HOMEアナウンサー › アナログ 藤井学

アナログ 藤井学トップへ

2014.06.29

明後日、松本に着任するために、
今日、私め一人分の荷物を運び出そうと目論んでいたのですが、
朝5時に発覚しました。生後10ヶ月の娘に発疹が。。


荷物を運べるチャンスは今日しかない。
家族揃って準備するはずが、、、

緊急医は?
待て、熱は?
あれ、引越しは?


ピンチを救ってくれたのは、後輩カメラマンでした。

「俺、行きますよ!」

新居は、「北アルプス」が毎日見えてもいい立地条件なのですが、
気象条件に恵まれず、雲に隠れて、まだ拝めておりません。


新天地での生活、何とかスタートできそうです。


あすのお昼の天気予報とニュースの放送で、
皆さんとは一度、お別れの予定です。

朗らかな内容だと嬉しいな。

[ つれづれなるままに ]

2014.06.16

苦しいこともあるだろう
言いたいこともあるだろう
不満なこともあるだろう
腹の立つこともあるだろう
泣きたいこともあるだろう
これらをじっとこらえてゆくのが
男の修行である

[ つれづれなるままに ]

2014.06.13

有名な言葉である。

やってみせて、言って聞かせて、やらせてみて、 ほめてやらねば人は動かじ。
話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。
やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。

「いまの若い者は」などと、口はばたきことを申すまじ
実年者は、今どきの若い者などということを絶対に言うな。
なぜなら、われわれ実年者が若かった時に同じことを言われたはずだ。

今どきの若者は全くしょうがない、年長者に対して礼儀を知らぬ、
道で会っても挨拶もしない、いったい日本はどうなるのだ、などと言われたものだ。

その若者が、こうして年を取ったまでだ。
だから、実年者は若者が何をしたか、などと言うな。
何ができるか、とその可能性を発見してやってくれ。


山本五十六

[ つれづれなるままに ]

2014.06.07


泣けば、肺が強くなる。
泣けば泣くほど強くなる。

だから、今夜も泣くのです。

睡眠不足もパパのお仕事!

そう言い続けて、はや9ヶ月!

泣いた分だけ強くなれ!
パパはいつでも横にいるぞ!!

[ つれづれなるままに ]

2014.06.06


いつも親を励まし続けているから、
疲れたかな。

天使の寝顔は、温もり豊かな宝物。

育てているのは親なのだろうか、
子なのだろうか。

生まれてくれてありがとう。

[ つれづれなるままに ]

2014.06.05

今日、ある人と握手をしたのですが、
一切、目を見てくれなかったのです。

何度も目を見たのですが、
一度も目を見てくれないのです。

人生初の経験で、
ビックリしています。

皆様はどう思いますか?
こういうの、よくあることなのでしょうか。

私はショックです。

[ つれづれなるままに ]

2014.06.05


9ヶ月で、初めての菖蒲湯。


あ、
これまでの全てが
人生初めてだったね!

そのままでいい!
大きくなあれ!!

[ つれづれなるままに ]

2014.05.17



20年来の友人が送ってくれた。


浅草の三社祭。


ずっと続く三社祭の歴史に


スカイツリーが加わっている。

あれがなかった時代が信じられない時代が、
いつか必ず来るんだろうな。

「ツリーを見ないと三社じゃない」って。

[ つれづれなるままに ]

2014.05.09

2014-05-06 14.57.41.jpgこちら、長野駅善光寺口。工事中の壁を利用して、展示会が開かれています。

2014-05-06 14.57.48.jpg学生の発想は面白い。

2014-05-06 14.58.08.jpg美談も表現次第です。

2014-05-06 14.58.00.jpg是非、どうぞ。

2014-05-06 14.58.20.jpg

[ つれづれなるままに ]

2014.05.09

2014-05-08 14.48.33.jpgmizkan長野営業所の神棚。

味ぽんが供えられています。

私、味ぽんは、万能調味料だと確信しているのですが、

出し過ぎちゃったり、つけ過ぎちゃったりするんです。

2014-05-08 14.49.19.jpgそんな私にぴったりなのが、こちら!

え?定番中の定番じゃないかって!?

それが、違うんです!!

2014-05-08 15.57.38.jpgなんと!口先が「ちょいかけ」できるように工夫されているんです!!

一滴ずつだって、出せるんですよ!

2014-05-08 14.48.19-2.jpg

「脚下照顧に基づく現状否認の実行」

勉強になります。

[ つれづれなるままに ]

2014.05.08

2014-05-08 12.11.28.jpg中央にいる背の高い方、プロレスラーの高山善廣さんです。

2014-05-08 12.20.08.jpg

イオン南松本店で開かれている、「信越麺戦記」にやってきました。

高山さんが出しているラーメンがこちら!!

2014-05-08 12.17.18.jpgコショウをかけたのは私です。

たまたまグッドな量でした。


東京・小金井の「鶏湯ラーメン ばふ。」

すっきり旨塩!渾身の一杯です!

そして、もちろん!この人も!

2014-05-08 12.09.49.jpg我ら、駅テレつけそばプロジェクトのヘッドコーチ、塚田兼司さん!

松本での仕事の帰りに強行して伺いました。

信越麺戦記は、11日(日)まで開催されますよ!

[ つれづれなるままに ]

2014.04.24

2014-04-16 16.21.56.jpg今週土曜日に放送する、

「駅テレプラス」のロケで使った衣装です。

「ザ・駅前テレビ」が終わって1分後の、

10時25分からの放送です!!

お楽しみに!!

[ つれづれなるままに ]

2014.04.24

2014-04-22 14.04.44.jpgオシドリです。

見習いたいものです。

[ つれづれなるままに ]

2014.04.19

[ つれづれなるままに ]

2014.04.01

2014-04-01 17.50.02.jpg北アルプスに沈む夕日を朝日として見ている人がいる。

地球は眠らない。私はこれで寝る。

今年度もよろしくお願いします!!

[ つれづれなるままに ]

2014.03.03

image.jpg

皆様、冬至に何を食べますか?
皆様、桃の節句に何を食べますか?


21世紀に何を言っているのか。
グローバルな時代に何を言っているのか。

私は、そういう時代だからこそ、先人の知恵を借りたい。
風習というものが好きだ。
何故なら、そこには流行とは違う、
脈脈と受け継がれてきた根拠があるからだ。

六ヶ月になる娘が生粋の信州人だから、
本当は月遅れで初節句をするのだが、

そうはいってもプレということで、今回は東京流で初節句を。

赤ちゃんは手数がかかる。

でも、人は皆、そうやって生まれてきて、
大きくなっていくのだということを教えてもらっている。

そう、きっと私は手数のかかる子供でした。
父母に感謝しながら、今、幸せな毎日を過ごしています。

[ つれづれなるままに ]

2014.02.08

大雪である。

気温は低い。量はあるが、まだ軽い。

今である。

___1391857930497.JPG

 雪かきをしていて思う。

 働くとは、

 「傍(はた)を楽にする」ということ。

 つまり、

 「傍=周りの人」を楽にすることが

 「はたらく」ことなのだという。

 だとしたら、

 

私、思いつきました!

世の中みんなが「傍を楽にすること」を考えて働けたら、

もっと、もっと、いい社会になるのではないでしょうか!!

ノーベル平和賞受賞の瞬間が目に浮かんだ。

が、その前に、

果たして私は傍を楽にしているのか??

徒然なるまま。

[ つれづれなるままに ]

2013.12.18

たまたま実家に帰って探し物をしたら、

2013-12-05 11.51.37.jpg

見つけました。

ゆとりを知らないランドセル。

2013-12-05 11.51.43.jpg

20数年前、確かに僕は小学生でした。

2013-12-05 11.51.55.jpg

確かに休みは日曜だけでした。

[ つれづれなるままに ]

2013.10.16

IMG_7335.jpg冗談でなく、家族といる時間よりも、ずっと一緒にいた。

たった1年間、たった2年間、、、

一緒にテニス部やりました。

先月末の同期の結婚式。

これは終電間近なのに出席した先輩と後輩と。

広島から、富山から、福島から、長野から、、、

エネルギー、充電しました!!

[ つれづれなるままに ]

2013.07.18

長野献血ルームが移転して、新しくなりました!

場所は長野市トイーゴウエストの2階です。

献血をすると、

「老廃物を体外に出せる」

「新しい血が造成されるから健康になる」

と聞いて、向かったのでありました。

2013-07-16 15.14.45.jpg

今回は400mL。

ちなみに、平成23年度長野県の400mL献血率は

全国平均の88.7%を下回る84.2%で全国32位だそうです。

また、医療機関からの400mL血液供給依頼が92%以上となっていて、

400mL献血の必要性が高まっているのだそうです。

まあ、勧められるままに、抜いてもらいました。

他にも、献血にはメリットがあります。

それは!


「通常1万円以上かかる血液検査が無料でできる」


検査項目は20項目ほど。標準値から外れているところも教えてくれるらしいです。


そして!


「ジュースが飲みたい放題!」


この日は、


「アイスがたまたま貰えた」


10~20代の献血率は1割以下とのこと。


メリットもたくさんあるので、皆さん献血しませんか?

[ つれづれなるままに ]

2013.07.05

長野市の吉澤金物店に来ました。

2013-07-04 16.45.12.jpg

ここには、大好物がたくさんあります。

入口を左に曲がると!

2013-07-04 16.44.12.jpg錚々たる種類のネジやビスが整然と並んでいます。

2013-07-04 16.44.21.jpgなかでも、私が好きなのは梱包されていないネジたち!

同じ太さと長さのネジが、一つの箱の中で、

「バラバラ感」と「統一感」の相反する二つを兼ね備えて

存在しています。

その様が、たまりません。

2013-07-04 16.42.38.jpg

見どころいっぱいの金物店。

こちらは、カーブの艶が美しい。

2013-07-04 16.42.16.jpg大きいのもまた、違う美しさがありますね。

2013-07-04 16.42.52.jpg凹凸姿に見入り、

2013-07-04 16.38.21.jpg売り物に心躍る。

このライン引きは1万3800円。

2013-07-04 16.39.40.jpg巨大なやかんは280万円。

まだ売っています。

[ つれづれなるままに ]

2013.07.04

上田市の別所温泉にある「北向観音」です。

2013-07-01 14.09.54.jpg

長野市の善光寺が「来世の利益」を

別所温泉の北向観音が「現世の利益」を

もたらすとされることから、

善光寺のみのお参りでは、

「片参り」

と言われるんです。

さあ、その北向観音で、、皆さんご存知でした??

2013-07-01 14.10.16.jpg北向観音の「清めのお水」は!!

2013-07-01 14.10.22.jpg温泉なんです!

ちなみに泉質は??

senshitsu2013.jpg単純硫黄温泉(アルカリ性低張性高温泉)です。

近くに飲泉もあるんですよ。

[ つれづれなるままに ]

2013.07.03

なかなか伺えなかった、長野市役所近くのとんかつ店!!

2013-07-02 11.55.53.jpg

遂に、行ってきました!!

2013-07-02 11.58.59.jpg

味もさることながら、大きさもワンダフル!

2013-07-02 11.56.52.jpg

大きさを表現するのって難しい!!

2013-07-02 11.58.20.jpg鄭カメラマンもご満悦でした!!

ご主人の藤井さん!!ご馳走様でした!!

[ つれづれなるままに ]

2013.06.23

長野駅前の自転車置き場。
歩いていると、目に入ってくるんです。


赤い自転車。
しかも、カッコいい!

オシャレだなと思って三歩進むと、

また!

赤い自転車、今、流行っています??

[ つれづれなるままに ]

2013.06.04


齢35となる2013年。

生まれて初めて、宿泊型人間ドッグに収容されました。

[ つれづれなるままに ]

2013.04.28


そうですよねー

亀さんはゆっくり走って勝ったよねー

[ つれづれなるままに ]

2013.04.14


[ つれづれなるままに ]

2013.03.31

先輩が蒔が欲しいというので、ついて行った。

すると、りんご畑のオーナーのお母様が、
話しかけてくれた。

「蒔にするなら、もう少し太いのがいい」って。

昭和一桁生まれ。
風呂を沸かすために、
木や枝を担いできて、蒔にしたんですって。
もちろん、チェーンソーなんぞ無い時代だから、ノコギリだったって。

「世の中、戦争だったから。男手はなかったの。」
「女衆と子供しかいなかった。」

「大正、昭和一桁生まれの方は大変なご苦労があった世代」とは、
かつての恩師の言葉。

戦前、戦中に青年期を迎え、貧しい日本を生き抜いたんだと話していたけど、
腰が曲がった老齢の女性がチラッと見せた言葉の強さに驚いた。

「その細い方は蒔には使えない」と。

「8月13日にお墓の掃除をしていたら、アメリカの飛行機が飛んできたんだ。
負けたんだと思ったよ。」

「来週から福祉施設に行くんだ!」と、元気に話す80代後半のお婆ちゃん。

「色々あったけど、今は本当に幸せ。若い子達に申し訳なくて」

と、おっしゃる。

「自分さえよければ」という人もいる世の中で、何でそんな言葉が出るのだろう。

目の前にいるのは、確かに「お婆ちゃん」なのだが、
生きるのに、そして子どもを育てるのに一心不乱に進んできた「強い先輩」としてのオーラを強く感じた。

先人あっての後世である。


戦争を経験した人の肉声を聞いたギリギリの世代として、
10代以下の、それこそ肉声を知らないこれからの世代に何をどう伝えて行くのか。

何かを突かれた「若い子達に申し訳ない」だった。


[ つれづれなるままに ]

2013.03.29

会社の先輩後輩アナがブログを更新しているのか見てみたら、
草田さんのブログは


まだ正月。

新年度の第一声を楽しみにしております。

[ つれづれなるままに ]

2013.01.31

戸隠スキー場にやって参りました!!

真ん中にいるのが、戸隠のマスコットキャラクター!

トガッキー!!

スキー場でも、目立ちますねー、かわいいですねー

そして、その横にいらっしゃるのが!!
去年夏に駅テレのキャンプ企画でお世話になった、戸隠の桑田真澄さん!!

にそっくりな元村さんです!!!

飯盒炊爨の炊き方やら、火のおこし方やら、大変迷惑をおかけしました。

冬はスキー場にいらっしゃるんですね!

皆さん、夏は戸隠キャンプ場もオススメですよ!!

[ つれづれなるままに ]

2013.01.23


白骨温泉でございます!
3年余りの改修期間を経て、
県道白骨温泉線が通年通行できるようになりました!

いやはや、便利になりました!


で、訪れたのが白船グランドホテル!!

こちらには、あの方がいらっしゃいます!!


上人、ご無沙汰しておりました。


北アルプス槍ヶ岳開山の祖、播隆上人であります。

命懸けで槍ヶ岳山頂に仏像を安置された方なんですよ!!

貴方が登られてから180年、今は登山ブームです。

[ つれづれなるままに ]

2013.01.08

正月、善光寺の本堂では、どんなものが供えられているかご存知ですか?

不肖藤井、写真に収めることに成功致しました!!

こちらでございます!!

どどーーん!!

善光寺ご住職の方々が毎日交代で作って、お供えしているんだとか。

[ つれづれなるままに ]

2013.01.02

年末年始は、
長野で過ごす理由があったので、
とんぼ返りで友人達と会ってきました。

中学からの友人。

何歳になっても宝です。

突然の集合になってしまったのに、
自営業中心に集まってくれました。


みんな、ありがとう。


全国に散らばっても、いつも何処かで繋がっている仲間に支えられて、

今年も奮起するのです!!

[ つれづれなるままに ]

2013.01.01


2013年のスタート!!



善光寺は大にぎわい!!


寒い中、参拝に来た人に
温かい甘酒を振舞ってくれる大勧進の皆々様。


今年が皆様にとって良い一年で
ありますように。

[ つれづれなるままに ]

2012.11.05


今日は朝から人間ドック!
体が資本ですものね。

[ つれづれなるままに ]

2012.10.31

安曇野スイス村で取材を終えて、ふと山を見上げたら、

20121031-1.jpg

山並みで、、何かが光っている!!??

20121031-2.jpg

もしかして、あれは、北穂高小屋かなあ。
ソーラーパネルが光っているのか、夕陽がガラスに反射しているのか、、


もしそうだったら、あそこに、8月のおお!信州人の取材でお世話になった、
小山さんがいらっしゃるんだなあ。と、、感慨に耽った夕方の5時。

小山さん、お元気でいらっしゃるかなあ。。。

[ つれづれなるままに ]

2012.09.19

植木や苗木、色々、売っています。

[ つれづれなるままに ]

2012.08.24

長野市の権堂地区で、
居酒屋やラーメン店など59店舗が参加する

「ごんバル」が初めて行われました。

「権堂で食べて、飲んで、はしごする!」

つまり、街を楽しもうというものです!

一軒のお店で「チケット」を出すと、飲み物と食べ物が食べられます。

チケットは5枚綴りで、前売り3500円。1枚800円として使えます。
一綴りを団体で使ってもいいし、一人で使ってもいいというもので、
要はみんなで権堂を楽しもう!というのです。

バルの語源は、スペインの食文化「BAR」(バル)からきています。
そもそものバルはスペインの街角にかかせない憩いの場。

活気づいている権堂、いいですね!

次回は10月25日に開催予定とのことです。

[ つれづれなるままに ]

2012.08.20

___1345474172984.JPG

入社以来、ずっとラッシャーさんに似ていると言われてきました。
それが嬉しくて、ラッシャーさんに初めてお会いした時にそのことを話したら、
ラッシャーさんも喜んで下さって、弟と言っていいよと、
最大限の言葉を言ってくださいました。

子供の頃から、とても親近感を覚えていた大先輩に、
ただただ喜びだけを感じた次第です。

来月のおぉ!信州人は、ラッシャーさんが信州を巡ります!

今月号共々、よろしくお願いいたします!!

[ つれづれなるままに ]

2012.02.20

20120220_190649_0.jpg

いつもの録音室。

ただ、一つ違うことは、、、

20120220_070611_0.jpg

森田カメラマンが、マイクの前にいる!!

この人の声を担当します!

20120220_070640_0.jpg

フランシスコさんです!

20120220_070532_0.jpg

明日放送の「おお!信州人」の中で登場します!
皆様、お見逃しなく!!!


【番組予告】

2月21日(火) 午後6:55 ~ 7:54 放送 「おお!信州人」
酔いしれろ!信州人~銘酒の国を支える人々~

旅人:ダニエル・カール 青池玲奈(abnアナウンサー)
ゲスト:高野豊(マスターソムリエ)ほか

国内で2番目に酒蔵が多い長野県には約90の酒蔵がある。
そんな酒処・信州には酒に魅せられ、酒に酔いしれた信州人が多く存在する。
日本酒大好きなダニエル・カールが旅人となって、銘酒の国を支える人々を訪ねる。

[ つれづれなるままに ]

2012.01.05

IMG_1269.JPG

番組出演者とスタッフで向かったのは、戸隠奥社。
初詣に行きました。

雪中の杉並木は、まるで絵の様で、
何者も汚してはいけない神聖な空間のように感じました。
自然の怖さを知った去年があったからこそ、
なおのこと、温もりの様なものを感じました。

今年は辰年。
日本中の皆さんと一緒に、龍の勢いのごとく元気いっぱいに、
そして、身近にある幸せを噛み締めて過ごしたいと思います。

自然への畏敬の念を忘れずに。

本年も宜しくお願いします。

[ つれづれなるままに ]

2011.10.27

ここは須坂市動物園。

2006年7月1日。

アカカンガルーの「ハッチ」と「クララ」の結婚式

ザ・駅前テレビで生中継した思い出の地です。

kurara.JPG

久しぶりに訪れたアカカンガルーの獣舎。

クララは元気に遊んでいました。


ハッチは、皆さんご存知のように天に召されましたが、
園内には、きちんと整備されたお墓がありました。

hacchinoohaka.JPG

あの中継で、番組から送ったものがありました。
それは、お守り。

生島足島神社で受けた子宝お守り。

omamori.JPG

今も変わらず飾ってくれていました。

そして、ハッチとクララの間にできた第5子!

「タッチ」です。

tacchi.JPG

お父さんにそっくり!!
あまりにも似ていて、びっくりしました。

そして!!
この度、名古屋から、タッチのお嫁さんが来ました。

mlony.JPG

マロニーちゃん!!です。

issyo.JPG

今は、タッチのお母さん、クララと一緒。嫁姑の関係ですな。

いつまでも、仲良くね。
月日が経つのは早いもの。アカカンガルーの世代交代を目の当たりにした一日です。
そうやって、歴史が作られていくんだなあ。

[ つれづれなるままに ]

2011.10.25

IMG_2582.JPG

条例で制定されたら、最高だ。

[ つれづれなるままに ]

2011.10.12

経験則で、机の上が散らかる人には学者肌が多いと思う。

IMG_2817.JPG

天才というか、何かを生み出す人というか、一つのことをとことん根詰める人と言うか。

ある後輩もその一人。

しっかり者だし、周りに気を遣える人だ。

IMG_2818.JPG

インドに行くにも、自分のことを忘れないようにって、
こんなに大きな写真を飾って、旅立った。

IMG_2819.JPG

でもヤマオカ、その細やかな気遣い、
やっぱり整理整頓に回した方がいいんじゃないか。

[ つれづれなるままに ]

2011.10.06

「さつえい」という字。

楠原アナは中国語を使ったのではないか!?

(詳細は、山岡アナ、楠原アナのアナログをご覧ください)

ちなみに福岡にある、こちらの神社。

20111006.jpg

この地に住む祖先が、大陸との交流を大事にしてきたということで。

20111006-1.jpg

こんな貼紙がありましたよ。
詳しくは15日の駅前テレビで!

と、ちゃっかり宣伝。

[ つれづれなるままに ]

2011.09.20

20htv-car.jpg


放送前ですが、
今週土曜日は、朝6時から深夜26時まで、
全部ご覧いただき、有難うございます!!

頑張ります!

[ つれづれなるままに ]

2011.09.07

IMG_2412.JPG

先日、友人の店にあったメニュー。

まるごとトマトチューハイ。

トマトがそのまま出て来た。

ただ、それだけ。

トマトジュースではない。

絞るのはちょっと大変。
だが、絞った後のトマトがツマミにもなる。

これが実にうまい。一挙両得な感じが、またいい。

[ つれづれなるままに ]

2011.09.02

IMG_2397.JPG

さて私は、どの歯を抜いたでしょう!?


皆さんは「8020運動」をご存知ですか?

それは、80歳になっても
自分の歯が20本残るようにしようじゃないか!というもの。

オレ、早くも1本失った。

子どもの頃、
「歯磨いたか!」っていつも言ってくれたカトチャン。ごめん。

[ つれづれなるままに ]

2011.08.31

純粋無垢に一つのことに打ち込めることは、
羨ましいことであり、美しいことだと私は思います。

IMG_2417.JPG

「自分に厳しく」とは、よく聞く言葉です。


「自分を追い込める人間」は、強い人間だと思います。


ただ、「責任を背負える人間は、時に弱く、時に強い。」

そう感じることができたのは、超人のように鍛え抜いている彼らと接したからです。

IMG_2420.JPG

アスリートの合宿に参加して、


「強い選手の弱さ」と「弱い選手の強さ」を実感しました。


同世代には絶対に表に出さない、「思い詰めた自分」を、
後輩達は容赦なく、ぶつけてきました。

「たいしたことのない自分」に、真っ直ぐにぶつかってくる後輩が目の前にいました。


自分を追いつめられるのは「本気」だからできることなのだと、
私は思います。


そうした彼らの言葉を、どれだけ十分に聞けたのかはわかりません。

どれだけ、彼らの気持ちを受け止められたのか、、わかりません。

IMG_2422.JPG

ただ「本気になれる」次世代を担う後輩達が逞しく、嬉しく、心強く感じました。

「本気って何ですか?」という質問。


難しかった。。。。


皆さんは、どう答えますか?


本人を思っての会話はしたとは思っていますが。。。うーん。

そういえば、ある人が言っていました。

「尊敬できる後輩を持て。」

20歳前後の「若い選手」との時間を過ごして、
自分を慕ってくれる後輩と、後輩を慕っている自分が、
きょう、いました。

振り返れば、会社でも、会社外でも。
そういう後輩ばかりです。幸せなんだなあと、改めて感じます。


テニス自体は、一人相手に5分しか持たなかったけど、
それ以上に大切なものを分けてもらった時間でした。

みんな、ありがとう。

[ つれづれなるままに ]

2011.08.21

IMG_2321.JPG

善光寺の境内で、善光寺踊り!
お盆縁日は、大賑わいでしたよ。

そして、心に響いたお言葉。

IMG_2316.JPG

善光寺さんに、いつも感謝。

[ つれづれなるままに ]

2011.08.20

IMG_2341.JPG

犬の姫子は、足をかじりながら寝ます。

IMG_2337.JPG

時には大の字になって寝ます。
ちなみに、上が頭です。

[ つれづれなるままに ]

2011.08.15

IMG_2261.JPG

外野の芝生席も埋まるほど。
帰りのシャトルバスは1時間半待ちぐらいだったかな。

それでも見たい!プロ野球。オリンピックスタジアムは満員だった。

[ つれづれなるままに ]

2011.08.03

IMG_2196.JPG

町内会のお祭り。手作り感がたまらない。

[ つれづれなるままに ]

2011.07.31

「昔は」「この間は」「学生の時は」
社会人になって私も陥る、実は使いたくない言葉です。
「今」を見ない言葉のように思えるからです。

でも、過去から習うことは沢山あります。

IMG_1900.JPG

で、「おい!フジイ! なぜ、ベーゴマなんだ」となりますねっ!


戦後、日本は貧しかった。

戦時中生まれの父がよく話してくれました。
困窮のど真ん中、「産めよ増やせよ」と、父の兄弟は8人。

でも、家庭で子は養えないから、皆下宿なりして、外に出て働く。
新潟の、その中でも「田舎」とされる所で育った父から、
ずっと話を聞いてきました。

母方の祖父は戦争から生きて帰って来て、相当なバッシングを受けたそうです。
「何で生きて帰って来たんだ」と。
山形で育った母から、たまに聞いた話です。


今では信じられない時代です。


「道草をくう」とは言いますが、
当時は、本当に道の草を食べて、空腹をしのいだそうです。


それが日本中、もっと言ったら「ど田舎」の暮らしだったそうです。

IMG_1901.JPG

日本中が「ど田舎」だった、その時代の子ども達の遊びが「ベーゴマ」でした。

鉛でできたコマと、タコ糸だけの遊びです。
でも、鉛を回すって、すごいことなんですよ!

やってみて、実感しました。だって、回らないんですもの。

二つの結び目を作って、引っ掛けるところを作って、、


子どもの遊びが、「鉛とタコ糸」だったから、
手先は器用になりますよ。
何回も解いて巻いて、作り直して、、

何でも、自分たちで作り上げたそうです。
それが、技術大国「日本」の原点だったのかと、今、感じます。

ものはない。金もない。
でも、自分で作ることはできる。

切り開いていくしか、生きる道がなかった日本は、
「経済大国 日本」と呼ばれるまでに復活しました。

底力の爆発だと思います。ベーゴマが回る勢いのごとく。


そういう時代に生きた先輩達が進まざるを得なかった道を教科書のように鑑みるのも、
今の私たちには必要なのかも。とも思います。


全てが流された宮城の海岸を目の当たりにして、
そんなことが浮かんできました—

[ つれづれなるままに ]

2011.06.19

yoshizu.JPG

震災から3ヶ月が過ぎ、
私たちの生活が、どれだけ電気の力で支えられているのかを実感する。
どうしたら節電できるか、家庭でできることをいつも考えるようになった。

今、日本経済で起きていることは、「供給面の制約」と「需要の増加」。

端的に言えば、
「投資が増えるにもかかわらず、国内生産を増やせない」ということだ。

経済においては、需要と供給のバランスが均衡しないといけない。

しかし東日本の復旧という「需要」がいきなり生まれた一方で、
「供給面」で制約がかかっているのが日本の現状だ。

制約とは、電力のこと。

電力制約があるのは東京電力管内と東北電力管内になる。
しかし、だからと言って「日本全体から見れば問題がない」という事態ではない。

まず、東日本は日本全体の中で大きな比重を占めている。
(特定規模電力消費量は、日本全体の42.1%)
そして、現代の経済活動は複雑に関連しているため、
東日本で生産が拡大できなければ、西日本の生産拡大に制約が加わる。
(西日本の自動車工場で必要な部品を東日本で生産している、等)

災害によって損壊した施設や住宅を復旧するための「投資」。
これは「需要」になるのだが、
そのための「供給」が、電力制約によって増加できない。
もしくは縮小せざるを得ない状況にある。

「需要」である「投資の増加」を受け入れるためには、
「供給」である「生産」・「消費」・「輸入」で調整することになる。
「生産」が不変、もしくは縮小で、「輸入」を頭から外せば、
「消費」=私たちの生活で調整しないと、東日本の復旧はできないことになる。

復旧と復興に電力を使いつつ、日本経済を豊かにするには、
限られた電力をいかに有効利用していくか、ということが基本になる。

これらを踏まえた上で、
クラウディングアウト、円高、為替介入、海外への生産拠点移動等々、、、
考えられることは出てくる、、、

今後、有識者によって色々な方法がとられることになっていくのだろうが、

今、私たちにできることは「余計な電力を使わない」ことであり、
電気の有り難みを感じながら、節電することだ。

まずは、そこから始まる。

改めて東日本に想いを寄せる、6月の日曜日。

[ つれづれなるままに ]

2011.06.12

DSCN0711.JPG

北アプルスに何度か登っています。
山荘に泊まり、頂上を目指します。

そして、山荘でいつも感じることがあります。

DSCN0708.JPG

これは、先日、西穂高岳に登った時の様子。
何をしているかと言いますと。

DSCN0710.JPG

食事の準備!

山荘に泊まるような山に登る時は、水などの飲料はもちろん、
食料や湯を沸かすガスボンベ、コンロを持っていきます。

何泊するかによって、当然持っていく量も変わります。

3食食べたければ、3食分。
2泊で3食食べたければ、6食分。

単純な計算ですが、食べたい分を食べたい分だけ、
自分で背負って持っていくしかありません。

もちろん、山荘でラーメンなどを食べる事もできますが、
それは、山荘まで持って来る人がいるわけで。当然ながらお高めです。

水も同じです。
飲みたければ自分で背負って登らないといけません。

お風呂は当然、ありません。

冬は水が出ません。
トイレの後は、消毒液が少し。

雪を溶かして水にしたくても、外の気温は、この時は2℃。夜は氷点下ですから、
溶かすには、ガスを使ってコンロで沸かすしかありません。

パスタをゆでるにも、コーヒーを飲むにも、
持って来た水や外の雪をガスで沸かすしかありません。

そのガスも、自分で背負って持っていかなければなりません。
そして、当然ながら持っていったものしかありません。

DSCN0696.JPG

こちらは寝室です。
多い時は寝返りを打てないほどの人が入るそうです。

雨、風をよけ、横になれるのですから贅沢です。
用意されているのは、毛布と敷き布団。
着替えも自分で持っていったものしか、当然ありません。

着替えたいなら、着替えを自分で持っていくしかありません。


全てに共通するのは、
自分が汗を流して持っていったもの以外は「ない」世界だということです。


歯磨きした後に、うがいをするにしても、
それは自分が背負って来た水で、限りがある。
登山のための「飲み水」にするか、食事をするための「湯」にするか、
休憩のための「コーヒー」にするか、トイレの後の「手洗い」のための水にするかは
自分次第ですが、そこにはやはり限りがあります。

この時は20キロ弱の荷物で登りましたが、
下界と同じ生活をしたいなら、40キロではすまないでしょうし、
背負うにしても、バッグの大きさ、自分の力には限度があります。

皿やコップは使い回します。
洗うには水が必要ですが、もったいないので、紙で拭きます。
拭いた紙はゴミになりますが、それは持って帰らないといけません。

持っていった食料の包装に驚きます。
そこまでしなくてもいいのにという様な過剰包装されているものが多いのです。


サバイバル −生き残る−


普段どれだけ恵まれているか、必要以上のことをしているかを感じます。
「生きるのに必要なことは何か」ということを考えるのが山荘での生活です。

DSCN0705.JPG

でも、この笑顔!

素敵ですよね!


人は人と支え合って生きている!ということを実感します。
助け合っている時、人はすごくいい表情をするものだと、
下山後に画像を見て知ります。

輝いてるなあって。


震災から3ヶ月。
これからも支え合って、助け合って、輝いていきたいものです。

[ つれづれなるままに ]

2011.06.01

家に帰ってきたら、
茶色いかたまりが飛びついてきた!

!!!!


ひめこ!

DSCN0721.JPG

ここのところ、ハードなんだよ。
嗅ぎ付けて来てくれたんだね。疲れが飛んだよ。

ありがとう。

[ つれづれなるままに ]

2011.05.23

DSCN0713.JPG

先日、インド渡航の際にお世話になったパンヌさんが、
仕事で、インド・デリーからいらっしゃいました。奥様を連れて。

インドから日本に、しかも長野に仕事でくるなんて!!
運命に感動です。

空き時間を作って、仕事先の佐久市から長野市に来て下さったので、
善光寺やおやき、水琴窟などをご案内!!

インド人はベジタリアンだから、
食べ物探しには苦労しました、、が、
ご協力頂いた皆々様、有り難うございました。
パンヌさん、とても喜んでいましたよ!!

そして、パンヌさん!
わざわざ長野までお越し下さって、ダンニャバード!(ありがとう)

今度はインドに伺いますね!!

[ つれづれなるままに ]

2011.04.28

津波で大きな被害を受けた岩手県宮古市で
映画館が再開し、新作が上映された。

この未曽有の災害の中では、ささやかな灯火かもしれない。
それでも、少しずつでも、映画は色々な光を心に灯してくれると信じる。

来月7日(土)に全国公開される映画「岳-ガク-」も、
そういう光や勇気を与えてくれる作品の一つだと思う。

山、特に3000mを超える高山は、気象状況が刻々と変わる。
作品は、黙々と、時には堂々と襲ってくる大自然の前に、
私たち人間が、いかに無力なものかを語っている。

と同時に、力を合わせた人間の意思、判断、勇気、思いやりが、
どれだけ多くの大きなことを実現させるかも描いている。

震災が起こってしまったから感じることもあろうかと思うが、
災害前から、常に見せる大自然の姿から、
その中で生きる、私たち人間の強さを感じる作品だ。

[ つれづれなるままに ]

2011.04.03

薪が必要な人がいまして、一緒に木を分けてもらいに行きました。
ただ当たり前ですが、「木」はとても大きく、重いのです。

人が持てる重さにするため、チェーンソーで切っていきます。

IMG_1279.JPG

ただ、機械を使っても大変でした!
手の感覚がなくなっていきます。

ノコギリでは気の遠くなる作業ですが、テェーンソーをもってしても、
「木」は手強い。

「木」一本でも、人間は悪戦苦闘します。
「木」一つとっても、人間の小ささを感じます。
「木」から、自然の強さを感じます。

IMG_1282.JPG

太陽の下で5時間。今日の成果です。
森から分けてもらいました。

人間は道具を開発したり、発明したりと、生きるために進化を続けてきました。
そして、力を合わせて生きてきました。
そして、古の時代から、自然とともに生きてきました。

これからも。自然とともに。力を合わせて。
人間は生きていける!

[ つれづれなるままに ]

2011.03.27

午前2時の長野市信州新町。

いつも試みることがある。

それは、北極星を探すこと!

小学生の時に視力が落ちてから、自分の眼で確認できたことがない。


頭の中での計算。
まずはカシオペア座から。そして北斗七星からも。。。


ある!

あるぞ!

あるじゃないか!

一つの星が重なった。間違いない!あれだ!

初めて、北極星を見た。
2等星の明るさが、1等星の何倍も明るく見えた。


太古の時代、人は星を見て、想像力を働かせた。
大航海時代、人は星を見て、方角を確かめた。

地球に住む私たちは星とともに生きてきた。


今の北極星と昔の北極星は、実は違う。

約2万6000年周期で、地球の自転軸が首ふり運動をするからだ。
歳差運動というのだが、これにより、昔は別の星が北極星だった。

現在の北極星は、こぐま座のアルファ星という2等星。

5000年ほど前、ピラミッドが作られた時代は、
りゅう座のアルファ星のツバンという3等星が北極星だった。


1万2000年後、
おりひめ星で有名な、こと座の1等星ベガが北極星として北の空に輝く。

その時も変わらず、人は空に思いをはせるのだろう。

暗いからこそ見える明かりはいつの時代も変わらない。

[ つれづれなるままに ]

2010.12.07

この道より我を生かす道なし。
          この道を歩く。(武者小路 実篤)

やってみせて、
言って聞かせて、やらせてみて、
ほめてやらねば人は動かじ。

話し合い、耳を傾け、承認し、
任せてやらねば、人は育たず。

やっている、姿を感謝で見守って、
信頼せねば、人は実らず。     (山本 五十六)

[ つれづれなるままに ]

2010.11.17

生まれてから一度も爪のことなんて、考えずにいました。
保湿クリーム?私には関係ないと。
そして、このような結果に。。

IMG_0325.JPG

ネイリストの友人に相談してみました。すると、

「あまかわ、いっぱい」

よくわからないけど、お願いします。

IMG_0332.JPG

手のお手入れ、大事なのね。
ビフォーアフター見れば、一目瞭然。

[ つれづれなるままに ]

2010.09.02

IMG_0076_1.JPG

みつをさんではありません。
長野市内のある店長の言葉です。

[ つれづれなるままに ]

2010.08.31

これまで、昼の森を取材していましたが、
今度は夜行性の動物を。

日没して30分後、彼らは動きだしました。
ムササビです。


20100831musasabi1.jpg

大きな木が少ない軽井沢。
巣箱を置くと、野生動物は活用するそうです。

20100831musasabi2.jpg

この後、木から木に飛び移り、葉っぱを食べるのだそうです。

[ つれづれなるままに ]

2010.08.29

9月25日放送の「みつめて!信州生テレビ2010」まで、
後1ヶ月となりました。
私はクマを追いかけています。

IMG_0055.JPG

クマを通して、森の生態系や野生動物と人間との距離、
「生きる」ということ。。。

そういうことを伝えたいと考えているのですが、
なかなか私も欲深く、そして難しく思え、無知な自分がいます。

スケジュールとの戦いの中、森を見つめ続けたいと思います。
きっと、そこに正解かそれに近い何かがあるはずだから。

[ つれづれなるままに ]

2010.07.16

「君が目を開けられるのは、オデコのおかげなんだよ!」と、
温かい目で、説明してくれたのです。

「もちろん、麻酔のようなものを打って、シワをなくすことはできるけど、
それでは、目つきが悪くなるんだな。」
「まぶたを二重に整形するという方法もあるけど、そのままでいいんじゃない?」と。

いや、あの、シワとか、クスミとか、何か、、
「あと10年したら、考えよう。今はそのままでいいよ。」
「あ、奥さんを待っている間は、
 おもしろDVDがたくさんあるから、ゆっくりしていってね」

診断結果は、「処置無し」。

あのー、カメラ写りは良くなったんでしょうかあ。
僕のカルテ、まぶたの絵しか書いてもらっていないんですけどお?

まあ、診察券を頂いたので、10年後に伺いますね!!
その間は家人をよろしくお願いします!

[ つれづれなるままに ]

2010.07.16

「オデコのシワを何とか!」

私の意を決した質問に、先生は真っ向から応えてくれました。

「それは、どうしようもないんだよね!」

先生が横にきました。「じゃあ、説明するね。」
そう言うと、私のカルテに絵を描き始めたのです。

私のオデコのシワ。
その原因は「マブタ」にありました。

先生の説明によれば、一重と二重の違いは、
瞼を折り畳めるか、畳めないかにあるそうです。
二重の人は、瞼を折り畳んで目を開けるのだが、
一重の人は、折り畳めるところがない。そこで、オデコが登場する。
瞼の代わりにオデコを折り畳むことで、目を開閉するのだそうです。

一重の人は、オデコがあるから、目を開けられる!

先生は、つぶらな瞳で教えてくれました。

[ つれづれなるままに ]

2010.07.16

たまたま帰省しました。
家人は幼なじみのお兄様が、東京で美容整形外科医をしているというので、
お肌のお手入れに行くことになりました。

話を聞いてみると、多くの芸能人や財界人が通うクリニックらしく、
言うならば、セレブのためのクリニックとのこと。

家人の幼なじみが、
「テレビ映りがよくなるように!って相談してみたら?」と言うのです。

予想外の展開でしたが、、、ついていくことになりました。

まあ、先生も信州人ですから、話はツーカーな感じで進みました。
そして、思い切って、打ち明けたのです。
「オデコのシワに、何かいい方法はありませんか?」

[ つれづれなるままに ]

2010.06.18

「風こそは、信じ難いほどやわらかい真の化石だ」と
誰かが言ったのを覚えている

私たちをとりまく大気は太古の昔からの
無数の生き物たちが吐く息を含んでいるからだ


 − 私たちは、今、この瞬間を生きているのだ。

[ つれづれなるままに ]

2010.04.08

2月下旬、雪山に登った。
場所は西穂高岳。

201002240717000.jpg

ライチョウが生息するそこは、氷の世界。
一年中、一方向に吹き付ける風で、枝は一方向にしか伸びない。

早朝アタックのため、周りは真っ暗。
足を滑らせたら、即、滑落。
そんな状況でも、私達は朝日を見るために、山を登った。

201002240635000.jpg

太陽が顔を覗かせた。
そうしたら、周りの山々がどんどん元気になっていく。
今までの暗闇の世界が一変していくのだ。

何かから解放されたかのような温もり。
太陽は人を、森を、全てを元気にするんだなあ。

桜前線が北上中だ。
天下第一の桜と称されるタカトオコヒガンザクラは満開とのこと。

北アルプスにも春が訪れようとしている。

[ つれづれなるままに ]

2010.02.14

漫画家は、主人公にメッセージを託す。
物語全体に伝えたいことをのせていく。

そんなことを思わせたのは、何十年も続いている
「こちかめ」の台詞。

人はつまずくことが恥ずかしいのではない
立ち上がらないことが恥ずかしいのだ
by 両津勘吉


俺、一から、いやゼロからアナウンサー始めよう。
もう一度、スタートだ!

[ つれづれなるままに ]

2010.01.06

2010010621320000.jpg

アメリカで買った「喉の薬」。
おいしそうだなあと、思って買ったら、
とんでもないことでした。

喉がどんどん麻痺していきまして、
結果的に咳がとれ、痛みが取れる。

こんなに効果てきめんだとは。
でも、この「あめ玉」で救われました。

アメリカで風邪になった時には皆様、ぜひ。

[ つれづれなるままに ]

2010.01.05

どうしても見たかったものがある。
それは、子どもの頃にクイズ番組で見たビル。

P1030722.JPG

Empire State Building(エンパイアステイトビル)だ。
ニューヨークのマンハッタンにある超高層ビル。

ここで、タレントが階段を上り下りしたのを見たことがある。
しかし、それより、自由の女神の前にたどり着くために、
ヘリコプターに乗って登場する。あのシーン。
そこで映し出される大きなビルを、この目で見たかったのだ。

6,500個の窓と73基のエレベーター、階段は1,860。
電波塔を合わせた高さは、東京タワーを越える443.2mもある。

威厳だ。圧巻だ。美しい。
どのビルよりも引き込まれる建造物が目の前に現れた。

[ つれづれなるままに ]

2010.01.04

2001年9月11日。
あの日、私はニュースステーションを見ていた。

2010010523120000.jpg

World Trade Center (世界貿易センタービル) に
飛行機が突っ込んだとのことで、
ニュースステーションにチャンネルを合わせた。

そうしているうちに、飛行機がビルに突っ込んだ。

リアルタイムだった。
1機目のリプレイかとも思った。

しかし、そんな映像があるわけもなく、
目の前で2機目が突っ込んだのを目撃していた。

リアル感はなく、映画のようだった。
アメリカ同時多発テロ。

私は、あの時の現場に立った。そう、グラウンドゼロに。

P1030721.JPG

今は、新しいビル建設の最中。

P1030584.JPG

ニューヨークから車で3時間離れたワシントンでは、
アメリカ合衆国の国防総省の本部庁舎、
ペンタゴン(pentagon)に飛行機が突っ込み、一部が炎上した。

P1030690.JPG

多くのメディアがその模様を伝えた。
私も多くの書物にあたった。

泣き叫ぶ声、パニックに包まれた様子が何回も映された。
あの時の心情を綴った本に何冊も出会った。

特に、特番後に現場に入った、
テレビ朝日の渡辺宜嗣さんの本では、
当時の混乱ぶりと同時に、

「メディアに何ができるか」を考えさせられた。

感情は人を人でなくさせる。人殺しが許される訳はない。
ただ、負の連鎖が世界で今も続いているのは、自明のこと。

[ つれづれなるままに ]

2010.01.01

あけましておめでとうございます!
私のカウントダウンはここ!

20100101.JPG

わずかに奥に見えるのは、「自由の女神」です。

私は2010年を、ニューヨークで迎えました。

バッテリーパークで、
小さく見える「自由の女神」や新年を祝う花火やヘリコプター、
NYの人々と触れ合いながら思いました。

今年の抱負は「世界から信州を。信州から世界を見る。」です。

勉強と自己研鑽を積み上げていきたい。

そして、私は手を合わせました。

P1030711.JPG

お金持ちの通り。ウォール街。
世界金融がよくなりますように!

[ つれづれなるままに ]

2009.12.31

1963年8月28日、
マーティン・ルーサー・キング、ジュニアは、
リンカーン記念堂で、大観衆を前に演説した。 

それから、46年後。私は同じ場所に立った。

P1030534.JPG

I have a dream that one day this nation will rise up
and live out the true meaning of its creed:
"We hold these truths to be self-evident:
that all men are created equal."

I have a dream that one day on the red hills of Georgia
the sons of former slaves and the sons of former slave owners
will be able to sit down together at the table of brotherhood.

I have a dream that one day even the state of Mississippi,
a state sweltering with the heat of injustice,
sweltering with the heat of oppression,
will be transformed into an oasis of freedom and justice.

I have a dream that my four little children will one day live
in a nation where they will not be judged by the color of their skin
but by the content of their character.

I have a dream today.

P1030546.JPG

私には夢がある。
「万人は生まれながらにして平等である。
これが自明の理であることをここに保証する」、
この国家の基本理念を真の意味によって
実現する日が来るという夢が。

私には夢がある。
いつか、ジョージアの赤土の丘に元奴隷の息子たちと
元奴隷所有者の息子たちが一緒に座り、
友愛のテーブルを囲む日が来るという夢が。

私には夢がある。
いつか、あの差別の熱にうだるミシシッピー州さえもが
自由と正義のオアシスに変わる日が来るという夢が。

私には夢がある。いつか、私の子どもたち4人が
肌の色でなく中身で判断される、
そんな国に住む日が必ずくる。

I have a dream today!


"I Have a Dream" Speech
マーティン・ルーサー・キングJr.
1963年8月28日、リンカーン記念公園

[ つれづれなるままに ]

2009.12.30

小笠原諸島の硫黄島において日本軍とアメリカ軍との間に生じた戦闘、
それが「硫黄島の戦い」。
ワシントンDCの隣にあるバージニア州には様々な像がある。

P1030462.JPG

日本軍に増援や救援の計画は当初よりなく、
2万933名の守備兵力のうち2万129名までが戦死した。
これは損耗率にして96%にのぼる。
一方、アメリカ軍は戦死6821名・戦傷2万1865名の計2万8686名の損害を受けた。
太平洋戦争後期の上陸戦でのアメリカ軍攻略部隊の損害実数が、
日本軍を上回った戦いだ。


P1030464.JPG

そして、墓地がある。
アーリントン墓地は1864年に、
南北戦争の戦没者のための墓地として築かれた。
第一次世界大戦、第二次世界大戦、朝鮮戦争、
ベトナム戦争等の戦没者が祀られ、
現在でも戦没者やテロ犠牲者などのアメリカ合衆国のために
尽くした人物が埋葬されている。

P1030467.JPG

ジョン・F・ケネディのお墓もここにあるのだ。

歴史の大きさを感じる一日。

[ つれづれなるままに ]

2009.12.30

P1030451.JPG

バージニア州で有名なステーキ屋さんが運営するハンバーガー屋さん。

P1030456.JPG

あのオバマさんが大統領に決まってから食べたというのです。
早速腹ごしらえです。

P1030458.JPG

[ つれづれなるままに ]

2009.12.30

P1030445_2.JPG

友人がワシントンに住んでいまして、
何とか、日程があったので、ワシントンDCに飛びました。
13時間をかけて、ついに!!

長野より寒い・・・

[ つれづれなるままに ]

2009.12.25

2009121723080000.jpg

[ つれづれなるままに ]

2009.12.20

2009122015130000.jpg
エコ検定終わりました!
手応えは、、、まあまあ、、、というところでしょうか。
結果は神のみぞ知るです。

皆様、ご声援有り難うございました

駅伝、佐久長聖は4位ですか。どんなレースだったんだろう。
みんな頑張ったんだね。
県大会終わって、監督が坊主にして、選手が奮起して、
北信越大会でいいタイムが出て、、よかったなあ。

長野日大もデビューできて、長い道のりだった。おつかれさま。
長野東のみんなもおつかれさまでした!!!

[ つれづれなるままに ]

2009.12.19

200912192046000.jpg
夏、エコ検定に落ちた。
試験日は高校野球長野大会の決勝戦の日だった。
この世界に入って、高校野球の決勝戦の会場にいない日は初めてだった。
試験日がわかって、シフトから外れた。残念だった。
詰め込んで臨んだエコ検定は、1点差に泣いた。
平均72.9点。合格点70点。私の点数は69点だった。

勝ちに不思議の勝ちあり。負けに不思議の負け無し。

野球で習った言葉。

私は詰め込み勉強が苦手だった。

あれから半年。
つけそば亭や弾丸ツアーの隙間を縫って、夜、テキストと環境白書と向きあった。

あす、本番を迎える。目標は80点以上。
たかが検定。されど検定。勝って兜の緒を締めたい。

[ つれづれなるままに ]

2009.11.27

2009112612120000.jpg

昨日開かれた、「子ども低炭素社会作りサミットin長野」の様子です。
講師の岡田真奈美さん、低酸素仕事人の平澤和人さんのお話に、
子ども達は真剣に、そして楽しく聞き入っていました。

地球温暖化、限られた資源の中で循環型社会の構築にはどうしていけばいいか。
先進技術だけでは、、? 
土に帰っていく木の利用が大切、、、

色々な話を伺いました。
子ども達の反応は素直です。

この中から、未来のエコリーダーが何人生まれるでしょうか。
私には、全員がリーダーになるような気がしましたよ。

[ つれづれなるままに ]

2009.11.25

PA052295.JPG

姫子です。

この間、長野では花火大会がありました。

姫子は、ずーっと、「わんわん」吠えていました。
かわいそうなことしたかな。2時間ずっと「わんわん」。
花火は見えないのに、見えない敵?と戦っていました。

「いつ疲れるんだろうね」と言っていたのですが、やめません。
あまりに心配で、なるべく花火の音が聞こえない部屋に
移動したのですが、、


夜はずっとぐったり。
次の日もぐったり。


よっぽど疲れたんだね。
ごめんね。

この日、長野市犀川近くの犬は、みんなこうだったのでしょうか。

[ つれづれなるままに ]

2009.11.24

現在、本州付近は雲に覆われています。
この雲は鍋ぶたなので、冷え込みは弱くなります。

はい?鍋ぶた?


どういうことかというと・・・

熱は地表面から放射されて上空に逃げていきますが、
雲があると熱をブロックしてくれるので冷え込みにくいんです。
熱が逃げずにすむため、冷え込みにくいというわけです。

長野のあす最低気温は7度の予想で、10月下旬並み。
東海から九州は20度前後ですって!
朝、起きるのが得意でない人も、すっきりと起きられるかもしれませんね!

[ つれづれなるままに ]

2009.11.19

臥牙丸 対 若荒雄 引き落とし で 若荒雄の勝ち


相撲も世代交代。良く知らない力士の名前。ごめんなさい。
グラチャンバレーは、若い力で日本が、ヨーロッパ王者を撃破!
バレーボール界の歴史が変わりました。

[ つれづれなるままに ]

2009.11.17

「MOTHER」 歌:SEAMO
作詞:Naoki Takada 作曲:Naoki Takada & Shintaro“Growth”Izutsu


Hi MOTHER.拝啓 .元気にしてますか?
最近連絡しなくてごめん 僕は何とかやってます・・・

小さな体に小さな手 白髪も混じり丸くなって
しかし僕には何よりも大きくて誰よりも強くて
支えてくれたこの愛 だから子どもにも伝えたい

近くにいると苛立つくせに 遠くにいると寂しく感じ
あなたはそんな存在 どんな問題も身を削って解決する
そして 僕の知ってる誰よりも一番我慢強くてタフです
いつも真っ先に気にする 自分じゃなく僕の体で

炊事洗濯 掃除に育児 余った時間さらに仕事し
一番低い場所にあるものしか 求めなかったのあなたよ
当たり前すぎわからなかった 1人で暮らし初めてわかった
あなたの凄さ大変さ それを思えば 今日も僕頑張れるさ

小さな体に小さな手 白髪も混じり丸くなって
しかし僕には何よりも大きくて誰よりも強くて
支えてくれたこの愛 だから子どもにも伝えたい

「朝7時に起こして」と言って あなた時間通りに起こしてくれて
しかし理不尽な僕は 寝ぼけながらに言う言葉は「うるせぇ!」
こんな繰り返しのルーティーン いやな顔ひとつせずに
あなた毎日起こしてくれた どんな目覚ましよりも 温かく正確だった

それでもある日 学校をズル休み 「行きたくない」と言い
布団から一度も出ぬ僕前に 顔を両手で覆い隠し
大声あげて泣いた 僕も悲しく泣いた
そのとき僕は「なんて馬鹿な事をしたんだ」と自分を責めた

小さな体に小さな手 白髪も混じり丸くなって
しかし僕には何よりも大きくて 誰よりも強くて
支えてくれたこの愛 感謝してます My Mofher

子どもに先立たれるほど辛い事なんて この世にないのだから
たった一秒でも あなたより長く生きること これだけは守る
これだけは・・・

あなたの子どもでよかった あなたが僕の母でよかった
いつまでも変わらない ずっとずっと変わらない
僕は あなたの生き写しだから・・・

小さな体に小さな手 白髪も混じり丸くなって
しかし僕には何よりも大きくて 誰よりも強くて
支えてくれたこの愛 だから子どもにも伝えたい

ずっと僕の母でいて ずっと元気でいて

あなたにはまだ仕事があるから 僕の親孝行受け取る仕事が・・・

[ つれづれなるままに ]

2009.11.14

ある企業で、、、

社員食堂の代わりに、社員Barを営業したら

離職率が減ったらしい。

飲みニケーションが功を奏したんでしょうか。
どんな会話をするのか、気になります。

[ つれづれなるままに ]

2009.11.08

2009110806350000.jpg

羽田空港のハブ化がニュースに上がっています。
リニア新幹線のルートが話題に上ります。

私は思います。
成田空港と東京をリニアで結んでいればよかったのに。
韓国のインチョン空港は、国が先導して国際ハブ空港にしました。
乗り換えの時間を有意義に過ごせるような工夫もされています。
様々な国の航空会社にもアプローチをかけました。

日本は国際ハブ空港化に関しては、出遅れているように感じます。

一番心配なのは、信州まつもと空港です。
これからどうなるのか。定期便がなくなったら、非常時の空港となるのでしょうか。

松本とインチョンを結べたら、海外と信州が近くなるのに。
そんなことを思いながら、国際空港にいます。

[ つれづれなるままに ]

2009.11.05

近年、ゴルフ界に勢いがついてきましたね。
男女ともに若手が台頭!ファンも増えました。

一方で「紳士のスポーツ」と言われているゴルフで、
見る側のマナーが問題になっているんですって。

携帯電話の使用やビデオ、カメラなど。
主力選手がマナー向上のお願いビデオに出演するほどだそうです。

新聞に書いてありました。
「ゴルフ観戦の主なエチケット」ですって。
新聞に載るほどなんて。

選手はその一打で順位が変わり、生活に直結する訳で、
見られるのも仕事の内とはいえ、集中力を乱す行為は、、
ある選手は「携帯電話のない国に行きたい」と言っていたそう。

自動車レースの最高峰F1から国内企業が撤退する。
環境配慮の設計、金銭面での苦悩。

色々あるようだが、先進国に住んでいるというのなら、
我々は、マネーよりマナーの方を大事にするべきだと思う。

[ つれづれなるままに ]

2009.10.28

200910251055000.jpg
今週の日曜日、出前授業で飯山へ。

ブナの森で寝転んだ。
ノンストップの毎日。
元気が足りない自分だったのに、ちょっと寝ただけで気分爽快!

森は元気をくれるのね。子供達も笑顔だったよ。

[ つれづれなるままに ]

2009.10.08

PA082315.JPG

今日の夕食。
22時40分のご飯ですから、サラダと心太。
体に必要な栄養と、その栄養の使われ方を本で読みました。
無駄なカロリーはカット!

その分、朝ご飯はしっかりね!!

働き盛りの30代とは言うものの、
30代の失業者は30万人とも。これいかに。

[ つれづれなるままに ]

2009.08.09

mail.jpeg

人口が千人を切ってしまった。
県外から若者も来た。しかし、去った。

ただ、今もここに残ってがんばっている人がいる。
その取材に向かった。

[ つれづれなるままに ]

2009.07.27

hako.jpg

これ、毎年恒例の姿です。
この箱の中身は、、、うちわ。

そう、「びんずるうちわ」なのです。
時の流れを感じます。
もう、びんずるの季節です。

[ つれづれなるままに ]

2009.07.15

2009071218580000.jpg

1冊、本は読めたものの、ぐうたらな一日。
ハードだったから、あすからまた続くから、
第三のビール、、いいよね。

飲もうとしたら、出てこない!
凍っていた。何で!冷蔵庫に入れていたのに!

冷蔵庫ももう買い替えの時期か。

[ つれづれなるままに ]

2009.06.18

P6181666.JPG

二十日大根と、ミニ大根です!
アブラ虫にもめげずに、ここまできたのだ。
感謝を込めて頂戴しよう。

味噌を用意して、いっただっきまあす!

[ つれづれなるままに ]

2009.06.18

P6181663.JPG

エコ検定の勉強をするから、今日は一杯食べるのだ!
ちなみに今50ページ。トータル260ページ。
まだまだ、、あるのね。

[ つれづれなるままに ]

2009.06.12

ごめんなさい。
昨日が結婚記念日だったのは、
「くさだ」さんではなく、駅前テレビプロデューサーの「つかだ」さんでした。

我らがプロデューサーは、今から十ウン年前の6月11日。
結婚披露宴のケーキカットの時、
「(新婦の腰に)手を当ててください!」と言われ、
わけもわからず、自分の腰に手をあてたらしい。

p0611.JPG

ケーキカット。
それは司会者が一番盛り上げるシーンです。
「一世一代のシャッターチャンスです!
孫の代まで残すために、カメラを持って、さあさぁ、前へ前へ」なんて。

そこで想像してみてください。

「手を当ててください。」
「え?はい。」 花嫁の横で、腰に手を当てる新郎の姿。

それはそれは愉快な6月11日だったでしょうね。

[ つれづれなるままに ]

2009.06.11

モーグルの上村選手が結婚しました。
心からおめでとうございます!!

なのですが、草田さん!
普通にabnステーションで伝えていましたけど、
本当は、今日って、草田さんの結婚記念日なんですって!

本当ですか?

[ つれづれなるままに ]

2009.06.03

P6011575.JPG

「丸長」さんのつけ麺です!!
いつも大盛りを頼んでいます!

[ つれづれなるままに ]

2009.05.28

今週、新人の山岡君がデビューしました。
お昼の天気予報をお伝えしていますので、
是非、皆さん、応援してくださいね。11時42分からです。

douki.JPG

さて、こちらは山岡君の同期の高木記者です。
学生時代にボート部だったので、ボート君と呼んでいます。
一人前の記者になるべく、邁進しています。
人なつっこい性格でね。体とともに、大器ではないでしょうか。

同期は大きな存在ですよね。
私の同期は東京支社にいますが、
内定後の半年間に何回飲んで、お互いに夢を語ったか。
今も会えば、時間が戻ったように、いちゃいちゃとしゃべっています。

夢を語ったといえば、系列の同期。
13人いたけど、てんでばらばらになりました。

名古屋にいた女性は、他のキー局のニュース番組に出ているし、
福島にいた女性は、実は信州の他局に。男性は宮城の他系列に。
大分の男性は新聞記者に。女性は東京でフリーに。

そうだ!信州では、民放4局に男性アナが入った年でもありました。
お互い愚痴を言えたのは最初の2ヶ月だけ。
後はみんな忙しくなっちゃった。

それでも、毎年忘年会みたいなことはしていたな。
でも、ばらばらにはなっちゃった。
「最初にやめるのはおまえだ!」と色々な人に言われていた私と
S局のT君だけが残り、あとは東京へ。

これもまた、人生です。

テレビ朝日の同期は、変わらず活躍しているなぁ。
そう、山岡君の先生役は私の同期だったそうです。

「がくちゃん以来の入社でしょ。大変だな。」
「鍛えといたから!」だって。ありがとうね。

もうそういうキャリアにいるのだなぁ。
でもまだまだなのだ。

初心忘れるべからず、今を思い切り生きるのさ!

[ つれづれなるままに ]

2009.05.26

P5261322.JPG

込んでますねー。
平日ですよねー。

渋滞ですねー。
県外ナンバー多いですねー。

6年に1度ですものねー。
前回より人数が多い気がしますねー。

[ つれづれなるままに ]

2009.05.22

zenkoji.jpg

善光寺さんの御開帳も、残り10日を切りました。
毎日たくさんの人々が長野駅に降り立ちます。

昨日は休日を頂いたのですが、道は渋滞。
善光寺さんの近くに住んでいる地元の声を元に、
裏道を通って善光寺さんの近くを通過しました。

そして、夜。

回向柱に触ることができました!
善光寺境内から見る仲見世通りのきれいなこと。

夜の善光寺、素敵な空間でしたよ。

[ つれづれなるままに ]

2009.05.21

P1030146.JPG
こんにちは、泰知くんです。生後3日です。

友人のご夫婦に長男が誕生しました。
まだ、首が据わっていない新生児。

P1030144.JPG

「赤ちゃんは最初、目の周りが赤いのかなぁ」と思いつつ、
「抱っこしてあげて!」の声に、「いやいやいや、、と」。

P1030145.JPG

だって、首の据わっていない赤ちゃん、抱いたことないもの。
もう少し経ったらね!

[ つれづれなるままに ]

2009.05.12

P5111222.JPG

ペットボトルのキャップを集めています。エコキャップ運動です。
800個のキャップで一人分のポリオワクチンにかかる費用をまかなえるそうです。
つまり、一人の子供の命を救うことができる。

帰ってきてからもすぐわかるように、玄関に置いています。
CO2の削減にもつながりますが、それよりも経済面からペットボトルを買わないようにしています。

P5111220.JPG

うちは去年からこれ。ひと手間かければ家計に優しい。
ひと手間かければ、地球に優しい。

そういうことなのかなあ。

[ つれづれなるままに ]

2009.05.07

P5030654.JPG

春の高校野球長野大会の地区予選が始まっています。
夏のシード権がかかる県大会への出場切符をかけての戦いです。

P5030651.JPG

こちらは、今年入社の新人君。
彼もテープレコーダーに向かって野球実況の練習に勤しんでいます。
デビューはニュース、それとも天気予報かな。

皆さん、温かく見守ってください。

[ つれづれなるままに ]

2009.05.01

P4300188.JPG

理由あって戸倉上山田に通っています。
ランチは、こちらのつけめん。麺に使う小麦粉は「ゆめせいき」。
ため息が出るくらい、おいしいんです。

[ つれづれなるままに ]

2009.04.26

P4270030.JPG

母が好きな桜でした。
「お母さんは、八重桜が好きなんだ!」
3歳か4歳か、記憶も定かでない歳に聞いた母の言葉。

でも思い出す八重桜と母の顔。

「何で好きだったのかなあ。」といつも思うのです。

[ つれづれなるままに ]

2009.04.17

200904130953001.jpg

モモの花と菜の花。

200904161301000.jpg

ひと雨ごとに初夏が近づいてくる。
長野市松代は、カラフルな彩。目に鮮やかだ。

[ つれづれなるままに ]

2009.03.20

金曜日、abnステーションにて「佐久長聖高校の駅伝部最新情報」を放送。
土曜日、ザ・駅前テレビにて、「八ヶ岳登山」放送。
日曜日、正午から、「春の高校伊那駅伝2009」生中継で放送。
月曜日、ある理由でインド方面へ旅に出ます。

皆様。ご健康にはくれぐれも気をつけて。
行ってきます。

[ つれづれなるままに ]

2009.03.18

久々に田原総一朗さんの本を手に取った。学生時代に買った本だ。

「そりゃそうだよ。なるほどね。」と、どこか上から目線で読んでいた気がする。
でも、社会に出て、ふるさとを離れて、挫折感もちょっとあった時期を経験し、
人を養っていくことになり、、見方が変わっている自分がいる。

「自分」を持つ。「責任」を持つ。「独立心」を持つ。

これ、わかっているつもりで、わかっていなかった。
自分一人のからだではないわけで。それが普通なわけで。
人には守るものがあるわけで。会社もあるけど、家族もあるわけで。

「自由の裏返し」が「責任」。
当然と言えば当然だけど、日本人の責任の取り方には、
武士道の影響が残っているのかもしれない。
失敗をしたら、腹を切るということ。でも侍には「自分がない」。
主君のために自分が存在するわけで、そのためには死をも辞さない。

会社の繁栄のために家族も顧みず、やりたいことも犠牲にして働いた
猛烈時代のサラリーマンのよう。
ただ、そうした世代があったからこそ、今の私達がいるんだけど。

でも、そういう忠誠心が中心の時代は終わりを告げた気がする。
プロ野球にFAが導入されたように。

だってそれって、満員電車に乗っているようなものだもの。
足をあげたら、置くところがない。周りに身を委ねて到着駅を待つ。
自分の足で立っていないわけ。

自分で考えることをやめて、常識や世間の目を判断基準として持ち込もうとする。
自立しているはずの人間が、うーん。自分の足で立っていないことになる。

やることあるのにな。もうやめよう。
でも常識は持たないとね。アンテナもなるべく高く張っていかなきゃ。

[ つれづれなるままに ]

2009.03.15

DSCN0563_1.JPG

貯まりに貯まったVHSテープ。
収納に困るのと、テープの劣化を恐れて、
最近、少しずつDVDに変換しています。
かなりの省スペース化になるのですが、
量が量ですので進んでいる気がしません。

まだ3分の1もいっていないの。
まだタンスにあるの。いっぱい。

きょうは、粘るかなあ。

[ つれづれなるままに ]

2009.03.07

侍JAPAN!

3回表で、気がついたら試合時間が1時間半。
手に汗握りますね。

最後まで、気が抜けない。

[ つれづれなるままに ]

2009.03.07

DSCN0547.jpg

絶対に負けられない戦い。
絶対に負けたくない戦い。

韓国戦。

第1回WBCのレプリカユニフォームを着て、参戦している!
サムライJAPAN!魅せてくれ!!

[ つれづれなるままに ]

2009.02.21

朝食にカレーライス!
私は好きです。
でも、「おまえよく朝からカレー食えるな」と言われる日々がありました。
皆様!朝、カレーを食べて何がいけないのでしょうか!

タレントの関根勤さんは言いました。
「カレーは父の背中のような存在だ」と。

「朝からカレー??」というなかれ。
朝カレーの第一人者は何と、イチローさんだそうです。
メジャーに移籍してから朝食、昼食を兼ねて、
毎日、弓子夫人が作ったカレーを食べて球場に入っていると
聞いたことがあります。

まぁくんも朝食向けレトルトカレーのCMに出ていますよ。

カレーには複数のスパイスが入っているため脳が活性化され、
集中力アップなどに効果があるそうです。
本当かどうかは分からないけど、朝からカレー食べてても、

放っておいて!

[ つれづれなるままに ]

2009.02.20

P1000003.jpg

はじめまして。姫子です!!

[ つれづれなるままに ]

2009.02.20

この会社に入って色々なことをしてきました。
「カエルの姿焼き」も食べたことがあります。
でも、これだけはなかった。

「犬と寝ること」

昨日、犬と寝たんです。
でも、なぜでしょうか。
夜中に、髪の毛というか、頭皮というか、つむじというか、
とにかく頭を舐めてくるんです。

どこでも寝られることで有名な藤井君も
この攻撃にはひとたまりもありませんでした。

お風呂に入ったのになぁ。シャンプーしたのになぁ。
何が気に入ったのかなぁ。

おかげで朝起きてみると、、あれ?調子いいかも。

[ つれづれなるままに ]

2009.02.19

皆さんは同じ夢を何度も見るということはありませんか?

僕の場合は、学校の推薦がとれなくて明日試験だ!とか、
定期試験が明日なのに何もしていない!とか、試験ものが多いんです。
あと、実家が改装されていて一部がホテルになっているとか、、

何か意味があるのかな。今度誰かに聞いてみるか。

[ つれづれなるままに ]

2009.01.18

P1000001.jpg

いつも、癒してくれるんです。

[ つれづれなるままに ]

2009.01.17

niku00.jpg

体力切れの時は、焼肉!!
これが一番効きます。何よりも効きます。
闘争心が湧いてきます。共感して下さる方いらっしゃいます?

[ つれづれなるままに ]

2008.12.31

DSCN0431.jpg

人生初の人間ドッグの結果が届いてしまいました。
結果は、もちろんお知らせできません!

簡単に言うと、内臓破壊が進んでおり、知り合いの医師いわく、
「間違いなく、糖尿病と痛風にはなるね」


私、これからベジタリアンになるそうです。基本的に。

6年間の仕事のつけ。職業病なのですか?
体が資本だから、健康生活を心がけないと!

皆さんも、ご自身の体をご自愛ください。

[ つれづれなるままに ]

2008.12.27

honnoji.jpg

宿の近くが本能寺だったので、行きました。
「ここかぁ」、と感慨深く中に入ってみたのはいいのですが、、

honnojitatemono.jpg

なんと改修工事中。
「よし、銀閣寺に行こう!」と方向転換。すると、、

ginkakuji.jpg

何と綺麗なお庭ではございませんか。でもね。

ginkakuji2.jpg

銀閣寺の本堂は改修工事中。

ginkakuji3.jpg

ちなみに中はこんな感じ。

改修中の善光寺山門がもう見られないように、
改修中の本能寺、銀閣寺は見られなくなる。だから、ある意味幸運だったのかと励ますオレ。

[ つれづれなるままに ]

2008.12.26

aruita.jpg

京都を観光したんですね。
それで、東京大学は見たことがあるから、京都大学を見に行こうとしました。
そうしたら見つけたんですね。この道を。

tetugaku.jpg

立ち位置を変えたらこうなりました。

tetugaku2.jpg

[ つれづれなるままに ]

2008.12.25

DSCN0375.jpg

以前ブログで紹介した母校野球部の石田拓郎君が、大阪で結婚しました。
日本生命の監督で、2度のオリンピック出場を果たしている杉浦さんや、
現役のプロ野球選手が姿を現す中、私は野球部の同期と再会を果たしたのです。

そこで、意外な実情を知りました。
ジャイアンツでスコアラーをしている上野君は、WBCのスコアラーを実質2人でやっています。
スコアラーは、各チームの分析をするのですが、彼によれば、今年は厳しいと。。
予選リーグで負けることだって可能性があると話していました。
今年は「台湾」がいいらしいです。

まずは1次リーグ突破!

ディフェンディングチャンピオンとはいえ、一歩ずつ!ですね。

[ つれづれなるままに ]

2008.12.12

PB140507.jpg

よく通いました。駅前ファーム。
今年はなかなか行けなかったけど、憩いの場です。
土いじり、好きだなぁ。

[ つれづれなるままに ]

2008.12.11

DSCN0269_2.JPG

中学時代に礼拝という時間がありましてね。
それが、最初は嫌だったんですよ。別に無宗教ですからね。
聖歌を歌いましょうとか、お祈りをしましょうとかが嫌で嫌で。

この写真を撮ったのは、チャペルの2階席の一番端からです。
ここが私の指定席でした。つまり、ここで寝るのです。

はい、宗教の自由が保障されている日本ですから寝ていました。
それでも怒られなかったのです。

でもね、チャプレン(牧師)の言っていた言葉、一つだけ覚えているよ。

「隣人を自分のように愛しなさい」

実は、実生活に大事なことを話していたんだなぁ。

[ つれづれなるままに ]

2008.12.05

歯ブラシしながら、水を流しっぱなしにしていませんか?

何を隠そう私はそうでした。

でも、先日エコライブでのブチョーの言葉。
「山に行って思ったんですけど、水がないんですね。貴重なんですね。
だから、歯ブラシも大切に大切にお水を使いました。」

「ああ、俺もそうだった!」
山小屋は水がなくて困る。
クマを見張った時もそうだった。
テントの中では水が飲めない。トイレに行きたくなるから。
人間の匂いを消さないとクマは姿を現してくれない。

あのライブ以来からかな。
徹底して、こまめに蛇口を閉めています。

本当はアバウトな人なのに。

[ つれづれなるままに ]

2008.11.12

実は「インターネットは便利だなぁと感じたよ。」というお話。

あるテレビ番組を見ていたら、タレントでもあり、気象予報士の石原良純が
インタビューを受けていたんですね。

小さい頃から、空を眺めるのが好きで、このもくもくっとした雲はどうやってできるんだろう。
など、ずーっと空を見入っている時間が多かったそうなんです。
そして、大人になってからも。

その話を気象予報士の森田さんに話したら、
「この本を読んだら、その疑問はすべて解決するよ」と言って渡されたのが、
「一般気象学」という本。その本を読んでから、気象の道にはまったそうです。

それを聞いたら、それがどんな本なのか気になるってものですよ。
インターネットに向かって、本を調べたら、見つかるんですね。

本屋さんに行ったら、その本を注文することになる可能性もありますけど、
インターネット販売だったら自宅まで送ってくれるし、
送料がかかると思えば、インターネットオークションという手もあります。
安く手に入るから、その分を送料に充てるという考え方です。

そして届きました「一般気象学」!
「おぉ、なかなか読みごたえがありそうだな」と思って一か月、
音読、黙読ありますが、まだ、「つんどく」(積んでおく)状態が続いています。

[ つれづれなるままに ]

2008.10.29

20代後半はよく歌いましたよ。
ゆずの「もうすぐ30才」

くよくよしたり嬉しくなったり なんだかんだと忙しい
あぁ 僕ももうすぐ30歳! 気付けば僕ももうすぐ30才!

この世に生を受けて、今日で30年。
ようやく30!バリバリ働いていきましょう!

[ つれづれなるままに ]

2008.10.08

天高く馬も人も肥ゆる秋。
出来れば肥えたくない秋です。

kome000.jpg

実りの秋ともいいますが、黄金色に輝く一面の田園風景を見ますと、
日本に生まれてよかった!と思えますね。

kome001.jpg

早く新米が食べたい!わけです。
そうなると、食欲に歯止めがきくのか不安です。

普段の2杯が3杯になりますものね。
肥える秋になるのかなぁ。

[ つれづれなるままに ]

2008.09.25

7生のメイン中継場所は、上田市立浦里小学校。
青木村の近くにある、築80年近くの木造校舎です。

廊下が光っているのには驚きました。
小学生が毎日磨いているんですって。

今回は、普段小学生は上がらない2階のお掃除。
中継機材を置いたり、番組進行にも使う部屋ですが、
お子さんが浦里小学校を卒業したというお母様方と掃除しました。

soji.jpg

その頃は一クラス45人で1学年2クラス、単純計算で540人もいたそうですが、
今は120人ほどの学校。
少子化・・はい、感じます。

久々の小学校の掃除。熱が入りました。

[ つれづれなるままに ]

2008.08.29

カレーは子どもの頃から王様でした。
大好きでした。最近、毎日です。

kare.jpg

abnに入社してから、9月の夕飯はカレーライスが多くなります。
7時間生テレビがあるからです。
そのうち、周りの人たちは辛さの度合いを上げていきます。
そして睡魔を抑えて闘う。
ああ、、もうすぐ9月なのね。

[ つれづれなるままに ]

2008.08.22

槍ヶ岳から駅テレ登山隊が帰ってきました。
悪天候で一日順延してのものでした。

こちらは、高さに慣れようとabnの鉄塔に登った時の写真。
tetto.jpg

どれぐらいの高さかというと、
クレーンの先の右端に写っているところのてっぺん。
kouji.jpg

結構、高いのだ。

[ つれづれなるままに ]

2008.08.20

心に残る驚きのプレゼントをご提案!
新種の『バラ』にあなたのご要望の名前を付けます。
プレゼントされた方は、美しいバラと、あなたの100%の愛を受けとることになるでしょう。
そして、永遠にそのバラの名前は語り継がれていくことでしょう。

31万5千円。

これ、どう思います?

[ つれづれなるままに ]

2008.08.01

背中のコリが痛みに変わったので、指圧してもらいました。

「寝不足ですか?」(いやぁ、そんなことないけどなぁ)
なんて思っていると、私の後に某放送局の同業先輩の名前が、、

コリを感じるところの欄には、
頭、首、腕、背中、肩、ひざ、ひじ、、、、、

ほとんど全部に丸をつけていました。
(かなり消耗しているんだなぁ)
と思って横を見たら、30分コース。

!!

お忙しいのはわかるけど、
30分で全部治すのは、先生大変だろうなぁ。

[ つれづれなるままに ]

2008.06.20

「全身が硬い。ゴムです。」

指圧に行ってきました。
いつものところのいつもの方にお願いをして。

「藤井さんも大変でしょうが、私も大変なんですよ」というぐらいの強い指圧。

これで楽になるならと、歯を食いしばって耐える私。
指圧という治療になりました。

「大丈夫ですか」
「は、はい。本当に、駄目だったら、駄目だったら、はぁ、言います」

そういう治療で、きょうはすっきり。
さぁ、働きますか!

[ つれづれなるままに ]

2008.06.05

「『食間』に飲む薬はいつ飲むか!」が議論になりました。
小学生の時です。
食事と食事の間か、食事中か。

クラスで、なんと言うか、いわゆる発言力のあった友人が正解ではない方に回って、
クラスは二分しました。

これ、世論の原型だったのかもな。
社会のミニチュアかと、今振り返ると思う。

「発言力がある人の意見が正しい」になったら、最悪。
税金を分配、使う人は特に無知であってほしくない。

[ つれづれなるままに ]

2008.05.30

きょう、4時に起きました。
「もうちょっと寝ないと」と思うのですが、どんどん目覚めていくのです。

そして諦めました。
「起きる!」と言って、朝ごはんを作っていたら、新聞が届き、
「こんなに早く届けてくれるんだ」と思いました。
しかも、ダッシュで家に来て、ダッシュで去っていくことも知りました。

テレビをつけてもabnは放送していなくて、新聞を読んでいたら、
カラーバーが出てきて、社歌(「あ~、あ~、えっびーえぬ」という歌を
一度は聴いたことがないでしょうか)が歌なしで流れ出し、
朝食は作ったけど、米がなかったので、早朝から冷やし中華で、当然食欲なく。
「米は常備しないとな」と実感した次第です。

ずばり行動日記になってしまいましたが、そういう朝を過ごしました。

ただ、皆さん知っていました?
朝の4時はもう明るいんですよ!

yoji.jpg

[ つれづれなるままに ]

2008.05.02

飲食店を経営している同級生がいるんです。関東に何店舗か持っている。
で、経営会議である言葉が出てきたと。

「我が物と思えば軽し傘の雪」。

傘に降り積もった雪は重いけど、自分のものだと思えば軽く思うし、
他人の雪を持たされていると思えば重く感じる。

冷房の1度の温度設定。水道の1滴。
1分1秒の人件費。ご飯1粒。つまり材料費。
全てが自分のものであると思えば、徹底的に細かく見るよなあ。

だって。

アルバイトは店長から 「水道の1滴を無駄にするな」と言われても、
他人のものだと思うからピンと来ないんだろうなあ。

だって。

abnが始めた環境キャンペーンだって、同じことですよね。
だって、私が小学生だった頃から環境問題は持ち上がっていたもの。
あれから20年。問題は解決した?深刻化しているだけ?
リサイクルとか分別とかは定着してきた気がするけど、でも20年もかかるの?

人任せと言われれば、それまで。でも、でもっていう思い。

日本を支えてきた先輩方の年金から、医療費をとる。
少子高齢化になるって、20年前からわかっていたじゃない。
「年金からお金が引かれているのはわかるけど、文字が小さくてわからない」って、
新聞の投書にあった。

他人事じゃないよ。父はもうすぐ齢70。時代はもう受け継がれたのに。
なぜか、社会が遠い気がする。
同じ社会の中にいるのに。

もちろん、目の前に生活がある。

でもさ、でもさ、目の前のことを自分のことだと思って過ごしたいよ。

[ つれづれなるままに ]

2008.05.01

気合です。
100%、これで治ります。
「オレは絶対に風邪を引かない!」と、思うこと。

あとは、なるべく睡眠時間をとること、
しゃべらないこと、うがいを徹底すること。
私の場合は、のどを直接消毒する市販の薬も効きます。
(医薬部外品もあります)

そして、あとは気合。

大体、これで治ります。
声が出なくなったら仕事にならないので、
初期の段階を甘く見ないようにしています。

ご参考まで。

[ つれづれなるままに ]

2008.04.30

今日も気温が上がっています。
春を越えて夏のような陽気。
昼食をとって、ぼーっと信号待ちをしていたら、
縁石の横に、タンポポが咲いていました。

tanpopo.jpg

そういえば、入社前の系列研修会の最後の打ち上げで、テレビ朝日の藤井暁アナが
タンポポの歌を歌ってくれました。

  野に咲くタンポポは何度踏まれても大きくなる。
  また立ち上がる。あきらめないで頑張りぬく。
  孤独を感じでも情熱は消さないで。どんな時だって陽はまた昇るぞ!
  青空に夢の種を飛ばそうよ!タンポポのようにさ。

みたいな歌詞でした。
なんて歌だったのか、覚えてはいないのですが、
つらい研修明けで、
「味方は自分だけ」。「自分で自分を育てる。そうでないといらなくなる世界」
なんて教わった後だったから、なおさら、ぐっときたなぁ。

「よし!長野で頑張るぞ!」って、決意に満ちていたんだ。


信号が赤だったお陰で、初心を思い出しました。

[ つれづれなるままに ]

2008.04.18

朝、長野駅善光寺口にりんご丸が出没!
通勤、通学の皆さんに、abnの番組概要、取り組みなどが入った
りんご丸のクリアファイルをお配りしました。

皆さん、お忙しい中、受け取ってくださって有難うございました。
より一層、りんご丸ともども宜しくお願いします!ね!

[ つれづれなるままに ]

2008.03.27

夜、見つけましたよ!
生放送中に高校生が描きあげたラッピングバス!
長野俊英高校と野沢南高校のみんなが9月の特番で描いてくれたバスです。
もうすぐ半年経っちゃうのかぁ。

bus.jpg

[ つれづれなるままに ]

2008.03.11

今日のお昼は、大好きな「鴨せいろ」の大盛りです。
こればかりは、大盛りでないとテンションが上がりません。

soba.jpg

たくさん食べて、午後頑張るのだ。

[ つれづれなるままに ]

2008.03.01

しょうじ ひかる さんでした。
おいしいお料理を長野駅東口にあるお店で作ってくれます。

苗字や名前って、面白いですね。
電話帳眺めていても飽きないなぁ。
固有のものだからなおさら。
ちなみに、この字の「しょうじ」さんは富山県に多いそうです。

中条村では、久保田さんが多かった。
姓名は生命、街や暮らしも見えてくる気がしてきます。

[ つれづれなるままに ]

2008.02.29

「正治光」
なんと読むでしょう。

よく行くお店の店長のお名前です。
まさはるみつ?まさはるひかる?

苗字と名前の組み合わせ。難しいねぇ。
正解はまた。

[ つれづれなるままに ]

2008.02.01

明治大学の応援団リーダー部が解散しました。
リーダー部と聞いて、ピンと来ない方もいるかもしれませんが、
いわゆる学ランを着て、「がんばれ!がんばれ!明治!」などと、
先陣を切って言う、応援団のことです。
(ちなみに、応援団には他にチアリーダー部と吹奏楽部があります。)

様々な過程のなかで、責任を取るということも含めて、解散という結論になったと思うのですが、
個人としては寂しさもあります。

箱根駅伝では、たくさんの大学がスタート地点で応援合戦をしていますね。
東京農業大学は、名物「大根踊り」をしています。

明治もそうで、ボクの同期は3人で頑張っていました。いい奴らでね。
明治、立教、法政、慶応の連中とはよくつるんでいました。
伝統を守るって、結構大変で。
くじけそうになっていても、みんなで応援団を守っていた気がします。
また、守ってもらっていたのかな。

私の最後のリーグ戦にも来てくれたんです。太鼓を持って。
負ければ引退。これまでこの試合のためにチームを作ってきましたから、
最初の試合は、がちがちなんです。いやでも緊張する。
それをプラクティスと呼ばれるウォーミングアップの時間に、
「どん、どん」と太鼓を鳴らして、「がんばれ~、がんばれ~、がーくーちゃーん」とやり始める。
後輩の前でニックネームはやめてくれと思いながら、ヒッティングパートナーの後輩と笑っていました。

テニスの応援の仕方なんてわからないから、「藤井!」とか「こら!」とか、
しまいには「ぶっ殺せ!」とか言い出して、「いやいや、それはやめてくれ」なんて会話をしながら、
第1戦を戦った記憶があります。そのおかげで、対上智戦に勝つことができました。
力以上に、僕らは勝ち続けました。最後の最後で、1本届きませんでしたが。

応援団。
いい集団なんだけどなぁ。
本番で一番大切なのはメンタルだから。それを助けてくれたのは応援団だから。
泥臭い奴らだけど、ひとつの時代が終わったってことなのでしょうか。

[ つれづれなるままに ]

2008.01.24

実況などで、各アナウンサーがどういうことをしゃべっているのか、字に起こして糧にするということをします。「真似をする」ということも含め、どういう軸で、どういう言い回しでしゃべっているのかを考えるためです。

私たちにとって、放送されているものは全て教材なのです。
(ベテランになると、真似をしないため・表現が被らないために見るということもあるそうですが。。)

今までは、ビデオを再生して、巻き戻してを繰り返して、少しずつ字にしていました。
その後、記者がよく使っているデジタル録音機を買い、字にするスピードを上げました。

そして今は!
パソコンから取り込んで音楽を聴く。あの機械に音声を入れて再生しています。
アナログ人間の私にとっては、「そんなことができるんだ!」という驚きとともに、喜びでもありました。

これにより、かなりスピードが増しています。
語彙能力など、私の技術上達もスピードが増せばいいのですが。。。

[ つれづれなるままに ]

2008.01.17

いろんな標語、ありますね。

「人生の 長さを決める 車間距離」
「キミとボク  『ベルトしめた?』が 愛言葉」

土地によって言葉が変わります。

大阪では、
「ちかん、あかん」

山形では
「うるさいズ あんたの携帯 しゃべりすぎ」

秋田にあった看板は、、

「この先、変なカーブあり」


、、、変なカーブって・・・

[ つれづれなるままに ]

2008.01.10

美空ひばりさんの歌です。

「悲しい酒」
石本美由起作詞・古賀政男作曲/昭和41年

ひとり酒場で 飲む酒は
別れ涙の 味がする
飲んで棄てたい 面影が
飲めばグラスに また浮かぶ


酒よこころが あるならば
胸の悩みを 消してくれ
酔えば悲しく なる酒を
飲んで泣くのも 恋のため

一人ぽっちが 好きだよと
言った心の 裏で泣く
好きで添えない 人の世を
泣いて怨んで 夜が更ける

[ つれづれなるままに ]

2008.01.09

最近、「俺、4キロ痩せた!」とか、「スキーがいい」だとか、「休肝日作るのが一番だよ」という
会話が制作部を取り巻いています。
朝から、みみたこです。

ちょっと写りは悪いですが、これが入社直後の顔。
2002fujii.jpg

で、これがさっき撮った顔。
2008fujii.jpg

あぁ、絶対痩せてやる。と思っていたところ、健康相談が会社であったので、受けてみました。

「健康になりたいんですけど・・」
「あぁ、あなたの場合は、、、結婚だね。」

「なんで?」と聞いてみると、
「だって、まっすぐ帰らないでしょ。
遅い夕飯食べて、お酒飲んで、朝起きてもお腹が空かないから朝ごはん抜いて。
昼にまとめて食べて、夜は『きょうは頑張った』なんて言って、また食べて飲む。
負のスパイラルよ。」

「はぁ。」
「だから、早く家に帰りたくなるようなお嫁さんもらいなさい。」だって。
そうしたら痩せるって言っていた。

[ つれづれなるままに ]

2008.01.08

きょう、書籍を買い領収書をもらおうとしました。
「宛名はどうしましょうか」と聞かれたので、
「abnでお願いします」と答えたら、
「『おぉ!abn』ですね」と、
「あぁ、『おぉ!』はいらないです!!」とたじたじな私。

うれしい限りでございました。
以前は「長野朝日送放」と書かれたこともあったのに。

[ つれづれなるままに ]

2007.12.14

先輩の結婚式の二次会で。
運も縁もありませんでした。

ri-chi.jpg

[ つれづれなるままに ]

2007.11.22

naganoeki.jpg

ぼやけていて、わかりづらいと思いますが、これは長野駅の写真です。
よく見ると、「長予駅」になっています。

以前、長野朝日放送の看板は、
「長里朝日放送」になっていました。

先輩は誇らしげに、
「以前、長野駅は、「長野馬」だったぞ!」と。

電球が切れただけなのに漢字が変わってしまう面白現象でした。

[ つれづれなるままに ]

2007.11.20

sumiyaki.jpg

圧巻でした。

[ つれづれなるままに ]

2007.11.19

きょうの朝は寒かったですねぇ。
長野市では雪が舞っていましたよ。
起きるのが大変でした。

で、きょうの取材先は軽井沢です。

平日だというのにスキー場は混んでいました。

新潟県妙高のスキー専門学校の生徒さんとリフトで一緒になったのですが、
「雪のない三重県からきたので、スノースポーツの魅力を伝えられるようになりたいんです」と、熱く語ってくれました。
彼の夢を聞いた後に見た、雪の被る浅間山、
きれいだったなぁ。

[ つれづれなるままに ]

2007.11.10

noboriryu.jpg

私には、天に昇っていく竜に見えました。

[ つれづれなるままに ]

2007.11.05

shinkansen.jpg

土曜日に、おいしい鍋を求めて東京に行ってきました。
で、東京駅で撮ってきたのがこの写真。

shinkansen01.jpg

これは、東北新幹線と山形新幹線の結合部分。
2つの新幹線は、仙台で分離して、片方は岩手方面。片方は山形方面に向かいます。
山形新幹線はミニ新幹線として、奥羽本線の線路を走るのです。
在来線を走れる。これが、ミニ新幹線の特徴です。

なぜか、子供のように胸躍る自分がいました。

[ つれづれなるままに ]

2007.11.02

♪飲んで飲んで飲まれて飲んで・・・
  やがて男は静かに眠るのでしょう。

飲みたいな。
でも酒は今、自粛です。

gurasu.jpg

[ つれづれなるままに ]

2007.10.25

きのう、新幹線あさまが停電のため、上下線で4本が停止したほか、
上下2本が運休するということがありました。
その4時間ほど前・・・

私、松本に行くために特急に乗っておりまして。
「特急しなの」に乗っていたのですが、停止してしまいました。
ブレーキの故障だそうで、緊急停車というわけです。

取引先に携帯電話で連絡をとる人や、時刻表を見る人などがいました。
どこかに遊びにいくような感じの年配のお母さん方は、後続の特急に抜かれると
「乗せてって~」と冗談を言いながら、笑っていました。

松本~松本南間で停車した「特急しなの」。
あと3分早く起きていれば、松本駅に降りられたはずだったのですが・・。

私、松本駅での待ち合わせに遅れてしまいました。
あぁ、重なる時は重なるものです。
shinano.jpg

[ つれづれなるままに ]

2007.10.22

きょうは健康診断。
バリウム飲んだり、心電図とったり、採血したりしました。

しかーし!中でも一番気になったは体重測定。
おそるおそるというより、「もうわかっているよ」という感じで乗ってみたら、案の定。
この間のブログは間違いでした。
去年と比べて、5キロ増。おととしと比べて、9キロ増でした。
問診では、「ご飯をよく噛んで食べましょう」と。

kenko.jpg

最近始めました。軍隊式ダイエットプログラム。
たった一時間ですが、8キロ減に成功した空手部だった奴との会話。
「あれやるとさ、部活思い出すよな」「同じ感想だ」

ご飯はよく噛んで食べて、
あとはテレビに出てくる筋肉マンと一緒に部活をして、ダイエットがんばります。

[ つれづれなるままに ]

2007.10.19

以前、友人と居酒屋でお寿司を頼んだ。
そこの板長が粋で、頼めばルーレット巻き寿司を作ってくれる。
6貫のうち、2貫がほとんどわさびというものだ。

で、結果は2貫とも自分が引いた。
ひー、ひー、言いながら食べたけど、
何でも「過ぎる」のはよくないことだと言うことがわかった。

[ つれづれなるままに ]

2007.10.12

「きれいな空だね」とつぶやき、
平沢さんが取り出したのは携帯電話。

空を撮影していました。
そのうち、ブログにアップされると思われます。
お楽しみに。

hirasawasan.jpg

[ つれづれなるままに ]

2007.10.12

今日の昼ごはんです。
もちろん、朝ごはんとメニューは一緒。焼いたナスがうまいんだ。

hiru2.jpg

[ つれづれなるままに ]

2007.10.05

食の大切さを実感しています。
職に没頭するあまり、食をないがしろにしてきました。
外食が多く、酒が多く、、体重制限ができないでいます。
ですので、最近心がけているのが、酒量を減らすことと、自炊です。

これが今日の朝ごはん。もちろん、すべて昨日の夜作りました。
味噌汁に、冷蔵庫にあるたくさんの具を入れ込むのが、
この朝食のミソです。

asa.jpg

そして、これが昼の弁当。
おかずの部分が、朝ごはんと一緒なのがポイントです。
きのこご飯は、ロケ先から頂いたものを冷凍保存し、解凍しました。

hiru.jpg

体が資本。
その意味はよくわかっているつもりですが、この一年半で5キロの体重増。
運動は、、、松坂さんとのテニスにゆだねます。。

[ つれづれなるままに ]

2007.10.04

天高く馬肥ゆる秋といいますが、すっかり秋です。雲も秋の雲になりました。
先月末から、ようやく気温も下がるようになり、冬の到来も間近というところ。
ただ、食欲の秋、読書の秋、秋の夜長などと、秋にはたくさんの冠がつきます。
それだけ、たくさんのことができる、いい気候、一年間の中でも恵まれた時期なのだなと思います。
ですから、思いっきり、食欲のー、スポーツのー、いろいろな秋を満喫したいのです。

sky.jpg

[ つれづれなるままに ]

2007.09.28

いよいよ明日に迫りました。
高校生も最後の準備に励んでいると思います。
番組スタッフも最後の追い込みです。

インクの仕分けは終わりました。
あとは「高校生の力」を信じるのみです。
shiwake.jpg

[ つれづれなるままに ]

2007.09.26

遠くから現れたのは・・

bus0002.jpg

今週末、29日に高校生が絵を書く、ラッピングバスではありませんか!
バスのサイドには、「このバスに高校生が絵を描きます」と。
大々的な宣伝です!

bus0001.jpg

高校生も最後のひと踏ん張り。夜遅くまで準備しています。
皆さん、応援してくださいね!!

[ つれづれなるままに ]

2007.09.20

今月末、29日(土)は、「7時間まるごと自然派スペシャル みつめて!信州生テレビ」の放送です。放送は9時半から。ですから、ザ・駅前テレビの放送時間も「みつめて!信州生テレビ」を是非ご覧下さい!

私は、高校生のラッピングバスペイントをリポートします。
真っ白にラッピングされた路線バスに、高校生が絵を描くという3年目を迎えた企画です。

今年は、長野市の長野俊英高校と、佐久市の野沢南高校の美術部が挑戦してくれます。
皆、今月中旬にバスの下見を終えて、学校の試験を抱えながら、本番当日の準備をしています。

bus001.jpg

今でも大切にしているメールがあります。
それは、去年参加してくれた高校生が、本番翌日に贈ってくれたものです。

抜粋して紹介させてください。

「テレビで描くほどの実力もない私たちでしたが、
バスに絵を描くという大きな企画を通して、なんだか部がまとまったというか、
いわゆる 倦怠期を克服できたような気がします。

私は独りでいるのが好きなタイプで、
人と交わっていてもどこか距離を置いてしまっていることが多いですが、
みんなで作れるこの幸せは絶対に忘れられません。
本当にちょっと目が潤んでしまうくらい感動したんです!!」

かなり抜粋しましたが、メールを読んでいて、彼女の思いがひしひしと伝わってきました。
メールを送ってくれなかったら、わからなかった感情でした。

この仕事を選んでよかったと、心から思いました。
本番まで、あと9日。今年も、出来る限りのお手伝いをしていきたいと思います。

bus002.jpg

[ つれづれなるままに ]

2007.09.19

なぜか機嫌がいいんです。
なぜかニヤニヤしているんです。
何でも、取材先で頂いたんだとか。
それが、こちら。

aoikesan.jpg

とても気に入っているようです。
でも、自分の顔写真が入ったTシャツ着ている人って、、多くは無いわな。

[ つれづれなるままに ]

2007.09.12

入社して10キロ体重が増えました。
当時のワイシャツをまだ着ているのですが、第一ボタンを締めると苦しいです。
当時のスーツもまだ着ているのですが、パンツをはいてボタンを締めると苦しいです。

そろそろダイエット本格始動をしなければ・・着る服が無い。

[ つれづれなるままに ]

2007.09.04

menu.jpg

こんなオープンな感じ。好きです。

[ つれづれなるままに ]

2007.08.16

信州は昔、海だった。
「えっ!」と思う人も多いと思う。
3000m級の山々が立ち並ぶ、全国でも第一級の山国だからだ。

小学校の時に習った「大きな溝」という意味の「フォッサマグナ」。
実はこれ、地殻変動で生じた、日本列島を東西に隔てる大きな溝だ。
地震の時などによく耳にする、糸魚川-静岡構造線を西の端として、このフォッサマグナ、
現在の信州を含む一帯が深い海だと考えられているのだ。
実際に、信州新町ではオカガメというカメの化石が発見されており、
戸隠ではホタテの化石が出ている、、、そして、400万年前のホホジロザメの化石も。

「海無し県・信州」。
その昔は、多種多様な生物が生息する豊かな海だったらしい。

[ つれづれなるままに ]

2007.07.05

大正14年開通の長野電鉄木島線。
信州中野と木島を結ぶ12.9キロの路線でした。
地域のために、雨の日も、雪の日も毎日走り続けた木島線は、
平成14年3月31日に多くの人に惜しまれながら77年間の歴史に幕を閉じました。
現在はバス停の待合所として使用されています。

今、旧木島駅にはレールはありません。
ぺんぺん草が生え、錆び付いた鉄線が等間隔で残っているだけです。

何ともさびしい光景でした。
ここに生活があったんだ。・・・本当は今もあるのに・・・

目に入る緑が、やけにしんみり感じる時間でした。

kijimaeki.jpg

[ つれづれなるままに ]

2007.07.04

貴重な休日にメールの着信音。
「どうする?やろうぜ!」

メールの主は、我らがブチョーこと、松坂さん。
かねてからテニスをしようと話していたのです。
ラケットを握ることすら嫌いだった私めですが、重い体を起こしてコートへ。
会社のディレクターも一緒に、テニスをエンジョイ!と思ったら、
松坂さん、テニスが上手なのです。
包丁をラケットに代えて、それはそれは軽快な動きでした。
私もテニス部出身ですから、それはそれは真剣モードに。

最近の週末は、師匠とテニス三昧です。

tennis00.jpg

[ つれづれなるままに ]

2007.06.13

asahi00.jpg

目覚まし時計と格闘した後、4時に出社。レタスの収穫作業の取材に朝日村に向かいました。
明るくなってきた空。途中で寄ったコンビニエンスストアからは、きれいな朝日が見られました。
夕日は見ても、最近朝日が昇るのは見ていなかったので、その美しさに見とれました。
早起きは三文の得。私にとって、きょうのマル特画像となりました。
電柱が映っている所がまたいいじゃないですか。

[ つれづれなるままに ]

2007.05.10

信州のお医者さんの4人に1人が、ひと月80時間以上の超過勤務をしているとのアンケート結果が出た。さらに、7割を超える医師が30時間以上連続で勤務した経験があると回答している。これは、県医労連が行ったもので、深刻な医師不足が医療現場の環境を悪化させている現状を浮き彫りにした形だ。

政府・与党は医師不足の解消に向け、医師不足地域に医師を派遣するシステムを構築する方針を固めたと言う。若手医師や定年後の勤務医らを全国に配置する案が出ているそうだ。

地区に医師がいるいないは、とても大きな問題であることは自明のことである。都心に集中している「命の守り人」がいつもそばにいる環境がどこででも整っていてほしいものだ。

[ つれづれなるままに ]

2007.05.04

なぜでしょうか。
これを食べると必ず元気になるんです。
焼肉。あぁ、焼肉食べたい。

niku.jpg
※これは3ヶ月前に撮影したものです。

[ つれづれなるままに ]

2007.05.03

ゴールデンウィーク後半、皆様、楽しんでいらっしゃいますか?私は仕事なので、過去の旅行物語を書こうと思います。

中学生ぐらいだったか、時刻表を眺めていて、どうしても一生に一回は行ってみたいところができてしまいました。それは、福井県と徳島県にありました。
で、22歳の夏、青春18切符を使って、行ったのです。それは・・

fujii.gif
(福井県)

gakueki.gif
(徳島県・読みは「がく」)

皆様、ゴールデンウィーク、楽しんでくださいね!!

[ つれづれなるままに ]

2007.04.27

先週、偶然にも大親友が長野に集まりました。
一人は過去、ブログでもご紹介した、完全試合を成し遂げた後輩の前に、神宮球場のグラウンドに立てなかった中学からの同級生の山岸武君。写真左端。僕が生徒会長で、山岸が副会長で、ほんとにいいコンビで、空き缶リサイクルシステムの確立や、女子校との交流を実施しました。その他にも、大学の学食を利用させてもらえるようにしたり、卒業式にオリジナルソングを作ってみんなで歌ったり。青春時代を謳歌し続けた一番の仲間です。アナウンサーになるために全国を回って、あと一歩のところで落ちていた時に、相談したのも彼にでした。その時、「「俺達は日本一になる」と言って練習してきた。「アナウンサーになりたい」じゃ、駄目だよ。「アナウンサーになる」じゃないと!!」とアドバイスをくれました。それから、内定を頂くことになったのです。今は、橋をかける会社に勤めていて、千曲川に架かる村山橋(全国的にも非常に珍しい「鉄道・道路供用橋」)の架け替え工事の仕事で、長野に来たのです。

nakama.jpg

そして、もう一人は写真右端の石田拓郎君。彼は大学時代、ともに体育会を盛り上げてきた同士です。PL学園の出身で、大学卒業後、プロを目指して日本生命という名門野球部に入りました。「俺、絶対にプロに行くから、がくちゃん(私のことです。)絶対、俺の試合、実況してや!!」と、お互いを鼓舞しあっていました。そんな夢を語り合った2人も、28歳になりました。彼にとっては、プロ入りは難しい年齢になってきましたが、今では名門チームのキャプテンを務めています。今回は、社会人野球の試合で、長野に来たのです。

楽しい夜でした。また、夢を語り合いました。そして別れました。
一人は東京に、一人は大阪に、そして私は信州に。

二人が「がくちゃんのブログに載せて!!」というので、書きました。
ホントにいい奴らなんですよ。仲間って最高ですね。一生ものです。

[ つれづれなるままに ]

2007.04.12

テレビが見られる携帯電話とは便利なものですね。車で移動する時に感じました。運転しているとロケ車のテレビは見られなくなってしまうのですが、後部座席から野球場の球音が・・音声マンがワンセグでプロ野球を観戦していました。

電話としてはほとんど使っていなそうなピカピカの携帯電話。テレビ付きの携帯電話か、電話付きの小型テレビか、どっちがどっちだか、本来の機能がわからなくなりそうです。

[ つれづれなるままに ]

2007.04.11

横川の釜飯。有名ですね。おいしいですね。おなかいっぱいになりますね。
先日のレコーディングで上信越自動車道、横川SAに立ち寄りました。そして見つけてしまいました!本場ならではの案内板!

akigama.jpg

看板でかっ!!

[ つれづれなるままに ]

2007.04.06

県議会議員選挙があさってに迫っています。幼少の頃は、選挙カーに手を振ると、マイクを握っている人が、「有難うございます!」と言ってくれ、楽しくて楽しくて、色々な選挙カーに手を振っていました。両親の影響でしょうか、選挙は国政選挙、統一地方選問わず、子どもながらに関心を持っていた気がします。両親と一緒に投票所に行くのが喜びで、開票速報番組を見るのも好きでした。争点がわかりやすかったのでしょうか。理由はよくわかりません。ただ、最近思います。選挙権の無い子供たちや少年少女が関心を持つ選挙になることって、とても大切なことではないかと。それは大人がどう選挙というものを捉えているかということに結びつくのかもしれません。

[ つれづれなるままに ]

2007.03.30

地震列島、日本といっても、最近地震が多いです。九州に、能登に、今度は北海道。大きな災害にならないことを祈ります。

暖冬かと思ったら、いきなり寒の戻りで急激に寒くなったりと・・何十億年という地球時間、地球規模で考えれば、大したことではないのかもしれないけど、なんだか、最近地球が変になっているような気持ちになります。

[ つれづれなるままに ]

2007.03.01

夜遅くなると、スーパーマーケットも閉まってしまい、夕飯に困ります。コンビニ弁当は飽きたし、一人で食べるのもさびしいし、今日頑張ったご褒美は、「おいしいご飯で!」と思っていますから。
そんな時に立ち寄るのが、近くにある沖縄料理屋さんです。きのう、いつものように「ゴーヤチャンプルを!」と、注文すると、「藤井ちゃん、ご飯入れるか!」といってくれ、特製メニューを作ってくれました。最近ちょっと立て込んでいて、イライラすることが多かったので、その優しさがとても嬉しく感じました。玄米が入った「スペシャル・ゴーヤチャンプルめし。」最高にうまかった。

「これ食えば、明日大丈夫だから」って。うれしかったなぁ。

goya.jpg

[ つれづれなるままに ]

2007.02.22

「ザ・駅前テレビ」の麗子センセーの料理アシスタントでおなじみの、松坂ブチョー。
普段は、制作部長として、デスクワークや会議に奔走されています。

年に数回あります。

「藤井!藤井!」

「また、何かやっちゃったか」と、断念して部長のもとへ。

「悪い!ほんと悪い!」

「?」

で、これです。

katamomi2.JPG

たぶん、デスクワークよりも後輩アナとディレクター陣からくる心労だと思われます。
一番の元凶は俺だろうなぁ。尋常ではありませんでした。

[ つれづれなるままに ]

2007.02.17

私の子です。

yume.jpg

もちろん冗談です。長野駅東口の「ゆめりあ通り」にある「とあるお店」を営んでいるご夫婦のお子さんです。ゆめちゃんといいます。かわいいでしょ。4歳で飲み物、食べ物を運んでくれるんです!チョコも袋に詰めて渡してくれました。
小さい子がいると、場が和みますね。こんな子がいたら、残業拒否してすぐ家に帰りたくなっちゃうんだろうなぁ。

[ つれづれなるままに ]

2007.01.18

選手をやめた時、「もう絶対テニスはやらない」と決めました。最低限の時しか、例え遊びでもラケットを握りませんでした。いわゆる「燃えつき症候群」でした。もちろん、筋トレもやめました。でも、肉体改造をすることになって、筋トレを再び始めました。大嫌いだったプロテインも飲むようになりました。5年ちょっとの間に「おいしいプロテイン」が開発されていました。「10年前に発明して欲しかった」と思いながら、飲んでいます。ただ、5年間で蓄えた脂肪は相当なものです。放っておいた筋肉は20代とは思えない衰えようです。
でもやるのです。「どうせやるなら本気でやる」が私のモットーだからです。

kintore.jpg

[ つれづれなるままに ]

2006.12.29

資本主義の中で、次から次へと街の様子がわかって行くのが嫌でした。
時代の流れと言っても、受け止めたくないのです。いつも帰省する度に浦島太郎になっていくんですから。でも、ここだけは違いました。大きな道を一本入ったところにある商店街。

yaoya.jpg

touhuya.jpg

ずっと変わらぬ味。おじさんが、いつの間にか、おじいさまになっていて・・
でも幸せそうに店を営んでいました。

そして見つけちゃいました!!二十数年前に自分達も楽しんだガチャガチャ!
あのときのまま!「そんなことってあり?」と驚きながらも、取っての寂れ具合が昭和から平成へと確実に過ぎていった時の経過を感じさせました。

gatyagatya.jpg

[ つれづれなるままに ]

2006.12.05

長野駅の地下道に、川柳が飾られています。目に留まった一句。

「仕事しろ してます!上司のいない時」

うん、その気持ちわかります。

[ つれづれなるままに ]

2006.11.29

駅テレで、世界チャンピオンをお招きしてから、オセロ=リバーシに興味津々です。「覚えるのに一分、極めるのに一生」と言われるように、奥が深いのです。置き所に困りながら、悪戦苦闘しています。

osero.jpg

[ つれづれなるままに ]

2006.11.16

録音室です。
今まで、トータルで何時間ここで時間を過ごしたのでしょう。一年目の時はナレーションを読むことが出来ず、悔しくて、ここで練習していました。

いざ、ナレーションを読むことになったら、体がかちんこちんになっていました。「ナレーションとは絵(映像)を読むこと」あるディレクターから教わりました。今もできてないよなぁ。今日も録音室にお世話になろう。日々精進。時が経つのが早すぎる。

rokuonshitsu.jpg

[ つれづれなるままに ]

2006.09.28

午前様になって、空を見た。オリオン座が輝いていた。星がまぶしい。市街地なのに、街灯があるのに、良く見える。長く住んでると、そのありがたさがわからない。こんなに星が見える場所って、そんなにないのに。

[ つれづれなるままに ]

2006.09.27

最近、取材で高校生と会うことが多い。彼ら、彼女らは、なぜ、あんなに輝いているのだろう。
吸い込まれるような目。躍動感。元気をもらえる自分がいる。
大人になろうという時期に、楽しんでいる純粋な顔を見ていると、こっちまで楽しくなる。
「あんな時代もあったんですよね」と、どこに行っても先生と意気投合する。

[ つれづれなるままに ]

2006.07.14

気が付けば7月になっていました。
ずいぶん、このアナログを休んでいてすみません。
白馬の八方尾根で知り合ったレスキュー隊の方から、
「アナログ更新してよ!」との電話を頂きました。
見て読んで下さっている方がいるのに、、、
あぁ、ごめんなさい。
これからは毎日、、、いやいや、なるべく毎日更新していきますね。
明日から高校野球長野大会は3回戦です。
abnの中継もありますよ!!

[ つれづれなるままに ]

2006.06.13

数ヶ月ぶりの帰省。駅など町並みは色々と変わっていました。
ちょっとショック。母校もなくなり、浦島太郎になった気分でした。
tokyo.jpg
↑よく通った新宿駅の様子(格好よくなっていました)

[ つれづれなるままに ]

2006.06.09

私も青池さんと同じように、食べ放題特集に参加したんです。須坂にある定食屋さんで、ご飯を何杯でも食べていいというお店です。焼肉定食を頼んで、一杯300グラムのご飯を三杯頂きました。うまかったんです。でも写真を撮ってくるのを忘れたんです。だから写真を載せられないんです。家で炊いたご飯を写真に撮ったけど、それでは「ウソ」になってしまうのでやめました。でも、イメージだけでも載せようと今、思ったんです。でも、その写真消しちゃったんです。保存しておけばよかった。後手後手の金曜日。

[ つれづれなるままに ]

2006.05.30

「枝豆が成長すると大豆になる」かどうかで、小学生の時に大論議になった。先生は笑っていたが、給食の時間にクラスは真っ二つに分かれた。私の最初のディベート体験。
edamame.jpg

[ つれづれなるままに ]

2006.05.24

旧丸子町にある鹿教湯温泉に行ってきました。
そして昼食で立ち寄ったお蕎麦屋さんにあったのがこちら。

kinen.jpg

maruko.jpg

昭和57年に、丸子実業高校が甲子園に行った時に作成された記念のお皿です。
大事に飾ってありました。私にも覚えがあります。地元の高校が甲子園に行くことが決まると大盛り上がりしますよね。地元の高校が甲子園に行くのは「一生に1回あるかないか」なんて思いましたから。

そして、見つけました。
kaisetsu.jpg
ABN高校野球解説者の西嶋雅人さんの名前。ホントに甲子園に行っていたんだ(笑) と、お世話になっている方の名前を発見して嬉しくなりました。

[ つれづれなるままに ]

2006.05.06

アメリカに住む友人と久々にコンタクトがとれて、桜の話で盛り上がった。アメリカに住む人は、日本と違ってサクラの下で宴会をするという習慣はなく、「ピクニック感覚」で散歩を楽しむらしい。「こっちにいるとサクラが恋しくなるんだよ。花見したいなぁ。そして飲みたい」と言っていた。ワシントンDCにも、ジェファーソンメモリアルというところに、有名なサクラがあるらしい。見頃は3月下旬で、その時の様子がこちら。このサクラには物語があった。
a-sakura00.jpg

続きを読む "サクラ物語" »

[ つれづれなるままに ]

2006.05.05

出かける時、靴を履いた後で、携帯電話や財布を忘れたことに気がついたことはありませんか?振り返ると、テーブルの上にちょこんと乗っかっているのが見えたりして・・家族がいない、一人暮らし・・そんな時、皆さんどうします?

1.靴は脱がずに、近くの新聞紙を広げて、目指す地点まで敷き詰める
2.靴は脱がず、畳んだ新聞紙を前方に置いては乗り、前方に置いては乗り・・を繰り返し、飛び石のようにして辿り着く
3.靴を履いたまま、両膝を突いて、すり足で進む
4.片方だけ靴を脱いで、けんけんで行く。
5.靴を履いたまま、スリッパを突っかけて行く。
6.堂々と、靴を履いたまま取りに行くが、なるべくエッジの部分を使う。

「靴を脱いで取りに行く」のが、一番いいのに、、、、どれか、やったことありませんか?人間には「始めてしまったから・・」という部分があるような気がしてなりません。いつしか病院で患者さんをとり間違えてしまったという事件が起きてしまいましたが、どこかで医師も看護士も「おかしい」と何度も思った瞬間があったはずです。企業や行政が大きなプロジェクトを行う際、予算や組織を作った後、そのプロジェクトにあまり意味がないとわかっていても「始めてしまったから」やめられない・・というようなことも一概には言えませんが少しはあると思うのです。新しいことを始めることはかなり意思のいることですが、いったん走り出したものを止めるのにも大きな意思がいるのではないでしょうか。

そんな私も、あす玄関で靴を履いた後に財布を忘れたことに気がついた自分がいたら、靴を脱いで財布を取りにいけるか・・・自信がありません。
kutsu.jpg

[ つれづれなるままに ]

2006.04.08

実は子供の頃のトラウマで、犬はあまり得意ではありません。
でも、それは過去の話。
先日行った取材先で犬がなついてくれて、犬が好きになってしまいました。
しっぽを振って「あそんでくれー」と言っているワンちゃんにメロメロでした。
inu.jpg

[ つれづれなるままに ]

2006.04.04

新年度がスタートしました。明日から学校!という人もいるのではないでしょうか。
2006年度のスタートを記念して、私、始めました。ジム通いを。
腹の周りに付いた余計な脂肪をとるために、せっせせっせと、ルームランナーを使って走っています。
週2回2時間が目標。今週はクリアしました。
そしてもう一つ始めたのが、サウナです。サウナは全く駄目だったのですが、「ザ・駅前テレビ」でご一緒している三四六さんのお話を聞いて、始めました。しかも、「塩サウナ」。かなりいいです。私でも40分いけました。
皆さんもどうぞ新年度を記念して、何か始めてみませんか?

[ つれづれなるままに ]

2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近の日記

カテゴリ

月別に見る

記事の検索