ・駅前テレビ ]

2009.04.02

3月23日(日)
百済国に旅立つはずだった私達に、いきなり事件が待っていた。
待てど暮らせど「規定より10センチ高かった三脚」が出てこない。

P1020912.JPG

空港の人に聞いてみた。
「あ、その荷物はインドに行っちゃいましたよ!」

確かにそう言った。英語で。
私達にとって三脚はとても大切なもの。
それを私はインドの首都、デリーに送ってしまっていた。

寛大なディレクターは「仕方がない」と言ってくれたのだが、
「まさか」なことが起きてしまう。

我々は気を取り直して、旧百済国に向かう。

百済は346年から660年まで存在した
古代の朝鮮半島南西部にあった国家のこと。
高句麗、新羅、伽耶諸国とあわせて、この時代を三国時代という。

百済、最後の首都は泗ビ。現在の扶余(プヨ)だ。

P1020808.JPG

こちらは白村江。
ご存知の方も多いだろう。
663年、白村江の戦いで、百済と日本の連合軍は、唐と新羅の連合軍と戦った。
日本軍が援軍としてここにきたのだ。
この離れた土地へ。
古の時代の交通網と通信網にびっくり。

さあ、「善光寺縁起」紀行。
いよいよ、インドへの旅に出よう。

[ ザ・駅前テレビ ]

2009.04.01

P1020798.JPG

3月23日(日)
我々は深夜2時にabnを出発。
本来なら、カメラマン、音声マン、ディレクター、リポーターの4名で
クルーが構成されるのだが、予算の都合上、音声マンが減り、カメラマンが減り、
デレクターと私の二人での取材となった。

7時に成田空港第1ターミナルに到着した私達は、まず韓国へ向かうこととなった。
駅伝でいっぱいになっていた頭を空にし、前もって調べていた資料に目を通していると、
どこかの国に行く飛行機が定刻通りに飛ばないというアナウンスが流れた。
ディレクターに電話が入る。松坂さんからだった。
成田で貨物飛行機が着陸失敗し、炎上したとのこと。
某テレビ局のニュースでもトップ項目になっていた。

P1020800.JPG

幸いにも、我々が乗る飛行機は定時に飛びそうだったが、不安もよぎった。
後で聞いた話だが、死者が出る事故になってしまったらしい。

そして手荷物検査では、カメラの三脚が規定より10センチ長いのが判明。
機内に持ち運べなくなる。この世界情勢の中、他にも出国手続きは厳しいものになっていた。

約2時間のフライトで韓国・インチョン空港に到着。
目指すは南西部、百済だ。

[ ザ・駅前テレビ ]

2009.03.31

KOH001.JPG

来月5日は善光寺御開帳。
数え年で7年に1度、回向柱が本堂の前に立ち、前立本尊を拝むことができる。
全国でも有名な名刹、善光寺に今年も600万人余りが来長する。


私達は考えた。
普通に御開帳の様子をお届けするのはどうなのだろうかと。
もっと、芯に迫りたい。なぜ、有り難い善光寺さんが長野にあるのか。
長野にできた理由と由来を知りたい。お届けしたい。
そもそも仏教は日本で発祥したものではない。
仏教の歴史にも迫るべきではないか。

DSCN0569.JPG

制作費も時間もなかった。
駅伝があった。資料の整理に追われた。
数値をデータ化することで見えてくるものがある。
だから資料の整理は大事な作業であり、それなしにはマイクの前には立てなかった。

一方で、毎週の駅前テレビがある。もちろん、手は抜けない。
雪山登山も敢行した。

DSCN0548.JPG

その中で、御開帳を前に、私達は考えた。
本質に迫りたい、本質を知りたい。そのためにはどうすればいいのか。

「善光寺縁起」というものがある。
そこにはご本尊のルーツが書かれている。

はるか海を隔てた中国大陸に、善光寺仏と同じ一光三尊仏が存在する。
「縁起」ではインド、朝鮮を経て、日本にもらたらされたとある。
実際はどのような経緯で日本にやってきたのだろうか。
そして、その国は今、どのような状況なのか。

企画が通るかわからないまま、リサーチを続けた。
来月4日放送の駅前テレビ85分拡大スペシャルに向けて。

DSCN0570.JPG

いかに安く取材をするか。どこに行けば何が見えそうなのか。
旅行会社を経由するとマージンが発生する。最小限に抑えるための手だてはないか。
インドに行くにはビザがいる。東京支社の営業部にお願いした。

そして、、「GO」が出た。

出発は駅伝の翌日、深夜2時。
与えられた日数は8日間だった。

私達は成田に向かった。

つづく

[ ザ・駅前テレビ ]

2009.03.16

DSCN0548.JPG

八ヶ岳に登ってきました。
もちろん雪があります。

つまり、人生初の雪山登山だったわけですね。
冬山、雪山、それは行ってみたかったですけど、
「行ってみたかった」だけにすればよかったかなと、
弱音がでるくらい、ばてました。

天気はよかったんです。
絶好の雪山日和になったのですが、スノーシューを履いて雪の坂を上るのは大変でした。

DSCN0552.JPG

でも、喜びはあるのです!
山頂の気温はマイナス14度!
でも、着込んでいたので大丈夫!!

北アルプス、浅間山、南アルプス、穂高連峰、乗鞍岳に八ヶ岳、甲武信岳も見えて、
それは壮観な眺めでした。

DSCN0554.JPG

そして、カップラーメンのおいしかったこと!
いい訓練になりました。もっと山に行きたいよ!
でもね。

DSCN0561.JPG

日焼け止めを塗ったのに、帰ってきたらこの有様。

[ ザ・駅前テレビ ]

2009.01.19

DSCN0346.jpg

私たち「ザ・駅前テレビ」チームは、
いくら時間がなくても、おいしいものを食べようと日々努力?しています。
こちらは、松代PA。
ここのうどんはおいしいです。
15分の昼食時間だったけど、うまかった!!

[ ザ・駅前テレビ ]

2009.01.16

明日の駅前テレビは、秋山郷のマタギのルーツを探るために秋田に行った
「ドキュメンタリー」が放送されます。

絶対に見てください!!
お願いします!!

秋田まで行ったのですから。
ディレクターと2人きりで。

[ ザ・駅前テレビ ]

2009.01.16

カーリングの練習をしています。
訪れたのは御代田町。

koujyo.jpg

一見、工場か豚舎かと思われる建物ですが、
中はこんなに奇麗なカーリング場です。

karingu.jpg

カーリングは15世紀にスコットランドで発祥した競技なのだそうです。
1998年の長野オリンピックで、冬季オリンピックの正式種目となりました。

短時間の特訓でしたが、下半身はパンパンです。。

[ ザ・駅前テレビ ]

2008.12.16

PB270623.jpg

師走に入るとなぜでしょう。
1年間のことを振り返るんですよね。思い出すというか。

ザ・駅前テレビも3年。3年も続けられたんだなぁ。
視聴者の皆様のお陰です。
最近、道や店で出会った方が、
「テレビ見ていますよ」などと色々、声をかけてくれます。

とても元気がでるんですね。頑張らないとなぁって。
だからね、駅前テレビは皆様に守られて、育てられて3年も続けられたんです。

これからも応援して下さいね。よろしくお願いします。
うーん、そろそろ大掃除しないとなぁ。

[ ザ・駅前テレビ ]

2008.06.10

駅前テレビのロケで、新潟県糸魚川市に行ってきました。
海が近いですから、やはり海産物にありつきたいわけです。
そして、カニを食べに行きました。

kani.jpg

カニ。カニ。カニ。
カニのお店の前では新鮮なカニの試食ができました。
いくつもいくつも、これが本当の「損して得とれ」。

そういうお店が何軒も。カニ銀座となっていました。
そして、この横断幕!
糸魚川市出身の水泳、中村礼子選手を応援するもの。
「カニパワーで金メダル!」ですって!

oudanmaku.jpg

どこまでもカニづくし。

[ ザ・駅前テレビ ]

2008.02.22

keikai.jpg

皆さんが街で見かける信号機とは違いますね。
何が違うかって、ランプが5個あるではないですか!

これは、鉄道の信号機。
下3つの赤、黄、青の他に、2つのオレンジランプがその上にあるのです。
ちなみに、このように2つランプがつくと、「警戒」といって、○キロ以下の速度で通過しなさいと
いうことになるのです。
(制限速度は鉄道事業者や路線により若干異なります。)

こういう信号があるので、たくさんの列車が線路を走っても追突事故がないのですね。
事故抑止には、色々な工夫がなされています。

明日の駅前テレビは、鉄道の不思議や鉄道のロマンを感じるものになりそうです。

[ ザ・駅前テレビ ]

2008.02.13

氷上のF1と呼ばれるボブスレー。

スパイラルで乗った。
1360m、標高差113m。最高時速は4人乗りで130キロ前後になる。

長野オリンピックの優勝はドイツB。
オリンピックは4回の合計タイムで順位を決めるが、
長野では3回戦制に変更された。

優勝タイムは合計2分39秒41。
それぞれのタイムは、52秒70、52秒90、53秒81と、53秒前後。

日本チームだって、53秒73、53秒87、53秒95と、53秒台なのに、15位。
百分の一秒を争うスピードの世界なのだ。

ちなみに、三四六さんと乗った体験会での記録は、58秒台。
スタートとコース取りが勝負を決めるというボブスレー。

僕らは真ん中に座っているだけの「重し」の役目だったけど、それはそれは楽しかった。
来シーズン、体験会があるそうです。おススメです。

[ ザ・駅前テレビ ]

2008.02.08

長野オリンピックから10年です。
当時の映像を見ると、確かに長野なんだけど、

「こんなににぎわっていたんだ!」
「こんなに国際色豊かなんだ!」
「こんな凄かったんだ!」
「現場にいたかったなぁ!!」

という気持ちになる映像なんです。
当時は部活やっていたから、ニュースでチェックするのが楽しみでした。

でも、リアルタイムで見ていたのが、ジャンプラージヒル団体!!
あの船木さんが、スタジオに来てくださるそうです。

うぅ、固まらないようにしないと。

[ ザ・駅前テレビ ]

2007.08.28

目指したのは、北アルプス・奥穂高岳。3190m。
信州で一番高い山。全国3番目の高さを誇る。

okuho.jpg

三四六さんと平澤さんとチャレンジした山は、あまりにも過酷だった。

yamanikumo.jpg

山頂が見えない。山頂は雲の上。つまり、雲を突き抜けていかなければならない。
どんな山か、ルートもよくわからないまま、我々は雲の中に入っていった。

<9月1日(土)9:30~ ザ・駅前テレビで放送予定>

[ ザ・駅前テレビ ]

2007.08.27

森  八木重吉

森はひとつのしずけさをもつ
いちどそのしずけさにうたれたものは
よく森のちかくをさまようている 

よくわからなかった。どういう意味なのか。
ガイドの太郎さんに聞いた。
「それは、わかる気がしますね。」という返事だった。

「僕は雪が降った森の中を歩いたりするんですね。そうすると、何にも聞こえない時があるんですよ。風の音さえも。何にも聞こえないの。でも、森って生きているでしょ。命に包まれているっていうのかなぁ。何だか温かいんだよね。」

駅前テレビの取材で、上高地の森に入った。
樹木は黙って、そこに立っている。
ただ、それだけなのに。不思議な力を持っている。
人間を引き寄せるものがある。なぜか。きっと答えはない。
でも、森に入る人間が多いのは紛れも無い事実。
森の存在は尊く厳かで、魅力に満ち溢れている。

[ ザ・駅前テレビ ]

2007.06.07

togakushi.jpg
山には様々な姿がありました。騒々しい?たくさんの鳥の鳴き声、朽ち果てた木、針葉樹林に広葉樹林、木漏れ日の中でやっと芽を出して、一生懸命生きている木の子ども。近寄ってくる虫。多くの命がそこには存在します。
そして、この山には修験者が昔も今も33ある窟(岩壁にある洞穴)で、それぞれの修行をしているそうです。
実際に、岩に登って、ちょっとの隙間にあった窟を見ると、「昭和24年」「我ここに」など、様々な字が残されていました。冷涼吹き抜ける中、どんなことを考え、修行したのか。
私の思いはすでにタイムスリップした中にいました。
これまで多くの人が、戸隠山を登りました。色んなことに想いを馳せながらも、無心になれる山ですよ。

[ ザ・駅前テレビ ]

2007.05.24

小川村の小川小学校の5年生と一緒に、田植えをしてきました。終始、小学生ペースで進み、小学生パワーに負けました。でも、癒されたなぁ。ただ、毎日接してらっしゃる先生方は大変でしょうね!と感じました。お弁当を分けてくれてありがとう!!
syogakusei.jpg

[ ザ・駅前テレビ ]

2007.05.08

「ザ・駅前テレビ」三四六さん、行った事無いところツアーで、飛騨高山へ行って来ました。ハードスケジュールの三四六さんに、平澤さん、、夕食シーンでお酒を飲んで、マジ酔いしてしまいました。夜景をバックに2ショット写真を撮って欲しいと、平澤さんにお願いしたのですが、このブレようでした。夜景は映っていませんでした。

yakei.jpg

[ ザ・駅前テレビ ]

2007.05.02

上高地の五千尺ホテルに行ってきました。
そこで食べたのが、ケーキでございます。
あまり甘いものが得意な方ではない私も、あまりの美味さに唸ってしまいました。
オススメの一品です。

keiki.jpg

[ ザ・駅前テレビ ]

2007.04.26

「ザ・駅前テレビ」がリニューアルオープン!それに伴って、HPもリニューアル!
取材先でも、携帯電話からブログをアップできるモブログが始まりました。
で、これによって、こちらの更新が滞ると言う事態になっています。
平澤先輩がモブログに情報をアップしてくれません。
どなたか催促してください!画像は沢山撮影しているはずですから。

[ ザ・駅前テレビ ]

2007.04.20

黒部ダムから、ロープウェイとケーブルカーを乗り継いでいくと、視界が開けました。
室堂というところに到着したのですが、ここが、有名な「雪の大谷」。
吹雪でした・・・。詳しくは、明日の駅前テレビを是非!ご覧下さい!!

ootani.jpg

[ ザ・駅前テレビ ]

2007.04.19

麗子先生と松坂さんと3人で、黒部立山アルペンルートに行ってきました。目的地は、雪の大谷と呼ばれる、両側が雪の壁になっている道!しかーし、その途中にあるのは、あの中島みゆきさんが主題歌を歌っている某局の番組でも取り上げられた黒部ダムなのです。大町トンネル、現在は関電トンネルと呼ばれるトンネル工事は難工事で難航し、殉職者もでました。「大まむし」の異名を持つダム建設のドン、中村精(くわし)さんが指揮を取り、黒部の大変な冬を越していく工事の様子に、ドキドキさせられました。
その現場にいる。ここか、ここを掘り進んだんだ!

torori.jpg

今は、トロリーバスで16分。あっという間に通過できるトンネルですが、昭和30年代後半に、大変なプロジェクトがあったのです。

そして、視界が開けました。関西方面に電力を送る黒部ダム。氷の張った水面と雪化粧した周囲の山、黒部の春の姿が現れました。

kurobe.jpg

[ ザ・駅前テレビ ]

2007.04.14

駅前テレビで土いじりが始まります。詳細は後日、番組で。拡大スペシャル直後、小川村の畑に行ってきました。楽しくなりそうですよ!!

[ ザ・駅前テレビ ]

2007.04.10

遂に歌手デビューの時が来ました。新オープニングソングのレコーディングのために東京へ。三四六さん、松坂さん、藤井、平沢さんの順番に録音していったのですが・・・。これが手ごわかった。何が違うのかが、自分で判断できないんです。「違う」、「違う」の連発で平沢さんと選手交代。平沢さんの歌をとって再びブースに入りました。これがまた難しくて・・

どんな曲になるかは今後の駅前テレビにご注目クダサイマセ。

[ ザ・駅前テレビ ]

2007.04.05

おいしいものの、そのままのおいしさが伝わるように。きれいなものが、そのままのきれいさで伝わるように。音と映像のみの世界で生きる私達が日々考えることです。3日前に駅前テレビのロケで、草津に行ってきました。「私達を通して草津を伝える。」真面目に書けば、そのためのロケです。だから、スタッフも真剣そのもの。撮影現場はこういう風景です。

kusatsu%20satsuei.jpg

ですから、草津のよさを伝えるために私達はその空間を思い切り楽しむのです。だって、楽しまないと、見ていて面白くないですものね。然れば、ロケはいつも和気藹々と進んでいくのです。

kusatsu.jpg

[ ザ・駅前テレビ ]

2007.03.31

「ザ・駅前テレビ」が始まって、1年が経ちました。最初はどうなることかと思っていましたが、何とか1年持ちこたえました。来年度もどうなることかと思っていますが、温かい眼差しで見守っていただければ幸いです。頑張ります!!

[ ザ・駅前テレビ ]

2007.03.29

テレビは「見てもらってなんぼ」。アナウンサーは「聞いてもらってなんぼ」。新人研修で教わりました。つまりは、見て頂かないと番組を作っても自己満足で終わってしまうんだよ。アナウンサーに置き換えれば、ナレーションや実況を担当しても、聞いて頂けなければ、君がマイクの前に座った意味は無いんだよ。そう教わったのです。今も注意していることです。わかってはいるのですがなかなか難しいことです。

3週間前のことになります。駅前テレビで、飯山南高校スキー部のアベック優勝の様子を放送しました。私は、そのナレーションを担当しました。彼ら、彼女らはすごいことをやってのけました。結果は知っているはずなのに、心が高揚してしまうのです。紅潮した試合前の表情、レースから溢れ出る力強さ、試合後の涙と笑顔、、飯山南高校のみんなはこのレースに全てを集約していました。

ナレーションを読んでいて、一緒に感動できることほど、幸せなことはありません。「冷静に、冷静に」と言い聞かせて、原稿を声にしました。

収録は大体放送前日の夜です。どれだけの人に伝わってくれるんだろう。伝わって欲しい。そう願って収録を終えるものなんです。このみんなの表情、絶対に見てほしいなぁと思って。

[ ザ・駅前テレビ ]

2007.03.21

みなさん、モルゲンロートをご存じですか?早朝、日光が北アルプスに当たって山々がピンク色に輝く現象です。早起きの苦手な私ですがスタッフに叩き起こされて風景を見ました。絶句でした。この写真は一番綺麗なところを撮影した後で、撮影したものです。ですから、ピークはもっと幻想的です。是非一度出かけてみて下さい。オススメです。

morugen.jpg

[ ザ・駅前テレビ ]

2007.03.07

2006年度ももうすぐ終わりを告げようとしています。だからでしょうか、松坂部長の肩の凝りもピークを迎えています。「ちょっとだけ頼む」。その頻度が増えてきました。ゴムのような肩・背中になっています。心ある方、どなたか松坂さんに癒しや励ましのメール、FAXなど、お願いいたします。私の指圧よりも効くと思います。松坂さんの張りは限界に近づいています・・・。

butyo2.jpg

[ ザ・駅前テレビ ]

2007.02.02

テレビ・ラジオでのドラマ出演者の演技、キャスターのしゃべり、アナウンサーの読みや実況、解説者とのやり取り・・といった「語り芸の世界」は、舞台、映画、放送にと媒体技術の発展とともに形態変化を遂げてきました。時代を遡れば、観阿弥の「猿楽」、世阿弥の「能」。中世では琵琶法師、日本書紀の太安麻呂に向かってしゃべったのは「語り部」と呼ばれた稗田阿礼。この人が日本初の音声演技者になるようです。
おおまかに歴史を振り返りましたが、話芸・演芸にはかなりの歴史があるのがよくわかります。

師匠が50歳の誕生日を迎えました。アナウンサー歴ウン十年。
日本の歴史を引き継いで・・とは大げさかもしれませんが、いや大げさではないのかもなとも思えてきます。
これからも背中を追っていきます。
松坂さん、お誕生日おめでとうございます。
これからも「いぶし銀のしゃべり」を勉強させてください!!
tanjyobi.jpg

[ ザ・駅前テレビ ]

2007.01.31

1月13日放送「ザ・駅前テレビ」では、志賀高原高天ヶ原の長野オリンピック公式練習場モニュメントの横に恋愛成就神社を作りました。多くのカップルがスキー場を訪れるきっかけになれば・・スキー場の活性化に一役買えたら。そんな思いで、気温マイナス十度を超える気温の中で、スタッフ総出で作ったものです。ご利益があるかどうかはわからないけど、「一緒に行く」「同じ時間を過ごす」ということが大切じゃないですか。きっと。
雪不足。とても不安です。ただ、もしも世の中が色々な「愛」不足になったら・・・。
そっちを考える方が怖いです。

renaijinjya.jpg

[ ザ・駅前テレビ ]

2007.01.10

今週の「ザ・駅前テレビ」は、志賀高原から公開生放送です。きょうまで取材をしてきて、志賀高原の広さに改めて驚かされました。ですので、場所をしっかりお伝えしないといけません。公開生放送の場所は「志賀高原高天ヶ原」です。見事な銀世界が広がっていました。雪質も最高。一つ一つの粒が小さい、さらさらした雪でした。まるで、アスピリンの結晶のような雪であることから「アスピリンスノー」と呼ばれる雪なのだそうです。

shiga.jpg

そして、「お願いっ!店長!」も行って参りました。絶対損のない番組になると思います。是非ご覧下さい!土曜朝9時半は「ザ・駅前テレビ」を!!ご愛顧ください!!
shiga2.jpg

[ ザ・駅前テレビ ]

2006.12.28

今週の「ザ・駅前テレビ」はVTRで大反省会の模様をお伝えします。
私に一番多かったのは、「腹がでてる」でした。私自身も自覚しております。
来年は、必ずや「いい肉体」をご披露できるよう、体を鍛えなおしたいと思います。

↓偶然見つけた6年前の筋肉
kinniku.jpg

[ ザ・駅前テレビ ]

2006.11.28

毎週お送りしている「ザ・駅前テレビ」。の、放送終了後はいつもこんな感じです。最近は「カラオケ」。
気持ちよさそうに歌っているのは、駅テレスタッフの音声マンT。美声の持ち主です。

karaoke.jpg

大体、どこかのタイミングで「栄光の架橋」を気持ちよく一緒に歌ってハモッて?います。

[ ザ・駅前テレビ ]

2006.11.15

先日、モーツアルトになりました。
神童と呼ばれた音楽家です。今年、生誕250年。
実は、信州のある名産品が、モーツアルトと同い年なのです。

そこでこんな格好を。

だからって・・・似合ってます?

ongakuka.jpg

[ ザ・駅前テレビ ]

2006.11.14

三四六さんです。
駅前テレビの打ち合わせで、会社に来て頂いたのですが、

どう見ても、、、社員?

seisakubu.jpg

[ ザ・駅前テレビ ]

2006.08.23

「今年の夏は暑いなぁ」と思っているだろうレッサーパンダ君の姿。茶臼山動物園にて。
panda.jpg

[ ザ・駅前テレビ ]

2006.08.23

ザ・駅前テレビのロケで、日本海に行ってきました。自転車で。
この日、新潟県上越地方には大雨洪水警報が出ていました。当然のように大雨が私達を打ち付けました。「日本海に沈む夕日が見たい。」私達の思いは叶わないと思っていました。砂浜に着いた時の天候は「曇り」。雨が止んだだけでもよかったと思っていたのですが、そこに奇跡が・・・なんと空が赤くなってきたのです。そして、しばらく眺めていたら、遂に太陽が顔を出してくれたのです!

「やった!やった!ミラクルだ!!」

自転車ロケで高校野球決勝戦は2試合とも(再試合があったため)VTRで見ることになってしまいましたが、その代わりに奇跡的に日本海に沈む夕日を見ることが出来ました!

nihonkai.jpg

[ ザ・駅前テレビ ]

2006.05.18

ものづくりが得意な人が多い信州。今週の「ザ・駅前テレビ」は色々人な人が考案・具現化した様々な発明品が登場します。その中でご紹介するのが、謎の発明品、「こーろぽっぽ」。番組内でコマーシャルを作ることになり、撮影が始まりました。
これがその時の様子。
satsuei.jpg

「こーろぽっぽ」。名前の響きもいいのですが、その発明品にはあるしかけが!
土曜の9時半から、その全貌が解き明かされます。

↓この中に「こーろぽっぽ」が入っています。
koropopo.jpg

[ ザ・駅前テレビ ]

2006.04.19

トンネルを抜けるとそこは雪国だった。
yuki.jpg

この季節に信州で、「雪国」に出会った。開山祭前の上高地。雪に埋もれた、春を待つ景勝地がそこにあった。
ここで何をしたかというと、あるホテルの開店準備。まずは雪かきから。これがへとへとになるんです。
なんてったって、人の背丈よりも高く雪が積もっているんですから。
でも、そこから見た奥穂岳の山並みは、心にしみる美しさでした。

kamikouchi.jpg

もうすぐ、上高地に春が来ます。

[ ザ・駅前テレビ ]

2014年5月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の日記

カテゴリ

月別に見る

記事の検索